春の健康診断・その4(メンズセキセイズ)

メンズセキセイ 

火曜日、朝ごはんもそこそこに、
この4羽だと短時間同居は可能にて
ピッチー
ペーターのケージに、♂Jrを入れて病院へ


ピッチー 

ピッチー、久々の単独画像、
しかも手に乗ってるし

体重32g・触診問題なし

事前にフンは持ち込んで検査済み
そのう、ともに異常菌なし


ペーター 

ペーターも久々単独?

相変わらず手に乗るのはケージ移動のみ

体重30g・触診問題なし
スリムは健在

事前にフンは持ち込んで検査済み
そのう、ともに異常菌なし


チー 

Jr・チー
我が家のセキセイズでは、一番の人間ベタ慣れ。
いまだにカキカキさせてくれる

体重34g・触診問題なし

事前にフンは持ち込んで検査済み
そのう、ともに異常菌なし

マイヤ      

Jr・マイヤ

チーちゃんより活発で、人間ベタ慣れ度NO.2
サザナミ大好きっこ。

体重34g・触診問題なし

事前にフンは持ち込み検査済み。
そのう、ともに異常菌なし


獣医師さんが、
《あら~こうやってセキセイが並んでるの久しぶりに見たけど、
にぎやかだし、カラフルでいいわね~

検査結果、何も問題なく、
看護士さんから、
《みんな順調ですね~。一時期大変でしたよね~。》

何事もないのが一番だけど、
薬に慣れてるから、
何もないと何かヘンな感じがする飼い主がココに
 
残るはセキセイ母娘の2羽。
1日にヨーゼフ再検査なのでその時一緒に連れて行こう




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



春の健康診断・その3(オカメ編)

ヨーゼフちゃん♪ 

私にしかカキカキさせない、可愛い可愛いヨーゼフちゃん
ちゅ~~しようとしてます


サザ~ズと一緒に健康診断へ。

たまに昼間でも吐いたりするし、
サザ~ズと競争するかのようにごはん食べるので、
相変わらず120g~122gを行ったり来たり。
食べた後、吐き散らかすけど、以前のように体重は減らない

今回の健康診断一押し(?)インコでもあった。

フン検査は異常なし。
そのうはちょ~っと菌が多すぎるのでと、
薬が出ちゃった

チュ~~ 

カキカキ催促のちゅ~~開始。

こうなると人間もサザ~ズも敵とみなすため、
私の肩にサザが来ようものなら
ぎぇーー!と羽を広げバタバタ。
私まで噛まれる


カキカキでち 

この状態で旦那がカキカキすると、
すぐに気付かれて噛まれる旦那

ヨーゼフの吐き散らかしは、
甘えやストレスなどの繊細な部分の要因が大きいので
そのう炎だけが原因とは言えないとのこと・・・。

こんな繊細なヨーゼフちゃん、
私が怒ると、近寄っただけで逃げ回り、
止まった先ではシレ~ッとよそを見てる

昼間もなるべく放鳥してあげるよう、
生活改善にも努めなければ

私の仕事の時間が削られるのはちょっと痛いけど、
可愛い可愛いヨーゼフちゃんのためだから


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



春の健康診断・その2(サザナミ編)

アトリルチルクララヨーゼフ、
2ペアで
土曜日に病院へ行ったのだけど、
これがまた、すっごい時間待ちが1時間以上。
あまりの人数だったので、車内で待機

キャリー代わりのケース内でヨーゼフキレまくり


アトリ 

アトリ、お迎え2周年です。
セキセイ大好き、人間大好き、甘えんぼさんです
アトリのおかげで我が家はすっかりサザナミファン

そのう、フン検査ともに異常菌なし。

体重51g

胸元触診で、初の体重維持勧告

体重測定でケースから出すと一瞬パニくったようで
診察室飛び回り着地は私の頭。

そのう検査も抵抗していたが
先生慣れたもの


クララ 

クララ、保定されながらも大騒ぎ。

そのう、フンともに異常菌なし。

体重48g

触診も問題なし

ついでに爪きりも。

家だと暴れて噛まれるもんね



ルチル 

ルチル、度胸あるよね。
全く動じず

そのう、フンともに異常菌なし。

体重51g

アトリと同じく、胸元触診にて若干の脂肪あり。
体重維持勧告

最近放鳥時間短いもんね。
運動させないと~


ヨーゼフは次回・・・



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



春の健康診断・その1

 我が家は3種12羽のインコがいるので
複数回に分けて病院へ連れて行かなければならない
フンは年3回ほど検査しているだけど、
これもまた小分けで

金曜日、旦那が有休だったので
まずはセキセイ女子4羽をと準備していたものの、
フン取りに時間を取られ、今回は6羽分。

とりあえず連れて行ったのはハイジアルム

これじゃあ私1人でも連れて行けた

ハイジ 

ハイジちゃん
肝機能が弱いので薬を飲んでいるため
単独ケージ。

そのう、フンともに異常菌なし。

体重36g

胸に脂肪はないものの、首回りについているとのことで、
これ以上の体重UPは厳禁。
特にハイジは無精卵排出っ子だからね。
放鳥も単独。
ろう膜も絶好調なまっ茶色だから
日照、温度、体重の管理は怠ることは出来ない


アルム
Jrのアルムちゃん。
来月で1歳。

何かグリーンが強くなったわねぇ・・・

妹=シロの背中に乗るので、
この子も単独ケージに単独放鳥。

そのうにやや多めに菌があるものの、
日常の状態に異変が見受けられないなら、
薬を飲むまでは行かないのでと、様子見。

体重36g

ハイジと同じく、胸元の脂肪はないものの、
首回りの脂肪が多いので、体重管理必須


この2羽は、単独放鳥にして以来、人間慣れが戻った

特にハイジ
チュッ=おやつがもらえる
を覚えた

アルムも唇を噛んでくれたが、それがなくなり、
肩に乗ったままじっとしている。

可愛いねぇ


予告:次回はサザナミ~ズの検診結果です。




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



微妙な2羽の仲

クララ 

夜、キッチンで水浴び後のこの2羽。
後ろのルチルの顔が何とも
羽繕い必死~。

ルチルが止まってるとこは
止まり木5cm程度しか出してないんだけど、
何でかこの仔はココが好き

その反対側の枝がクララは好きなので
この2羽、当然ながらよくケンカする。

かなり上下に離れていても、
クララが尾羽パッカパッカしながら威嚇開始

気を悪くしたルチル、もちろん応戦。

お互い勢い良いので止まり木から落ちては、
戻ってケンカ再燃

アトリは我関せずで
とばっちり受けない位置でくつろいでいるため、
カメラ内に入らない


クララ威嚇中 

クララがケージでごはん。
上にやって来たルチルへ威嚇開始。
もちろんこの直後、逆切れルチルも応戦した。


かと思えば・・・


不思議な関係 

2羽相次ぎここへ。
ケンカすることなく、キュウリを堪能中


おまけの画像


ルチル 


サザナミ・ルチノーは目がキリリと引き締まって見えるから、
たまに鋭い目つきだわね


でも男前~~





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓