FC2ブログ

**WELCOME**
☆鳥さんやお世話係さんの参考になれば幸いです☆
 

topimage


アトリまで!緊急で病院へ!!!

アトリ&ルチル

4日朝の画像。

午前中、買い物から一旦帰宅後、
アトリが膨羽。

25℃だけど、アトちゃん寒い???

ユキちゃんのかじり棒(バルサ)を買いにホムセンへ。
帰宅後、お昼ごはんを準備。

ん???
半分も食べない
そして直後に嘔吐。

《アトリーーー!どーした!!!》

プレナが逝ってしまった翌日に
アトリまでが急変。

生きた心地がしなかった。

病院は土曜夕方は開いてる。
まずは留守電に予約伺いの伝言を。
夕方開診時刻に再電話。

症状を伝え、
5時半でこれまた無理矢理の緊急予約。

アトリ 

私としては症状だけ見るとそのう炎。

アトリの今回担当はプレナと同じ、院長先生。
プレナの旅立ちの日、電話で話したけど、
翌日にまたアトリがお世話になるとは。。。

朝~お昼まではケージ底網の下に敷物。
お昼以降はケージ網の上にキッチンペーパー。
これで午前・午後のフンの状態がわかる

お昼以降、
嘔吐頻繁で食べたくても食べられず。
それでもオーツ麦を入れたら数粒食べてくれた。そして嘔吐。

なので嘔吐物にはほぼ食べ物はなく、
粘液性の強い水分のみ。

キッチンペーパーにしみ込んだ跡を見てもらった。
ちょうどわずかなフンが出てくれたので
フン検査も出来た。

レントゲン結果、フン検査、
問題なし。

そのうに
普段居ないような菌があり・・・

《何か変なものを食べたのかなぁ・・・》

酸素ハウスのレンタル業者さんが、
最近、セキセイインコ用にレンタルが急増してると。
エアコン稼働が増え、
カビが蔓延している可能性があるので、
専門業者にクリーニングを頼んだ方が良いと言ってた。

でもさ、うちのエアコン、
内部クリーン強化タイプなんよね。。。

とりあえず自分で出来る範囲でエアコン大掃除。
ついでにインコ部屋は大掃除。
プレナが逝った要因も肺炎の疑いがあったから。。。

それにしても翌日のアトちゃん急変って一体・・・

この時期、
体調を崩す子が多くて、免疫力も低下しやすい。

10日分の抗生剤、抗菌剤他の処方。

吐き気止めの注射。

そして
あまりの巻き爪(2重コイル状)だったので
ついでに爪切り。

この爪がケージ網や綿ロープに引っかかり
救出劇があったので、
2ミリほどカットしたけど、
これ以上は私には無理だった

カキカキ中

5日朝は52g→49.5gにまで減ったけど、
注射も効いて吐く事もなく、
ルチルにカキカキ要請ざんまい。
食欲も復活。

6、7日朝 50.5g。

花壇に眠るプレナに
《アトリを連れて行かんでねーーー
《見守ってねーーー

見守ってくれました。
ありがとね、プレナ・・・

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



プレナ、6年間ありがとう

酸素ハウス

酸素ハウス のレンタルを
病院で勧められ・・・
いや、これは指示でした。

逆光になってるけど、
プレナが上を向いて呼吸する姿が。

レンタルにはこちらが連絡する。

翌日配達、と言われ、
今、要るんやけど・・・

追って、係の方から連絡あり。
《明日、となってますが今日は???》

《緊急なのでぜひ!助かります》


プレナは発情真っ盛りだった。
お玉排出しやすいので気を付けていた最中。

1日の夜間は
止まり木から落ちたり、
底でうずくまることも想定し
網の上に敷いた厚手の紙の上にキッチンペーパー。

朝見たら
器用に紙をひっくり返してかじり倒し。

そんな余力がどこにあるのか・・・

体重が52g→48g

ごはんは食べやすいように底に置き、
オーツ麦は食べていた。

夕方と2日の朝は見守りながら放鳥。
みんなと一緒が良いよね・・・

病院へ行った2日の夕方はさすがに放鳥せず。

酸素ハウスに入ったあと、
自らご飯を食べに何度も移動していた。

粟穂やシードをあげたら
爆食の勢い。

薬も3回目にはすんなりと。

夜間は私の寝室へ。

この酸素の機械。
音が大きく、暑い。
部屋が暑くなったので廊下へ出す。

プレナ(2)

ごはんが食べやすいよう、
ケージをキャリーに変更。

すぐにテントに入ったが
首が伸びての呼吸。

夜間、何度かごはんを食べていた。

未明から呼吸音がおかしくなった。

早朝、ケージ底で開口呼吸。
舌を巻いたような状態。

急いで部屋を移動。

ケージ扉を開けたら急いでやって来た。
あまりベッタリしないのに・・・

ケージに戻るのを嫌がる。

薬を飲んでくれて、
しばらく手で包んでいたけど、
次女にバトンタッチ。

キッチンで水入れやごはんをと用意していたら・・・

《お母さん!!!プレナが!!!!!》

翼を広げてそのまま旅立った。

急いで出たがったのは
旅立つあいさつだったのね。

苦しい中、
早朝まで待ってくれてたんだね。

酸素ハウスが間に合って
呼吸もいくらか楽だったと思う。

安らかな顔だった。

プレナの次回通院の予約キャンセルの電話。

《先生とお話しますか?》

シードをあげたからもしかして誤嚥?

これは完全に否定された。

薬が効いてくれば、とおっしゃってたので、
間に合うかどうか、だったと思う。
先生もビックリされてた。

急変したのは
体のどこからかの内容物(水分等)が
上がって来て気管に入ったのかもしれない。との事。

2日の通院時に
1,2週間前、呼び鳴きの声が短かった。
おかしい、と思った。
今思えば、
呼吸しづらかったのかも。と伝えていたので、

もう少し早く気づけば・・・、と
先生に話すと

《これは普通は気づかないですよ

プレナちゃん

6月30日、異変前日の画像。

3兄弟

7月1日の画像。
呼吸が苦しかったので動きが鈍かった。
それでも大好きなリオン(中央)に
カキカキ要請しまくってた。
潜りっこして遊んでた。

もう仲良し3兄弟の写真が撮れなくなった。

リオンとベリル、
3日朝の放鳥時、呼び鳴きしてた。
いつも一緒だったから・・・

すごく辛くて号泣した。

最後の日を過ごすよう、
みんなが見える位置のテーブルに
テントに寝かせて、置いた。

ひなっぴで先に逝った兄弟2羽と合流できたかな?
みんなを見守っててね。。。

呼べば反応してくれる子で
側に飛んで来ることもあった。

うちに生まれて来てくれてありがとう。
癒しと気づきをありがとう。

可愛いプレちゃん、
6年間、ほんとにほんとにありがとう。



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



プレナ 虹の橋へ

本日、6:30頃、
アトリ&ルチルの第一子、
プレナ(♀6歳) が虹の橋へ旅立ちました。

7月1日(水)のお昼過ぎ、
ごはんを食べず・・・

朝までごく普通だった。

首を伸ばすように呼吸している。

病院は水曜の午後はお休み。

2日。
予約いっぱいと言うところ
緊急性を訴え、11時半に予約。

呼吸状況を見て
レントゲンが撮れそうにない。

喉の奥の粘膜を採取して検査。

菌はあるにはあるけど
これが原因とまでは・・・

先生は
肺炎、何かの細菌性だろうって・・・

入院せず自宅へ。
強く勧めなかったのもきっとわかってたと思う。
私もわかってた。

今年はもう誰も逝かないと信じてたけど・・・

安らかに・・・

眠ったように・・・

今、膝の上にいます。
もう少し一緒にいようね、プレナ。

あまりにもアッと言う間で
辛すぎる・・・


もう少し落ち着いたら
急変3日間の闘病と
その後の医師の見解をお話しいたします。



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



フラワーファウンテンお試し中

何あれ

何あれ

リアル鳥友さんのかずさんから頂きました。
かずさん、ありがとうございます

フラワーファウンテン。

犬猫などの給水器らしい。
数年前に注目されてたんですね、まったく知らず

まずは見慣れるまで置いておこう。
初日はみんな離れてガン見

翌日からは水を入れてみた。

ヨーゼフちゃんが近寄るも、
すぐにUターン。

いや、さすがにオカメには小さいわ
ってか、
オカメの脂粉が循環されても

オーツ麦に夢中

オーツ麦をばらまいてみた。

ただ食べただけ

粟穂に夢中

かずさんから頂いた粟穂をばら撒いてみた。

さんざん食べた後、皆様飛んで行き・・・
見事に殻が散らかりまくっただけ

放鳥第二陣のクラちゃんとセキセイ兄弟とサザJrたち。
セキセイは見てたけど
他は無視

週末にカメラをやっと買い替えた。
使い慣れるまで、
そしてインコたちが見慣れるまで
毎放鳥時はカメラを構える。

一眼と迷ったけど、
持つには重いし、予算の2倍だし、
一眼の機能を持つデジカメに

カメラにはすぐ慣れて
フラワーファウンテンは無視ですか

度胸のあるセキセイ女子とルチルちゃんは
いつ水浴びしてくれるかなーーー

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



換羽は要注意

マイヤ

マイヤ

ユキ&シロちゃんの通院時は同行せず。
投薬完了後だったし
連れて行きたかったけど、
ケージ3個を持って行くのは無理。

マイヤのその後の経緯を院長先生に伝えたところ・・・

未消化粒が出たと言うことは
胃炎もあるだろう。
って事で、
前回の薬を10日分追加

現在、
体重も31g~32gと完全復活

当然ながら胃への負担を考えて、
1度に食べる量を減らし、
回数を増やす事に徹した。
様子を見ながら毎回微調整。
ゆっくりゆっくり、そして確実に体重は戻った

復活の証 

ケージ帰還拒否でここへ行くのは復活の証


投薬終了間近に換羽が始まった。
湿度の高い毎日。
インコ部屋はタイマー設定のエアコン(26℃)、
毛引き組はビニールカバー&保温(28℃)。

体調を崩さないように、なんだけど、
ほんと季節感のない我が家

この換羽はやっと復活したマイヤにとって
より一層の厳戒態勢で行かないと・・・


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓