FC2ブログ

**WELCOME**
☆お立ち寄り頂きありがとうございます♪読み逃げ大歓迎!☆
 

topimage


発情真っ盛りでとばっちり

プレナ&リオン

プレナ(第1子・画面左)とリオン(第3子・画面右)

来月下旬に5歳

プレナがリオンにベッタリ
プレナがごはん催促し、リオンも必死に応える・・・

♂同士のはずなんだけど

プレナの骨盤の開きは
飼い主の人差し指が軽く収まるほど

プレナも末っ子・ベリルも
発情中の骨盤の開きを確認するも
ここまで開いてはいない。

まさかプレナ、♀???
ひどい発情中でもお玉排出はない。
お腹ポッコリもない。

ベリル

ベリル(第5子)

今、プレナの執拗な攻撃に遭い

ケージ内でも放鳥中でも
キェーッと叫びながら追っかけられる。

リオンの側に行かせたくないのでしょう
ケージ内だと突つき落され。
ごはんも食べさせないよう邪魔します。

あんまりひどい時は
プレナは個別のケージへ強制移動

そして
ベリルはストレスなのかこのお方を・・・

クララ

クララ。

放鳥中、追っかけては追い払う。
先にケージインしてるクララでも、
ケージの外側に張り付き
怒りながら追いかけるベリル。

プレナに出来ないことを代わりにクララで

ほんとサザって、怒ったらしつこい


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ユキ&シロちゃんの定期通院

ユキちゃん

ユキちゃん

ユキはほんとにいろいろあるけど、
秋には10歳。

1月23日から1日の飲水量データを記録中。
プチ換羽でちょこっと増えたけど、
さらに13日より大幅な飲水量へ

毛引き症も併発にて、
温度は25℃以下には出来ない(食滞や体調不良警戒のため)。

データに基づけば、
急激に増えるのは月1で約10日間。

副院長先生、
《ちょっと発情抑制剤を増やしましょう。》

触視診での懸念ではなく、
前月は減らしていたので増やす、ってとこ。

でも、
より一層増えて来たのは何で???
温度なのか薬の副作用なのか???

保温器具の前にいることが少ないので
やっぱ温度かな

25℃以下は怖いんだけど

シロちゃん

シロちゃん

この1ヵ月も食滞のない日々でしたね。

相変わらずアルムが背中に乗るので、
シャチホコ三昧

通院日の数日前にやっとシャチホコが治まった。

《腹筋の緩みは確かに

ゆるゆるではないので投薬も現状維持。
ところが・・・

通院日の夕方より
またまたシャチホコ開始。
おちりがかなり膨れてきたのでヤバイような

阻止のためにアルムとつるむ瞬間を邪魔する飼い主。
さらには
遊びながらのおやつ争奪戦へと誘導

来月下旬には8歳になるんだから
ぼちぼち落ち着いてほしいものです



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ピッチーじぃ抗生剤追加

先月より飼い主の懸念も有り・・・
早め通院を決行。

以下、画面向かって左の鼻の孔を比較下さい

ピッチー(1)

2月22日。

ピッチー(2)

3月6日

鼻の孔の大きさが・・・と気づいた頃

ピッチー(3)

3月19日

ちょっと見え辛いですが・・・

何か詰まってる????
時々、ヨーゼフちゃんも鼻の孔がふさがってる事があるけど、
ピッチーに関しては特に気になってた飼い主。
(その後、写真には納まってなくって

目視で毎日見て来たけど、
時々孔はきれいになってたりと要観察だった。

ピッチー(4)

4月2日

ほぼ、ふさがってるっぽい。
ろう膜の角質化ではない

ピッチー(5)

4月12日(通院日)
偶然の半目で人(鳥)相が

孫っちが入学し、ランドセル背負って通学開始。
11時半過ぎが帰宅予定のため、
朝一放鳥を早めに終え、いざ病院へ
(ユキ&シロちゃんも同行)

9時35分到着。待ち時間40分ほど。
11時に病院を出ないと孫っちの帰宅まで余裕なし。
ピッチーとユキorシロは投薬追加(飼い主予感)となるだろうから、
投薬4羽分、時間がかかるはず。

あらかじめ事情を話し、
間に合わない場合は薬は翌日取りに来ると申し出。

今回は副院長先生。

《あらあら~~鼻〇そが~~~》
副院長先生から鼻〇そ発言は似合わないわぁ

《後鼻腔に軽い炎症がありますね》

ブツを取っても治るまでは次から次に出てくるので、
キリがないとの事で取り除くことはせず。

《1ヵ月、抗生剤を飲みましょう

《もうすぐ10歳ですよね・・・
今時、10歳を迎える子は少ないですもんね~》

老鳥になると
投薬においてもとてもシビアなんだとか。

待ち時間もユキやシロの鳴き声に反応し、
診察中も抵抗を試みるピッチー。

普段の様子も伝え、
《この子なりの遊びがあって楽しんでるのね


余生はなるべく好きにさせてる飼い主。

目指せ!10歳超え!

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



定着したおやつ係

おやつ♪

夕方放鳥はおやつタイム

孫っちがオーツ麦を入れた器を持つと、
一斉に近寄ってくインコたち

飼い主はこの間に速やかにケージ掃除を行う。

シロちゃん

シロちゃん、待てずに手に乗る。

この時の孫っちは
カメラ目線のドヤ顔です

アルムも飛び付くのでちゃんと手で場所移動させ、
1羽1羽にオーツ麦を手渡しする。

ヨーゼフちゃんも

ヨーゼフちゃんもしっかりアピールするようになり

この後、アルムがすっ飛んできて邪魔をされ

ケージ側面を伝い降り、
孫っちの足元へ移動し、
ちゃっかり催促しとりました

インコたちもおやつ係を認識してますね


飼い主、先々週は結膜炎発生、さらには先週高熱出して・・・
フラフラな状態での放鳥はさすがに

気管支喘息持ちにてヤバイ!!!
と思って病院へ行ったものの、その夜に発熱。
咽頭炎からの上気道炎へ。
早いうちの病院だったので何とか悪化せずに済んだかも。


さあ、明日は孫っちの入学式。

ピッカピカの一年生誕生だ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ケージ帰還拒否の2羽、そして近所の桜

距離感が・・・

シロちゃん&ユキちゃん

朝一放鳥で何故かケージ帰還拒否。
放鳥第2弾が待っているんだけど・・・

2羽でつるんで飛び回り
なかなか捕まらず。

仕方ないのでサザーズのみ同時放鳥を試みた

帰還拒否中(1)

《何でいるでち???》

そりゃ珍しいよね、クラちゃん

その後、ユキちゃんはケージIN

さらに帰還拒否

《誰でち????》

シロちゃん、戻らず

おかげでサザJrたちは飛び回らず固まる

シロちゃんは最近、アルムとつるむと
シャチホコるので
たまには他の子たちとの放鳥も良いか~~


ところで飼い主、
先月末で卒園した孫っちの子守り突入。
入学にあたり、すでにうちの近所にお引越し。
小学校はすぐ近くにて、
我が家が学童保育となり・・・

今から入学後の生活の訓練(?)開始。
とは言え、保育園児、元気いっぱいなので
家に居るのは退屈。

ちょっと肌寒いけど、小学校側の公園へ。
通学路の確認にもなる。


桜満開

ヒヨドリが飛び交ってたので追っかける孫っち。

ヒヨドリ

ヒヨドリも元気に飛び回っては蜜を吸う

子供の成長は早いね、もう入学だって。
生まれた時にはインコたちと一緒に育ったようなもの。
ばぁば、歳を取るはずだ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓