巣箱に入ってもらうための作戦

アトリ&ルチル(1) 

巣箱設置・3日目


初日、あまりにも落ち着かなかったこともあり、
いつもと同じ、日中はみんなと同じ場所にケージを置いた。

そう言えば、セキセイズの巣引きの時は
みんなと同じ場所にケージを並べたっけ・・・と思い出し
(とは言え、あの頃はセキセイ4、サザ2、オカメ1だったけど

静かな場所でゆっくり落ち着いて、と思っての
飼い主の判断は、鳥さんにとっては要らん世話

テントも入れて、アトリがくつろげるかなと
手狭なケージ内ではあるけどさ・・・


おーーー!!! 

何気に日中、ケージを見ると2羽の姿がない。
ルチルは巣箱だろうけど、アトリ???

2羽して巣箱IN。
そしてカジカジなのか音がする

巣箱への出入りを撮るのにカメラ用意。

実は、あまりにも無関心なアトリを見て、
巣箱の扉を少し開けて、
中を下からも覗けるようにしてみた


放鳥中、コタツやちょっとした隙間、カーテンやらに潜るんだし
見えたら入るかも、と思ったのですわ

確実に扉から出入りしてると確認し、
ルチルが巣箱に入ってる時に扉を閉めた。

アトリがあら???と戸惑っていた。

そしたら出入口から侵入


アトリ&ルチル(2) 

交代で巣箱INを始めた。

ルチルはケージ越しでもケンカ売って来そうな威嚇。
放鳥しても手に乗らない、それどころか攻撃さらに強化

おちりはまだ膨れてはいないけど、確実に発情に向かっているようだ。

前回よりもアトリのかなりの進展に
飼い主も期待感が増す一方



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



お迎え4周年・巣引き開始

アトリ 

4年前の今日、お迎えしたサザナミインコのアトリ

これと言った病気もなく、
たまに打撲?捻挫?で病院へ行ったけど、ほんとに丈夫な子

サザ&セキセイ 

相変わらず、セキセイ・マイヤ♂LOVEなアトリ


巣引き開始 

お迎え4周年プレゼントが巣箱になったかな

前回、ルチルの想像妊娠ですべて無精卵で終わった巣引き。
巣箱にワラジー(敷き藁)が付いていたので
今回は無農薬い草で編もうかな、と
しかしながらチャレンジ1回で止めた(笑)

早くやっときゃ良かったんだけどほんとに忙しかったし~~←言い訳

近くのホムセンへ行ったらセキセイ用しかなくて、
小動物用(うさぎ)を買って入れた。
ちょっと大きくて巣箱内でダブってるけど、
そのうちルチルが改造するかなーと。。。


巣箱(ボタンインコ用)が大きいのでケージもちょっと大きいものに。

朝放鳥後にお引越し。

完全別部屋に移動したら、そわそわして落ち着きのない2羽。
慣れるまではまだいいか~~と、
インコたちの声が聞こえる別部屋へ。

ところがアトリの応戦鳴きが半端なくて
仕方なく、みんながいる、仕切った縁側の反対側へ。

やっとご飯を食べ始めた

アトリは巣箱の天井には乗るんだけど覗こうともしない。
ルチルは覗くんだけど入らない、も、
しばらくすると、出入口へ入るようになった。

サザは♂が先に巣箱探索するって聞くけど、
やっぱ今回も探索なし

ご飯催促には応じているんだけど・・・

大丈夫だろうか、この2羽



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



お隣の水浴びに感化され・・・

アルム(1) 

この大きな水入れを入れると、なぜか水浴びスイッチON。

すぐにいつもの鉢入れを置いたけど、執着するアルム

アルム(2) 

あ~あ

頭突っ込んでます

ユキ 

その間、ユキがこちらで水浴び開始。

そしてお次は・・・

連鎖反応 

なぜに水入れなのやら

水しぶきを浴びて、ルチルがエア水浴び開始。
となりにアトリも居て同じくエア水浴び。
カメラ向けたらすぐに止めた・・・

ルチル(1) 

鉢入れを移動。

水を掛けたらエアー開始

ルチル(2) 

徐々に降りて来て水浴び・・・も
鉢入れには入らず空中エア水浴び続行中


いったん治まったと思ったルチルの換羽。
先週末より換羽再開

先日の毛引きセキセイズの通院時に獣医師さんに質問した際、
【♂の換羽よりも♀の換羽に要注意

特に♀は、体力・気力も使うので、
そんなストレス満載な時の巣引きはいかがなものか・・・

♂は繁殖行動する気力があるかないか程度なので、
基本は♀の換羽には気を配ること。

巣引き用ケージは用意万端なのですが、
ルチルちゃん、発情スイッチONはいつになるのでしょうか

獣医師さんいわく、
換羽→発情のスイッチがいつ入るかは鳥さん次第、だそうで・・・ 

今春、ほんとにイケるのだろうか・・・




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



毛引きのシロちゃん投薬終了(^^)v

シロちゃん 

毛引き歴・10か月のシロちゃん。

換羽突入で飼い主はピリピリ感。
換羽終了後、即発情で飼い主、さらにピリピリ感UP

隔日投与だった薬。
飲まない日は、セキセイガールズと同居を試み、
飲む日、飲まない日と羽の抜き方も変わらず。。。

一時期、画像正面左側が地肌丸見えへと悪化

 ↑画像はお昼のご飯終了直後でそのうがポッコリにて
地肌が見えるものの、通常はかなり地肌が隠れている。

先週金曜日に通院。

『いったん、薬はお休みしましょう

もし、また悪化したり、生えて来た羽に異常がある場合は
また診察と言う注意あり

ユキ(母)&シロ(次女) 

あらまっ背後にヨーゼフちゃんのおちりが


角度によっては胸元はこんな感じ。
触視診の際、
筆毛がたくさんあり、開きかけているものも多く
抜く羽が少なくなっている証拠。

薬から解放され
毎日、ハイジ以外のセキセイガールズと同居。
(夜はユキ↑のみ個別)

ユキアルム食べ物への執着がちょっと強いので
その中でちゃんと食べられるかが心配だったけど、
最近強くなったみたいで、
負けじと横取り回避術を覚えたようだ

羽の形成上、体力も必要なので、
みんなよりも多めにごはん。
シロを先にケージに戻し、早めにご飯を食べてもらうようにしている。


マイヤ&ペーター 

毛引き歴1年過ぎたマイヤ。

先月とっても順調だったのに、
ボディ換羽に見舞われ、後退してしまった

それでも、翼下のダウンは抜いていない


マイヤ 

翼の換羽がひどくて、
(と言ってもお腹あたりは抜ける覆毛がないわね・・・
肩はズル剥けだったけど、 かなり覆ってきた

通院がマイヤのみとなり、20日毎通院が1か月単位となった。

マイヤに甲状腺機能の異常疑惑があったこと、
甲状腺や肝機能UP(羽の形成上、負担がかかる)のための薬や
かゆみ止めも入っている薬なので、
もう一か月様子を見ることになった。

換羽が完全終了(筆毛が開く)後、この状態がどう変化するか・・・

仲良しペーターと同居で改善が見られたことが、
シロの毛引き改善策にも通じたので、
このままうまく行けば良いなと、飼い主は心から願うばかり





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



巣引きのタイミングが・・・

ごはんのプレゼント 

《ごはんもらってるでち

毎日こんな光景が見られるんだけど、
なかなか巣引きとは行かないねぇ。


やっとルチルの換羽が落ち着いたと思ったら、今度はアトリが・・・

私が公私ともにあまりにも多忙なため、
このサザペアは遠慮しているのか


巣箱が遠い・・・ 

巣引き用のケージを側に置いてるし、
そろそろ見慣れたはず

それにしてもサザ用巣箱は大きめだから
ケージがいっそう重い

前回はケージ底に設置したけど、掃除が不便だったなぁ。
今回は上???
それなら固定するためにひと工夫しないと

巣引き開始したらインコお休み部屋への移動。
今は私の仕事道具一式の倉庫と化して来たので、
片づけしないとなぁ・・・

時間が欲しい





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓