「病院・通院 」カテゴリ記事一覧


え?こ、こ、高血圧治療ですか!?

人間の事ではありませんよ
もちろん鳥さんです

ピッチー

あ~ビックリしたわ

今月のセキセイズ通院にピッチーも同行。
ほんとはペーターと一緒の予定でしたが

最近はピッチー、
あんまりみんなとつるんで飛ばなくなって、
放鳥中なのに止まり木から動かず、膨羽で首を後ろに突っ込み。
うつらうつらしてることも多くなり、
どこか悪いのか?と言うよりも、
8歳7カ月だし、もしかしてこのまま老衰街道か?と、
毎朝ケージカバーを外すのが怖い

体重も30gとなかなか太らない。
AGY陰転後の後遺症の嚥下障害のため、
1gのペレットを食べるのに2時間は掛かる。

フンも少なく小さいような・・・
腫瘍で腸管圧迫でフンが出にくいんじゃあ???


16年7月が最後だったので念のため、レントゲン。

精巣は肥大無し
とは言え、骨にカルシウム沈着が多くなってるので、
これがメス化の兆候なのかどうか。
見えないような小さな腫瘍があるともないとも
現段階では言えない。
ただし、現時点のろう膜の色を考慮すると、
精巣腫瘍とは考えにくいとのこと。

《腎臓がちょっと大きくてカルシウムも沈着してます》
《心臓も少~し大きいかなぁ・・・》
《肝臓もちょっと・・・》

老鳥に多いらしい

今後考えられるリスクとしては、腎不全、心不全など・・・

徘徊中

時々徘徊脱走する
いつもまったりしてるのは体力温存かな?

血流を良くする薬が処方されました
↑人間で言えば、高血圧症の治療

ピッチーはやっぱりおじいちゃんなのね

心配してた事には問題なかったけど、
高齢者の見守りが始まった感

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



薬では無理なんじゃあ・・・

リオン

サザJr3号・リオン♂(3歳)

先月の左趾の異変で
末梢神経伝達異常ではないかとの診断。
10日分の薬で再通院の予定でしたが・・・

飼い主の正直な気持ち
神経系であればたぶん投薬でも治らないだろう。
投薬中も何ら変化なく、
と言うよりもより趾の動きが固まって来たと見ていた。

本鳥さんは特別不便そうでもなく、気にする様子もまったくない。
普通に飛んで普通に着地。
他の趾の変化もなく、この趾のみなら・・・と通院せず。

投薬と通院のストレスが一番の懸念。
水に溶かすタイプだったので
ごはんの時だけ1羽のみキャリーでごはん。
呼び鳴き半端なく、
はじめの頃はご飯も食べず、体重一気に減るわ

それでも昨日のセキセイズ定期通院と同行で
一応、診てもらうことに

サザ3兄弟

『関節が固まりつつありますね

趾を開こうとすると嫌がって逃げる。
元々握られるの嫌いなので、手が嫌いになるよね

『末梢神経だと思うけど・・・』
院長先生も投薬での回復に懸念。
一応20日分処方。

今回は直接投与を申し出
水に溶かすよりもはるかに直接の方が効く。

初めての直接投与は意外に上手に飲んだ

珍しく・・・

どんな形状のものでもやはり趾は3本前になる

最近、ヨーゼフちゃんが帰還拒否するので
第二陣放鳥組とコラボになることが。
メンズセキセイは大の苦手、でもサザJrは大丈夫。


趾の異常は命に直結する事ではないみたいだし、
20日分の投薬で改善しないのなら終了後は通院しない。

でも、テーピングが可能なら、
正しい位置に関節が固まっても良いんじゃあ?と
素人の考えが脳裏に・・・



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



神経(=伝達)系に疑いが・・・

先週土曜日の朝一放鳥で、
サザJr・リオンの趾がおかしい事に気づいた 

左後ろ指の位置(1)

フィンチと違って趾は前2、後2で止まります。

良く見ると内側の後ろ指が前に来てます。

毎日体重測定してるし、飼い主の指に止まらせるし、
前日まではまったく気づかなかったので、
いきなり???

爪が引っかかって無理に動かして骨折したのか!!!
と、手に乗せて指を開いてみたけど、普通に動くし、
でも止まり木に止まったら前に来て、そのまま歩く。

心配をよそに、
たまに正常になってたりといったい何なんだーー

痛がる様子はまったくなく、とりあえず様子を見ながらも、
月曜日は病院だわ~

左後ろ指の位置(2)

ピントがあってないけど

前から見たら一目瞭然

月曜日だったからか多かった~。
しかも《インコデー》
セキセイ雛、マメルリハ、私と入れ違いはウロコ。
今回担当は、サザナミ大好きな院長先生

キャリーの止まり木では正常な趾で、
体重を量る時の容器に入って趾の位置の異常が見られた。

私が保定して院長先生が趾の触視診

骨折はあり得ないので、神経からではないか?と
念のためレントゲンを撮る。

何かの中毒も考えられるけど、映像からは見られない。

《ま、中毒関係は気を付けてますよね
大雑把な私でも信用されてる(笑)

肉付きと言い、持ち込んだフン検査も
レントゲンの映像から見る骨や臓器等、
何ら問題なし

通常、趾の位置に違和感があれば、すぐに直すもの。
それが出来てないと言うことは
神経伝達に異常が発生したのかも、と言う現時点の見解。

消炎とビタミン剤を10日間投与。

投薬中にて

帰宅してもキャリー。
いつも3兄弟一緒だから寂しいねぇ・・・
落ち着きなくてご飯も進まない。

直接投与にしたら良かった

夜ごはん終了したらみんなと一緒にしてあげるね。

車の中でも待合室でも
すぐに慣れてご機嫌なさえずり三昧。
3兄弟の中でもリーダー的存在。
リオン、さすがです

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ピッチー、再レントゲン

ピッチー(1)

逆光なのでより一層ろう膜が濃い茶色に見える

セキセイズ月一通院にピッチー同行
今回も院長先生担当。

まずはエコーで腹部を診るも、これと言った疑惑なし。
2カ月前に撮ったレントゲン映像と比較するため、
レントゲン撮影となった

変化なし

発情から来るものであれば骨にカルシウム沈着が見られるはずだけど、
今回もOK。

疑惑の精巣の大きさも、変化なし

骨盤の開きもまったくの正常。

ピッチーのような、ここまでろう膜が茶色になると、
さすがに精巣腫瘍疑惑が強まり、
ほぼ確定してもおかしくないほどだそうで・・・

現時点、腫瘍の可能性はかなり低いと診断。
ではなぜ???

女性ホルモンが強くなったのではなく、
男性ホルモンの分泌が低くなった、と推測される。

いわゆる、
加齢・老化による現象ですわ

7年前の8月16日にお迎えしたけど、
挿し餌もあまり食べず、1週間もせず完全一人餌になった。
現在ピッチーは7歳を迎えてるはず

そこで院長先生に尋ねた。
《7歳なんですけど人間で言ったら60歳くらいですかねぇ?》

セキセイの場合(他鳥種にもあるかと思います)、
人間に置き換え推定年齢と言う計算式があるようです。

ピッチーは70歳くらいだって
ピッチーはもうおじいちゃんです

びっくりして計算式、はっきり覚えてない

追記(16/07/27)です

計算式=(実年齢×6)+20

↑3歳くらいまで適応かと思います。
あとは実年齢×10、じゃないかな???

毛引き症通院のマイヤが
実年齢5歳=50歳くらい、と言われました

ピッチー(2) 

《生涯現役ですよ》

精巣腫瘍の可能性が低くなって飼い主はちょっと安心したよ


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



健康診断・サザ談話で盛り上がる(笑)

クララ(1)

クララ@サザナミ

フン検査、はなまる

今回の通院、待合室で待っててさあ次、と思ったら、
後から来たワンちゃんが先に通された。

え???

しかも副院長先生が担当。
と言う事は、今回は院長先生???

すぐに呼ばれ・・・

カルテがあるとは言え、毛引き&多飲多尿のセキセイズは
90%副院長先生担当だったので、
ありゃ?っと思った

クララ&チー 

最近、チーちゃんからも追っかけられる

放鳥中、別室のセキセイを飛び鳴きするクララ。

換羽も顔周辺の筆毛が開くのを待つのみ。
ここで発情モードになると、
あのキョーレツな臭いを放つフンをするようになる

飼い主は週1でキクスイさんのペレ炭をペレットに混ぜてます。
(5粒程度朝か夕のどちらか)

フン臭が出る前にと、予防に徹することにしました。

フン検査で、はなまるだったからか、

『例の炭を食べさせてるんですか?』と院長先生。

ケージから出す時に、いつもなら普通に手に乗るのに、
なぜかクララ、診察室を飛び回り逃げる

院長先生の頭に止まり、私が手を伸ばしたら
後頭部から首元へ降り、隠れる(笑)

看護士さんの手にすっぽり納まり、
カキカキされてじっとしてるし

クララ(2) 

先月、逃がしてしまったノーマルサザ♀がいなくなって、
♂が寂しそうにしてたので新たにお迎えしたそうです。
幼鳥ちゃんはブルーでもうっすらグレーがかった色。
これまた品のある色でビックリ~~

クリームイノとブルーとどちらにするかで悩み、
やっぱりブルーのサザが欲しかったから、と決めたようです。

先住サザ♂との相性も初めから良くって
この際、性別は二の次だと

『尾羽見たら♂みたいなんですよねー』と
新入りちゃんを診察室に持って来ました

院長先生、私に性別判定を?だから診察の順番変えた???

サザについていろいろ話が弾み

クララのお迎え検診が院長先生だった(はず)。
あれ以降、ブルーサザのファンになったようです。

クララのおかげでサザファンが増えたんだもんね

クララとルチルのカップル不成立のため、
里親さんになっていただく予定だったのにスミマセ~~ン



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓