巣引き目前・サザペアの健康診断完了

アトリ&ルチル 

放鳥すると必ず飛んで行くアトリルチル

この光景を見て来たセキセイガールズ&ヨーゼフも、
一緒になって飛んでく・・・

最近、ルチルヨーゼフを追い払うようになった
セキセイは眼中にないのだろうか

うちの旦那がそばを歩くだけでも、足に攻撃するんだよね。


探検中 

アトリが潜るので、ルチルは潜らず見守るだけ

アトリ(1) 

《何か用

カーテン裾に潜ったりも開始。
先週あたりから、ルチルがプレイジムの本体の隙間にもぐり
敷いてる新聞をちぎり倒すことしばしば

しかも、ルチル凶暴化に拍車
うかつに手を出せない

昨日、この2羽を連れて健康診断へ

2羽ともに、そのう、フン検査異常なし。
久々の病院で緊張していたのか、
ケージ内でぴったり寄り添って固まる・・・

アトリは私が手を緩めた隙に脱走し、
診察室を飛び回り、
体重測定でも看護士さんの保定中でも、抵抗を試みる。

朝ごはん後なので54g。
触視診では脂肪沈着などなく健康そのもの

ルチル 

凶暴中なルチルにてケージから出す際、躊躇したけど、
緊張していたのか、すんなり握れた

体重55g。
触視診ではこれ以上はOUTな胸元の脂肪
元々ぽっちゃりさん的要素なようで・・・

換羽が治まったと思ったのに、またちょこっと抜けてる。
でも、すでに背中に筆毛が出始めてるとのこと。

骨盤付近の筋肉が少し緩んで来てるので、
いつ本格的発情が来てもおかしくないようです


巣引きの予定での健康診断なので、
ここからは獣医師さんとの会話。

あくまでも獣医師さんと私の考えでの決定なので参考まで

〇ペレット食であるこの2羽において栄養補助剤が必要か?

我が家はシード食であるヨーゼフのためにネクトンSを
そして毛引き症のセキセイ2羽や換羽中のお子にはネクトンBIOを与えている。

ネクトン○○とネームが違うが、
基本のネクトンSに、他成分を強化したりなので、
完全ペレット食のお子には
開封したペレットの酸化や劣化を補う意味で、
規定量以下、気持ち程度で十分。
巣引きの際は、カルシウムが重要=ビタミン剤よりボレー粉

発情に向かう前にカルシウムを蓄えるので、
すぐにカルシウム不足になるわけではない。
軟卵や卵の大きさに難があるのは、
卵巣機能に問題があったり
栄養不足よりも、栄養過多に問題があることが多い。

じゃ、うちは現状のままで


〇発情を促すよう、ブリーダータイプのペレットは必要か?

こだわる必要はない。
じゃなくてもこのペア、BIGだし


〇換羽が完全に治まっての巣引きが理想?

換羽と発情のタイミングも、どこでスィッチONになるか。
今、ルチルがちょこっと抜けてるので、様子を見ながらで


さっそく巣箱を天日干しし、一回り大きいケージを出し、
見慣れさせておこうと、放鳥中もそばに置いたら、
2羽とも、ビビりまくって飛んで逃げ

見慣れるころには換羽も治まるかな




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ケージの外にインコ

モデル=ヨーゼフちゃん 

我が家に初めてのインコをお迎えした時、
マルカンさんのケージを使っていて、
当時、幼鳥でやんちゃなハイジと温厚なピッチーは同居していたものの、
ハイジがあまりにもピッチーを攻撃するので・・・

別居させるために、マルカンさんの小さなケージを急きょ購入。
その後、お迎えのたびに同じケージを買っていた。

サザナミインコのお迎えにあたり、
HOEIさんの手乗りケージを購入。

それ以降は、HOEIさんのケージを使用。
余ったマルカンさんのケージは
投薬インコや通院用などの緊急時に使うことに・・・

今じゃ、投薬インコは3羽

セキセイガールズの体重管理のため、
個別が良いのでと、緊急用だったケージフル稼働

でも、プラスチックが軟弱なので、
掃除中、パキッと割ってしまうことが多い・・・

そこで何でもハンドメイド用資材として使うケチな私は、
何かに使えると、ケージ網のみ保管していた。

で、やっと使ってみたのが↑画像

やっぱケージ正面部分にはインコよね~~

オリジナルちりめんインコのモデルは
うちの子、ヨーゼフちゃん

はじめの構想ではアトリ&ルチルだったんだけど、
花が黄色なのでルチルが目立たなくなるかもと、
急きょヨーゼフちゃんを作った

1羽なのでこれまでのサイズだと小さいってことで大きくしてみた。


先日、ハンドメイド専用ブログでUPしてたのですが、
勝手に送った試作品。

*ご意見・ご感想、ありがとうございました!参考にさせて頂きますね*



ちりめんインコストラップ 

私が作る中ではこれが一番小さいサイズ。

マグネットインコ 

これが中サイズ。
下段はサザで色違い。
微妙な色合いを表現するにはまだまだ課題ありだけど

これで3サイズ取り扱うことになるけど、
新たに鳥種を増やすにあたり
パーツをカットするのが今の私の手首には苦痛で・・・
1日に5,6個くらいしか作れない現状が正直悔しい
手首&ひじの状態を見ながらで、進捗は緩やかです


前からちょっとアイデアがあり、
失敗作をアレンジしたらこれがイケる

これで作品の幅が広がるかも



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



毛引き発症から1年

マイヤ&ペーター 

前回通院(2月28日)以降、
毛引き歴1年になるマイヤは日中は
一番仲の良いペーターと同居開始。
投薬の関係で夜だけ個別。
縁側の温度の高い日(15℃以上)は、例の遊び場へメンズセキセイのみ放鳥。

顔~頭部にかけ、換羽が始まり、お禿げ全開
まあ、ボディはブルーの羽もないので抜けようがないわねぇ・・・
でも、今回、ビフォーアフター状態を
ipad持参しブログ画像を獣医師さんに見せたところ、

"お~~かなり増えたねーーーー"
20日間の仲良し同居が功を奏したのかも

両翼下のホワ毛も
以前はうっすら程度だったのがほぼ揃っている
表面のブルー羽も開きかけているが抜いてない。

"元々群れるインコなので、
仲良しの子と一緒だと遊ぶ方が忙しくて抜く暇ないかもね。
夜抜く子なら、遊び疲れてゆっくり休めるかもしれないね~"

とも獣医師さんのお話。

シロ 

シロちゃん。
彼女は1日置きの投薬にて、
1日置きで、日中はユキやアルムと同居、夜はアルムと同居。
(ユキは夜同居させるとご乱心遊ばすのです
朝一覗くケージ底には
抜いた羽根はまったくない時もあれば数本の筆毛落ちなど、
それでも大量ではなくなり、ちょこっとずつだけど改善が見られる

一緒に連れて行った残りセキセイ2羽の健康診断も。

今回はそのう検査の希望を聞かれた。
前回までフン検査の結果や、視触診の結果で
そのう検査だったようだけど、方針変えたのかな?
それとも消費税UP前で聞くことにしたのかな???

ピッチー 

ピッチーパパ。

ペーターとともにメガバク陰転から3年。
フン検査異常なし。
そのうにはきも~~ち程度の菌はあるものの、
はるか正常の範囲内とのこと

アルム 

アルムちゃん。

ここ1週間くらいで体重が3gほど増加。
やや発情っぽいけど、
触視診ではおちりの骨部分に開きがないので
まだ大丈夫だろう、と。

胸元に若干の脂肪が見られるので、ちょっとダイエットしないとね。
同居させると他の子のご飯まで食べるからねぇ

フン、そのうともに異常なし。


今月末にはサザペア健康診断の予定。
結果で巣引き準備に入ります


そう言えば・・・
獣医師さんのサザ♀はミルワームを食べるんだって
ミルワーム好きでも私はあげられないよ、
虫嫌いだから




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



セキセイガールズ久々の遊び場ケージへ

  4羽集結

シロちゃんのこれ以上の毛引き悪化阻止のため、
あの手この手はもうこれしかないだろうと、
シロちゃんの投薬なし日に
セキセイガールズを一斉に遊び場ケージへ

母&娘 

ユキ(母)とシロ(第4子・次女)。
場所取りでのケンカ勃発。
我関せずのアルム(第3子・長女)。

シロ 

水入れで水浴びしてたので、
取り急ぎ鉢置きを入れたら速攻水浴び開始のシロちゃん。

ボディの羽が少ないから水浴びビフォーアフターが微妙

ユキ 

ユキ

アルム 

アルム

ユキシロのように水入れでの水浴びはめったにしない。

ハイジ 

ハイジ

普段は薬が入っている小さな水入れだからか、
水入れでの水浴びはしない。

水浴びしたければ、
放鳥時、キッチンに立っていると飛んで来て水浴び要請。

激換羽が終わったと同時に
発情でシャチホコ合戦していたけど、
ケージチェンジやおもちゃ交換でシャチホコは治まった。

ハイジのすることは
良くも悪くもみんなのお手本

今年の夏で5歳。元気でいてよね


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



地震でパニック、はもちろんオカメのみ

ヨーゼフちゃん♪ 

先日の西日本の地震。

皆様、大丈夫でしたか


あの日、私は眠気はあるものの、なかなか寝付けず
布団に入ったまま、ipadで数独やってたら
いつもならすぐに睡魔がやってくるのに
逆に目が冴えてしまって

ちょうど地震の起こる15分程度前に眠りに付き、
夢を見てました、その夢は・・・

部屋に戻ったら、インコケージをくわえて窓から逃げる猫を発見。
慌てた私の頭の上を
パニックで飛び回る1羽のブルーのセキセイが・・・
私の頭スレスレで飛んだインコにビックリ、
と同時に目が覚めて
いや~~な目覚め方やなぁ・・・
と、数分後、何か横揺れ開始。
ん?長い・・・もしかして地震???

寝室にはヨーゼフ@オカメのみ移動させている。
(夜中のパニック対策)

《ヨーゼフ》と思った瞬間、
ケージ内でバタ狂う音。
急いでケージ扉を開け、電気を点け、
そしたらすっ飛んで出た

パニック中で飛び回るヨーゼフ、壁に激突2回

幸いにも尾羽が1枚抜けただけで済んだけど。。。

寝室と他インコ-ズのケージ置き場【インコお休み部屋】は
直線延長上(端~端)の位置。

サザのパニックが心配
廊下に出たら、セキセイ1羽がビビビッと低い声。

扉を開けて電気、と思ったけど、
暴れてなさそう・・・

こっそり扉を開けたらシーンとしてたので
そのままにして朝を迎えることにした。

ってかさ

旦那はヨーゼフを出して終わりなんよね。。。
ヨーゼフは私の肩で落ち着かせていたので
あんた、動けよっ

朝、みんなが元気で居たことに安堵した。
もし、1羽でもパニくってたら
連鎖で一斉パニックだったろうな


サザ&オカメ 

みんなでブロッコリー。

天敵クララがいるのでルチルは来ないけど。。。



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓