遊びながらおやつ

放鳥中(2) 

久しぶりに紙に包んだオーツムギをまき散らし

もう忘れてるだろうなと思っていたけど、
ハイジが飛びついたので、一斉に群がり始めた

放鳥中(1) 

そ~っと近づいて、中を確認中のヨーゼフ

放鳥中(3) 

クララ参入でアトリが追い払おうと喧嘩勃発
この後、ハイジアトリに追い払い攻撃を受ける

ビデオに切り替え撮ってたけど、
編集するのに見たら、連写モードと間違ってた

ルチルは、みんなとは一緒に食べない。
クララの執拗な攻撃を受けるのでゆっくり食べられず・・・

こんな時は私の手に乗り優雅に食べるのです

ただいま激換羽中にてイライラモード。
今朝、ケージから出そうとしたら手を噛みやがった

可愛いから許すけど

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



毛引き症兄妹の通院

マイヤ(1) 

マイヤ(毛引き症歴:8か月)

胸元綿毛は何とか復活維持中
画像では見えにくいですが色付きの羽もちょこっと出現。

マイヤ(2) 

下から写してみました。
最近の毛引き場所が移動したようで・・・

減っていた体重も通常の32gを維持し始め、
とりあえずホッ

気温が下がる一方のこの季節、
保温は念入り、そしてネクトンBIOなどのサプリも継続で。

マイヤに関しては
ここまで毛引き期間が長いと完治は難しいかもと

はい、飼い主は腹くくってますよ

シロ(1) 

シロちゃん、発情も落ち着いた頃に抑制剤終了し、
しばらくして絶賛大換羽に突入

朝一のケージカバー外しで、大量の羽根を観察すると
明らかに抜いた羽根と
換羽で抜けた羽根が混合している

今は換羽で抜けた尾羽や黒縞模様の翼部分やお顔がとっても貧相


シロ(2) 

下腹部~おちり近辺が抜いてる場所。

体重は33~34gと理想体重になってるので、
投薬も2日に1回を継続。

ペレットにボレー粉も混ぜてるけど、シロちゃん、ちゃんと食べてる

この大換羽でさらにストレス倍増で、
落ち着き始めた毛引きに拍車をかけるんではないかと
飼い主は、ビビってます

羽の生え方や状態を見て獣医師さんいわく、
《この子は肝臓の働きは問題なさそう

マイヤは肝機能調整剤を混ぜているけど、
シロちゃんにはない。

そう言えば、肝機能改善の薬を飲んでいるハイジの換羽は、
まさに教科書通り。
先々週から大換羽だったけど、10日で落ち着いたし、
マイヤも薬を飲み始めて以降、
換羽周期も教科書通りだし。。。

やっぱ、薬ってビンゴすれば効くのね


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ペーターお迎え4周年

ペーター(1) 

昨日はペーターお迎え4周年

相変わらず、人間に来る時はおなか空いた時くらい
そんな時だけは
“ペーターおいで”と声をかけると手に乗るから
やっぱ可愛い奴


ペーター(2) 

おなか空いてるからご飯の用意ができたケージに入りたい

体重は29~30gと華奢な子。
身軽なのか、我が家のセキセイの中で一番動きにキレがある

なかなか写真が撮れない=少ない

仲良し♪ 

いつも一緒
2羽とも絶賛大換羽にてボディもお顔もなんとまあ・・・

人間にべた慣れしなくてもいいから、
毎日元気にさえずっておくれーーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



癒しに貢献?ピッチー@セキセイ

ピッチー(1) 

とっても温厚なピッチー。
放鳥中は相変わらず、同居のペーターとつるむので、
単独ショットは数えるほどしかない

ひなたぼっこ 

先月のポカポカ天気の日。網戸越しでひなたぼっこ。
日中はいつもこの縁側に。

ここに続く和室が現在の客間=仕事接客部屋。

先日、とっても傷心されたお嬢さん(日常&ハンドメイドブログにUP済)がいらして、
【インコがいるんですね・・・】
さえずりで、少し心が和んだかもしれません

ブレスレットのオーダーでは、本来の自分の好きな色のものではなく、
【あのブルーの子のイメージで

ピッチーご指名いただきましたわ

とっても気に入って毎日着けてるって報告受けたよ、ピッチー


ピッチー(2) 

我が家にいらっしゃるお客様は
断然圧倒的にピッチーを絶賛するのです。

ピッチーの4羽のお子はたちは
ホワイトカラー居ないものねぇ・・・

体重測定中 

只今換羽絶好調。それでも34gキープ。
お腹空いたときしか肩に乗らんけどさ

めったに主役にならないので今日はメインにしてみました

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



アトリ@サザの救出劇

 巻爪 

アトリ、備長炭止まり木に換えて以降、
爪が徐々に削れていて順調だった
ところが○印 のこの1本のみがCカールになり、
この画像ではわかり辛いけど
実際はもっと爪先が内側に入り込んでいたのです

ケージ網にひっかかり、危ないので、
やっぱ爪切りに行こうと、時間が空いたら・・・は、飼い主甘かった

しかもこの画像、その事件直後で、アトリが必死で足を気にしてるところ。

ショック・・・ 

と~~ってもおとなしくなってテントIN。
ショックだったし、痛かったよね・・・

ちょうど手乗り用ケージ仕様で、前面扉が手前に引き下すタイプ。
お昼ご飯の時間になり、私が水替えでケージに寄ったら、
いつものようにケージ内側面を慌ただしく這いつくばって事件は起きた

Cカールの爪が扉の網にひっかかり
足を取られたアトリがパニック

引っ掛かった爪を外そうとするもこれが見事に嵌って、アトリ大暴れ。
あまりに動くので足が抜けるんじゃないか!!!
扉を開けてアトリを動かないよう固定、してたらちゃっかりルチル脱走

飼い主も必死
アトリが悲鳴のような声を出すようになった。
なんとか爪を外さないと・・・

ケージ網を切断してアトリをスライドさせ、網から外すしかない

左手でアトリを固定、右手にペンチ。
動かれて、万一アトリがケガ・・・でもやらなきゃ

そや!三女が遅番でまだ居る!!!

大声で2Fの三女を呼び、救援要請。

【何かアトリ!アトリ!って叫びよるなーって思った】

両手で包むようにアトリを固定させ
私はペンチで・・・
で、カットしようとする網が1段違ってることに気づき

これでやっと冷静なった飼い主、網をカットしアトリを救出

備長炭止まり木(2) 

実は前回の毛引き通院の際、
獣医師さんに止まり木の大きさについてお尋ねしていた。

野生のインコは枝から枝への移動で、自然に爪が砥がれている。
通常なら飼い鳥さんはケージ内が主なので
伸びやすいかもしれない

備長炭、セメントパーチなど、
爪研ぎに良いと言われているものを設置していも、
ケージ内でどのくらい止まり木移動するだろうか・・・

飛ぶよりは横歩きの多いサザナミインコの様な個体だと、
ケージ内だけではなく
放鳥時に止まれる場所に備長炭やらは良いかも。。。
爪切りをした爪の伸びを遅らせる、と言った使い方がBEST。

そして何よりインコの足に合った太さであること。
↑画像は大きい止まり木の2本を備長炭に変更も
1週間過ぎても誰も止まらんし

セキセイはハイジとマイヤがたま~~に間違って止まる程度。

備長炭止まり木(1) 

やっと10日過ぎたころにこの2羽が

太さ1~2cm弱のものを探すのに苦労した甲斐があったわ


先に使っていた備長炭は、 ヨーゼフ@オカメに良い太さだったので
(後日ヨーゼフのケージに取り付けました)
削ったりカットしたりと工夫していたのだけど
それぞれ、お気に入り止まり位置が決まっていたので
今回、アトリは一部分のみの爪が変形してしまったようです。
巻爪のあるクララもやはり巻爪だけは健在。

今日、やっとアトリクララの爪切りへ行きました

ケージ内の付け替えた備長炭でも
もう少し細くても良いね~。と言われたけど、
それでも若干削ったんだよぉ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓