手作りはしごをリニューアル

リニューアル

お鳥様方の遊び場のはしご
前インコ部屋に合わせて作ったものだったので、
長くて重かった

部屋に合わせて、前作の1/2程度に作り直してみた
飼い主、右手が手根管症候群にて、
いまだ親指の力が入らず、1時間も掛かったわ

はしご(2)

ケージ掃除中。
まだ誰も止まらず・・・

好評!

アトリ&ルチルが麻紐カジカジ開始。
もれなくシロちゃんも興味津々

麻紐は以前のものを巻き直しただけ。

恐る恐る・・・

クララも参戦。
何度かアトリに気づかれ追い払われました
その度に飼い主が助っ人

到達でち

《齧れたでち

麻紐のループが出て来て、これは危険要因

ハイジが元気だった頃、
ぶら下がったストラップ紐の輪っかに頭突っ込んで、
半パニックで暴れたため首に締まって行くのを
寸でのところで救済、を経験。

遊んでても目を離すことはないけど
危険要因は飼い主が排除するのが責任ですもんね




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



4月・定例通院(毛引き組)

マイヤ

【マイヤ】

先週明けあたりから食滞気味に

温度管理は28~30℃だったのだけど、
日中、暖かい日があり、
部屋の暖房OFFでケージ内が25℃以下になったことが
なのでトリトロン(遠赤外線パネルヒーター)を取りつけたケージに変更。

先月、
常備薬として胃腸を動かす薬を別途頂いてたので良かったよ~~

顔周辺の羽毛が抜け始め、プチ換羽?
首周りの羽を抜いてるのは、
食滞気味になる前後にそのうが気持ち悪かったのかも、と。
毛引きの状態はあまり変化はないので、
今月より、完全に精神安定剤なし

胃腸を動かす薬と甲状腺の薬のみになりました~。
また、別箇で胃腸を動かす薬も常備薬として追加。


シロ

【シロ】

《肉付きも良くなってますね~~

食滞気味は先月はほぼ見られず、体重も34gに。

シロちゃんもケージ内温度は28~30℃キープ。
朝 1.5g
昼 1.0g
夕 1.5g
夜 1.0g
夜は、毎日ではなく様子を見ながらで、ごはん(ペレット)をば・・・

胸元にはブルーの羽が復活して来ました。

今月より、精神安定剤の減量開始

シロちゃんも顔周辺の羽毛が抜け始めたので、
換羽と発情=毛引き拡大の状態は要観察続行。


マイヤの毛引きは孫が3か月の頃、
引越しのために我が家で子守りしてた時期に発症。
なので、先月下旬~今月初めの孫滞在は、
正直、マイヤの毛引きに拍車が掛かるのでは???と懸念してた。

マイヤの食滞発生の頃、他の子との食欲を見ていたら・・・
ムキオーツムギの殻まで粉砕後、食べてるっぽい
これは、以前、
シロちゃんも同じように食滞気味になった頃、殻まで食べてたので、
もしかしたら原因は殻まで食べてのことなのか

殻と言ってもあの堅い殻ではないですよ。
(オーツムギは二重殻構造


多飲多尿のユキと健康診断のためにアルムも一緒に連れて行ったので
こちらは後日



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ピッチー・病院へ行く

メンズセキセイ 

中央・ピッチー(5歳・♂)

メガバク陰転後、平穏無事に生活しています。
くちばしと爪の伸びが気になり、8月に病院へ行ったものの、
その後は何事もなく

先週半ば、34gだった体重が
換羽のためもあってか、31gにダウン。
週末からは日中もよく膨れていたので、ケージ内に保温器具設置。
特に夜間の保温はバッチリやっていた、のに・・・

以前、同じ症状で通院歴有

以前はシードを食べた時のみだったのが、最近はペレットを食べても同じ。
ちょこっと食べては口をパクパク
しかも月曜は朝一ごはん(9時半)~14時まで。

落ち着いたかと思ったら、また食べてはパクパク。
ずっと顎を動かしている状態なので、きつそう

日中のみ同居のチーちゃんが発情に入っているため、
ちょっと気が荒くなって、
一緒に食べるのにピッチーを突っついてたりするので、
ピッチーはゆっくり食べられず

夕方の診察へ行こうか迷ったものの、
夕方放鳥後~朝まではペーターと同居なので
見ていたら邪魔されずにマイペースで食べてる。
翌日で良いな、と昨日、朝放鳥後に病院へ

まずは触視診。
体重ダウンとは言え、痩せすぎでもなく問題なし。
ちょうどパクパクしていたので、獣医師さんも観察しやすかった

口腔内や喉の奥まで器具を使い診たのだけど、
炎症があるとか潰瘍が出来ているとかはまったくない。

念のため、粘膜を綿棒で取り、検査したら
細胞の中に菌が多め。
カビ菌はないので抗生剤投与して様子を見ましょうと言うことに。

いろいろと獣医師さんから聞いたのですが、
先週の学会で鳥のPBFDについての話が出たとのこと。

大型インコの診察で、初診はよだれが出る事からだった。
口腔内、鼻腔などに全く問題がなく、
その後、ごっそり羽が抜けるなどで検査すると
PBFDだったと言うことで、
あのよだれはPBFDによるものだったのかもしれないと。

そしてセキセイにPBFDがかなり蔓延しているとの統計もあったそうです。

なのでうちのピッチーのこのしぐさも
くせかもしれないし、もしくは単なるものでないかもしれないよね、
と言う括り

ついでに先日UPのトータルペレットを見てもらったら、

『このメーカーさんは研究熱心で、しっかりしてるから安心
『この商品は、〇〇(病院)の獣医師さんが指導に携わったもので
栄養バランスが良いと評判ですよ
『試供品あるのに出してなかったな~

うちの毛引き症のお子にネクトンBIOを使っているけど、
併用OKだそうです。

注:ペレットは総合栄養食なので、
ネクトンなどの補助食品は、通常量より減らして使います。


余談ですが、獣医師さんの中で、
インコの食物アレルギーの有無の論争があるそうですヨ


病院の受付、待合室、診察室には
飼い主さん方からの頂きもの動物グッズがあるのですが、なぜかココは鳥グッズが多い。

その中には私が寄贈したものもありますが(笑)
前回通院時に、Xmasグッズがなかったので寄贈して来ました

Xmasバージョンちりめんインコ

獣医師さんにサザナミ・ノーマルペア(現在育雛中)がいるので
ノーマルにしたけど、ツリーの色と同じになってしまったことに、
完成して気づきましたわ

受付に飾られておりますよ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ペアはその日の気分で・・・

ハイジ&ペーター 

いきなりの展開で慌ててデジカメ・・・
思いっきりブレました


セキセイズ、
よくお相手が変わるので驚かなくなったものの、
ハイジは薬を飲み続けないといけないから、
巣引きは母体にも雛ちゃんにもリスクが・・・



あんまりくっついてもらっても困る


 と飼い主の思いは届かず・・・




ハイジ&ピッチー 


ハイジ、必死のアピールするも、
ピッチー、イマイチ盛り上がらなかった・・・


あんまり本気でもなかったのか、
ハイジ
すぐに寝ましたzzz


おなかポッコリに見えますが、
実際はそんなに膨れてないですよ!
2gほど太りました




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓