巣引きの準備の準備

ユキ 


ユキ♀ 

お迎えから1年5か月が過ぎてすっかりお年頃
必死のダイエットもやっと体重39gとなったものの、
今は41g。(この子の上限は38g)


ピッチー 

ピッチー

お迎えから1年7か月過ぎ、相変わらずチャラ男
換羽も済み、体重も31g→35gキープ。
(この子の理想体重は34~35g。)



ユキ&ペーター 


ユキペーター

彼はお迎えから1年4か月が過ぎ、これもまたチャラ男2
私としてはこのカップルにしたかったけど・・・

ピッチーの性格が穏やかなのと、
遺伝は詳しくないけど、パイドのお仔が好きで、
ピッチーのお仔を見てみたいのよ。。。

シードを食べると偽嗚咽がある、
柔和すぎて、ごはん食べる時一番につまはじき、
ストレスからか、痩せてしまった時期もあり、
きっとこの子はあんまり長生きできないんじゃあ・・・

メガバク、そのう炎で心配したけど完治した根性(?)を買って、
ぜひパパになってもらいたい

ユキはどっちでも良さそうなんだけど



セキセイズ 

ユキのまわりには必ず♂2羽がいる。

ハイジ(♀ お迎えから1年7か月過ぎ)は肝機能障害で、
薬飲み続けないといけないから
雛ちゃんはダメなの。。。
ピッチーの方が好きなんだけどね

ギックリ腰の兆候が見られた私も、
万全の健康管理体制を取ってるから、
雛が産まれてもお世話出来るでしょう

きのうから、夜、ケージはこのペア同士で並べた。
ブリーダータイプのペレットと巣引き用ケージ、
巣箱を今週末に用意しようかと。。。


しかしそのペレット、
こんぱ○さんに出向いてGETしようと思ってるのだが、
オカメを連れて帰りそうな衝動が一番怖い



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



シードの殻が目に入り・・・

セキセイズ+1 


朝の放鳥。

中段2羽のセキセイ女子。
ジャブ攻撃の嵐の前の静けさです

不穏な空気を読むアトリと、巻き添え回避なチャラ男2羽。



ヨーゼフ 

リンゴを食べる?かじるヨーゼフ
我が家で唯一のシード食。

ごはん入れのシードの殻を吹いて、
どれくらい食べたかを確認しているんだけど、
土曜日、これが目に入ったようで
痛くはないけど目頭奥に違和感があり・・・

気になって気になって

夜中、無意識に目をこすったようで、激痛で起き、涙が止まらず
今朝、目を洗っても違和感変わらず。

さっき、目尻がかゆくて触ったら、指にまつげと茶色いブツが・・・
良く見たら、
シード(キビ)の真っ二つに割れた殻


以前、アトリが頭から前髪に降りてきた時、
爪が瞼の裏に入り込んでパニックになった私・・・

お世話するのにサングラスいるかも



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



クララ、くん?

 保定(1) 


次女の保定。
この状態でもカキカキするとおとなしい




保定カキカキ



カキカキ堪能中



ニギゴロ練習 


ニギゴロ練習してきた甲斐もあり、
嫌がりません、気分が良ければ。。。


クララちゃん、今月半ば辺りから、
袖の手首口で何やら・・・

足場固めの行動とともに布地を噛み、
エグエグ開始。
そして羽を膨らませ、全身ボールのように、
片足上げが・・・

クララ、♂ですか・・・

ブリーダーさん宅でクララを手のひらに乗せた時、
ふと一瞬、《♂???》

いやいや、写真で♀と思い込んでたから、
《クララ》と名前をつけたけど、
あのふと一瞬、の閃きの方が正しかったのね、たぶん


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



自由奔放なコたち

セキセイ男子とサザ 


クララの定位置。

ビビりなピッチーも最近は普通に近くにいる。
ペーターは相変わらず、見境のないアプローチ中


このあと、もちろんクララにも、くちばし突きに必死だった。
クララはケンカ吹っかけられたと勘違い?
目がマジモードで控えめな応戦。
 

狭いでしょ~に・・・ 


縁側の照明。

ヨーゼフがコードをかじるので、ギリギリ短くしたんだけど、
セキセイズにとっては目新しい遊び場となってしまった。
この狭いところに
巨体ヨーゼフも入り込む


そしてクララも・・・
降りられずピーピー呼び鳴き。

迎えに行くと頭に飛んでくる、あ~かわいい


ヨーゼフ 

ヨーゼフはあまり群れにはいない。
マイペースなコです。

肩でまったりしていても、クララがダイブしてきて邪魔するからか、
最近は、昼間は私にも近寄らず、ひとりで遊んでることが多くなり、
発情鳴きがめっきり少なくなった。

でも、夜、寝る前の放鳥では、
カキカキ催促の«チュ~攻撃»は、
もちろん私しかありえない。

そこへアトリクララが来ようものなら、
最大の威嚇攻撃で追い払う


やるときゃやるよ~



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



アトリとクララ

距離のある2ショット 

アトリのお気に入りの場所。
この額の裏はフンだらけ

見習って?クララも飛んで行く。

アトリが行く先行く先、とことんついて行くクララ

その度に逃げ回るので
そんなアトリにマジ切れのブヒッ!ブビッ!ビブブブー!

きっと仲良くしたいんだろうなと思うのに。。。


アトリ 

おやつのリンゴを食べてる時も、低姿勢でクララの位置を確認

《おちおち食べてられねぇ

最近、放鳥すると真っ先にすっ飛んで行く先は
こたつへ

私が座ってる位置には、正座用腰痛緩和の円形腰かけがある。
正座してると、足と腰かけに隙間が出来、
上着を着てるので、スッポリ腰かけが隠れる。

ほおっておいたらごはんも食べずに、
ひたすら足元でまったり・・・

初めは暖かいからかな?巣探し?と思ってたけど、
何か違うような・・・

クララが一人餌になり、手もかからなくなって、
夜のおやつの時間も近づくクララにビビッて食べられずなので、
VIP待遇の手のひらおやつ。

クララは暗い所苦手で怖がるので来ないもんね。
安全な場所なのかも・・・



クララ 

《お兄ちゃんのマネしてるでちよ》

サザ技を習得するのよね。

でも、あんよの使い方は
早くからアトリの方が断然上手だったんだよ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓