**WELCOME**
☆お立ち寄り頂きありがとうございます♪読み逃げ大歓迎!☆
 

topimage


皮下気腫再発も・・・

ユキちゃん

ユキちゃん

発情モードなのか今月に入り、少し飲量が増えました
そのうがパンパン。
もれなく皮下気腫内に
変形したであろうそのうが出現する

ちょうど通院時の触視診で発見。

《空気抜いても再発するから・・・》
と、空気抜きせず。

呼吸困難があれば別だけどね。

ユキの場合、
そのうが出入りするので簡単には針を刺せない、
が、ほんとのところではないか???

ユキちゃん♪

身軽な時は冷蔵庫の上を占領する

最近はおちりと腿あたりの覆毛を抜く回数が減りました

ユキもおばあちゃん。

とは言え、永遠に女子。
飲量多め(=多飲多尿)なので
今回は発情抑制剤もプラスされたね。

あまり無理せず、
余生を過ごしておくれ~~





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



え?こ、こ、高血圧治療ですか!?

人間の事ではありませんよ
もちろん鳥さんです

ピッチー

あ~ビックリしたわ

今月のセキセイズ通院にピッチーも同行。
ほんとはペーターと一緒の予定でしたが

最近はピッチー、
あんまりみんなとつるんで飛ばなくなって、
放鳥中なのに止まり木から動かず、膨羽で首を後ろに突っ込み。
うつらうつらしてることも多くなり、
どこか悪いのか?と言うよりも、
8歳7カ月だし、もしかしてこのまま老衰街道か?と、
毎朝ケージカバーを外すのが怖い

体重も30gとなかなか太らない。
AGY陰転後の後遺症の嚥下障害のため、
1gのペレットを食べるのに2時間は掛かる。

フンも少なく小さいような・・・
腫瘍で腸管圧迫でフンが出にくいんじゃあ???


16年7月が最後だったので念のため、レントゲン。

精巣は肥大無し
とは言え、骨にカルシウム沈着が多くなってるので、
これがメス化の兆候なのかどうか。
見えないような小さな腫瘍があるともないとも
現段階では言えない。
ただし、現時点のろう膜の色を考慮すると、
精巣腫瘍とは考えにくいとのこと。

《腎臓がちょっと大きくてカルシウムも沈着してます》
《心臓も少~し大きいかなぁ・・・》
《肝臓もちょっと・・・》

老鳥に多いらしい

今後考えられるリスクとしては、腎不全、心不全など・・・

徘徊中

時々徘徊脱走する
いつもまったりしてるのは体力温存かな?

血流を良くする薬が処方されました
↑人間で言えば、高血圧症の治療

ピッチーはやっぱりおじいちゃんなのね

心配してた事には問題なかったけど、
高齢者の見守りが始まった感

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



防げた事故?予感が・・・

お迎え3か月め

お迎え3か月ごろのペーター


永遠の眠りについたペーターを手のひらに包んだまま、
翌日の方がもっと泣くからと、
ペーターのケージを整理。
専用の薬入れと薬を廃却。
大泣き・・・

一旦、ペーターを簡易ベッド(空き箱)へ入れ、
ご飯食べる前の事故だったので、
思う存分食べてもらえるようにと、
大好きなたくさんのシードや粟穂、オーツムギ、
そしてペレットも添えて・・・

ケージをきれいに洗う時、カバーを拭く時、
号泣ですよ。
ペーターは私の枕元の側に寝かせてた。
とにかく涙が止まらず。
だってね、きれいな姿のままで眠ってるんですもん。
起きるんじゃないかと思うくらい、
安らかな顔で・・・

お休み部屋のいつもの位置にペーターのケージがない。
放鳥中、床徘徊しつつ、私にやって来るペーターがいない。
窓際のインコラックにペーターがいない。

ずっと泣きっぱなし。

精巣腫瘍と診断された数日後、
体重計から私の手に飛び乗ってシャチホコ・・・
『え???』
あまり長くはないかも。。。

ケージ本体網で下敷きにしそうになった時、
ふと、よぎった。

『この子、もしかして病気でじゃなくて事故で???』

亡くなる2日前から、
ダイエットしてるのに何でかシードや粟穂を追加したり。。。
2月は写真撮ってないねーとカメラ出し、
ペーターだけが近くにいなくて撮れてなかった
隣の部屋に脱走も、
私が迎えに行ったらこの日に限って胸元に着地。
あ~可愛い

ペーターとのお別れが決まってたのかも・・・

メンズセキセイズ

もう、4羽一緒じゃなくなったね。

ハイジやサザひなっぴが眠るハーブ花壇に
ペーターも埋葬した。
埋葬なんかしたくなかった。
あのまま私の側に置いておきたかった。

雪が積もっててどうしようかと悩んだけど、
けじめをつけなきゃ・・・
雪の舞う中、ペーターの永遠の寝床を作り。

その最中、前かがみ気味の私の右肩甲骨のあたりに、
トンッ!っと軽い衝撃が・・・

『???』

何もくっついてない・・・
ペーターが背中に飛び乗ったのかな。

埋葬する時も後も号泣。

ハイジやサザひなっぴたちと一緒に
他の子たちをどうぞ見守ってね。
飛ぶのが得意だったから今頃はきっと自由に飛び回ってるね。

ペーターのおかげで学んだ事がたくさんあった。
今後も必ず生かすからね。
しばらくは寂しいから泣きたいだけ泣かせてね。

ハイジは病院の酸素ケースで亡くなり、
直後に私の手のひらに・・・

最期を手の中で看取ることが出来たのも、
ペーターが苦しい中、
頑張って私を待っててくれたんだよね


ペーター

ペーターがうちに居るよ

ペーターの水入れとペーターの羽も一緒。
私の仕事部屋にハイジと並びます。

ペーター、永遠に大好きだよーーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ペーター、虹の橋へ

ペーターくん

去年の春の画像。
この頃はすでにろう膜は変色の一途。

ペーターは昨夕、虹の橋へ旅立ちました。

享年8歳。

ケージ掃除を終え、
みんな戻ってるのに姿が見えず。
いつもなら私の周りをうろちょろしたり、
ごはん!!!と、せかすように手やひざに乗って来る。

名前を呼んでも気配がない。

どこ!!!!
隣の部屋にも居ない。

そう言えば、よくケージカバーの隙間に入り込んでるよね、と
一番最後、ペーターのケージ裏側を見たら、
頭と腰から下が出てる。そうケージの下敷きに。
『ペーターーーー!!!!!』

私が大声をあげ、急いでケージを上げる。
もがこうとするペーターと目が合う。
急いで救い上げるも、
左足が伸びきってる。これはもう・・・

ペーターに気づかず、
無造作にケージを置いたんだろう。

10日ほど前の朝、ケージ掃除してて
ちょっと考え事して何気にケージ網(ケージ底と側面は取り外しタイプ)を置いたら
何かクッションのような違和感。
見たらいつの間にかペーターが下敷きになりかけた。
思いっきり置かなくて良かった。
と、その夜、帰宅した旦那には言った。
ちょろちょろするから気を付けんとね。って・・・

日曜日だからケージ掃除を手伝ってくれるけど、
私がやっとけば良かった。

精巣腫瘍と闘うどころか、
人間の不注意で落鳥させるなんて・・・
悔やんでも悔やみきれず。
ペーターをずっと手のひらで包み、
ごめんね、ごめんね・・・
痛かったね、ごめんね・・・

雛でお迎えし、
当時3羽の先住セキセイたちとはまったく違い、
人間に慣れず・・・

それでも手には乗ってくれて、
名前を呼べば飛んで来るようになった。

ろう膜が変色して以降、温和になって・・・

安らかに・・・

ペーターが私の手のひらで・・・
挿し餌中でもこんなにじっとしてなかった。。。
手のひらに乗せたまま眠るように・・・
外傷や出血などはまったくなく、綺麗な姿のまま。。。

最期に私の手のひら。
ペーター、私を飼い主と認めてくれた???

すぐに助けてあげられなくてごめんね。

ペーター、ごめんね・・・

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



お迎え7周年・クララ@サザ

クララ(1)

クラちゃん、うちにやって来て昨日でまるっと7年 

アトリのお友達にとお迎えしたものの、
何とまあ、相性の合わない2羽だった

♀だったらお嫁さん候補だったけど、
それでもやっぱり合わなかっただろうな(笑)

クララ(2)

気が小さいのか
自分から寄って行くも、近寄られたら威嚇してたから・・・

いまだにサザ集団から除け者扱いされる

唯一の仲間は。。。

クララ&マイヤ

セキセイJr♂のみ

セキセイが相手にしてくれない時は人間でもOK。

お迎え当日

お迎え当日。

画像を見ていてサザ・・・
増やしたい衝動に駆られた

ダメだ。
今増やしたら飼い主、
逆にインコたちに看取られるかもしれない

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓