他インコーズのケージを襲撃?!

メンズセキセイ 

《最近、出番少ないですね~》

そうねぇ・・・

我が家のメンズセキセイはマイヤの毛引き以外はこれと言って何もなく。。。

サザ好きチー&マイヤが、やっとサザJrの追っかけを始めたので、
そのうちUP出来るでしょう
(動きが早すぎて撮った写真はブレブレ半端ない)

襲撃(1) 

サザJrたちは必ずよそのお宅に群がる・・・

襲撃(2) 

先に帰還してご飯中のクララ。

必死の威嚇もJr、スルー



サザJr 

遊び疲れてまったり。

3羽とも換羽中。
みんなグリーンなので落ちてる羽根も誰のかわからない

リオン(右)はアトリパパそっくりです。

先日、放鳥終了でルチルを先にケージに戻し
アトリを捕まえて戻したつもりが、
ルチルがケージ内でプチパニックで、リオンだったことに気づきましたわ

でも、ルチルも時々間違えるらしい。

側に居て、ふと顔見たらあ!違う!と飛んで逃げるよ

鳥さんは人間より一色多く見えるらしいから
ちゃんと区別できるんだろうね


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



サザJrの大胆水浴びとインコ雑貨デビュー

 Jrのブーム

最近のサザJrたちの遊び場です。

そう言えば、先住インコたちも幼鳥時代はここを狙って飛んで行ったなぁ

水浴び(1) 

3号・リオンが水浴び中、
ヨーゼフちゃんもちゃっかり参加。

水浴び(2) 

だんだん転がってくのでヨーゼフちゃんビックリして逃げる

大胆な・・・ 

お得意の仰向けへ

先日はキッチンに立っていたら
リオンだけ飛んで来て、キッチン水浴びデビュー。

私がいなくても飛んでくので目が離せません

デビューと言えば・・・

メジャーデビュー♪ 

地元北九州の新規OPENした、イオンタウン黒崎。
2F・100均前の【あかしやはんこ】様の雑貨コーナーにて
私のハンドメイド雑貨が並ぶことになりました

先週より雑貨製作急ピッチで仕上げており、
忙しくさせて頂いております。

インコ雑貨は昨日、
↑画像分(モデルはヨーゼフちゃん)を置いたばかりなのですが
まずはパートさんが欲しいと仰ったようで・・・

私が土日しか出かけられないため、オーナー様が画像を送って下さって~
そのうち私も出向きますよ




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



クララの芽胞菌・その後

クララ 

薬を飲み始めて1週間すると
すっかり吐き戻しがなくなったクララ。

10日分の薬が終了し、通院。

《フンの芽胞菌はよーーく探したら、あ、あったと言うくらいに激減してますよ》

そのうの炎症もなく、体重は44~45gとちょっと減っているけど、
体格はまったく問題がないとの事。

夜食べた分の吐き戻しが半端なくて
体重減にならないよう日中、ガッツリ食べてもらってたからね~

薬が効いたことで菌が減ったのか、自力で回復させたのかは
こればっかりはわからないと。。。

日中はブイブイ発情してたから
ストレス、体力低下と重なったのでしょうねぇ。

ついでに使っていたとある乳酸菌をボトルごと持って行き、
獣医師さんにお見せしたら・・・

1週間に1回で菌が定着するのかは正直《???》ってとこですね。
オリゴ糖やらの甘い嗜好を重視してるので、
一週間に1回として謳ってるのかもしれませんね。

って・・・
私も同じ見解だったので何かほっとした(笑)

人間でも
ヨーグルトやサプリなど、合う人合わない人がいるので
まして鳥さんに使えるであろう乳酸菌やらも限られているので、
みんなに良いってわけではないわね~。

サザナミは消化器官が弱いと言われてる鳥種にて、
今回、うちのクララのようなタイプは、
定期的なフン検査が必須です。

とりあえずもう1クール(10日分)の投薬で終了となりました。

保定されて観念して自ら口を開け薬飲んでくれてたクララ。
まずは一安心です


そしてこの日、ほんとはこのお方も行く予定だったのですが・・・


アルムちゃん 

アルムちゃん、前回通院後の翌朝以降、
あれほど落ち着いていたのに、背中メインでド派手な毛引き勃発

アルムは通院のストレスが思った以上に掛かったと思うのです。
今週に入ってからは新たに換羽が始まり
毛引きの羽を上回り・・・

事情を伝えたら
薬はほんとにごくごく少量の気持ち程度のものだからと、
念のために10日分を処方。

しばらく様子を見ましょう、と通院必須ではなくなりました。


アルムちゃん、がんばろー




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



5羽病院へ連れて行きました(芽胞菌編)

クララ(1) 

かれこれ1か月は吐き戻しが続いているクララ。

しかもその吐き戻しは朝一ケージカバー外し時のみ発見。
しかも一定の場所

発情スイッチがすぐに入るので、カキカキも控えめにしていたが、
そばにいる異種インコに足掛けしようと寄ってく姿が顕著。

時期的なものだしほっとけば治まると思ってた・・・
吐き戻しによる体重減を懸念していたので、
ペレットは小分けで多めにあげてた。
(クララの水入れには、あげた半分くらいのペレットが沈んでるのです

8月末のセキセイの通院時に予め、獣医師さんにお尋ねしたところ、
《何かの菌が悪さしてるかもしれないからあまり続くようなら見せてくださいね》

ケージ内レイアウト、ケージ置き場変更しても
一向に吐き戻しは治まらない

なのでセキセイズと一緒に連れて行ったのです。

フンは朝一に取って持ち込み、併せてそのう検査も。

《フンの中にガホウキンがあります》
《そのうにもちょっと菌が多いですねぇ・・・》

ガホウキンって何?漢字はどう書く?

獣医師さんは図を書いて説明、
簡単に言えば悪玉菌が多い、と言ったもの。
ただし、これが直接、吐き戻しの原因なのか、
吐き戻しが続いてるから増えたのか、今のところ決定打がない。

10日分の抗生剤を飲んで
もし吐き戻しが治まったら菌の仕業。治まらなかったら単なる発情。
10日間の様子を見ながら、次回通院なのだけど・・・

でも・・・
説明を聞きながら、何かこれはヤバイ感じ???
5年近くお世話になってる獣医師さんだもん。。。

帰宅後、すぐにネット検索。

【芽胞菌】
非常在菌とネットでは記載があったけど、
獣医師さんは常在することがあると・・・
ただし同時放鳥は控えて、とは言われていない。

この菌は数種あるらしく、
何の菌かを特定するためには
培養してどーのこーのと時間が掛かるようだ

症状としては、悪臭便(下痢)、消化器系疾患、体重減少など
人間で言えば食中毒なみの悪さする菌もあるらしい。

本来、消化器官に難のあるサザのフンって水分多いし、
通常でも下痢っぽく見えないこともないし、
クララのフン、悪臭ないんだよね

大型インコに発生しやすいらしいけど、
セキセイにもよくあるんだって!

非常在菌であれば、口から感染、だよね・・・
クララの場合考えられるのは、
水入れ事情???
当然、水はしょっちゅう交換しているのだけど、
長時間の外出はしない飼い主だけど、居ない間は交換無理よね。
まして夜は交換出来ないもんねぇ・・・う~ん

クララの水入れ事情を伝えたら、薬も直接投与方式となりました。
本来なら8時間置きが良いらしく、
そうすると、夜もあげないといけないので、発情対策も考慮し、
1日2回となりました。

保定簡単なので良かった、けど、嫌がるので大変でした。 
今じゃ、自らくちばし開けますわ


クララ(2) 

カキカキ要請中。
この後投薬なんだよね、ごめんね

続く吐き戻しが気になって通院して発覚した初耳の芽胞菌
 
春の健康診断時は捕獲し損なってフンだけ持ち込んだら、
確かに腸内環境が若干悪いけど、投薬とまではいかないので、
乳酸菌を与えてと言われたから、
慌てて買ったボトル入りのサプリ、全然だわ
次回通院時に持って行って、獣医師さんに見てもらおっ


投薬3日目の朝、吐き戻しはいつもの半分。
4日目の朝以降、小さじ1杯弱。
 
吐き戻しが少なくなったからか、
いつものようにガッツリ食べません。
それでも体重はさほど変わらず。

10日後の通院時の検査で落ち着いていますように。。。




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



5羽病院へ連れて行きました(多飲多尿&発情過多編)

ユキ♪ 

多飲多尿&発情っ子のユキ。

多飲多尿改善のため、まずは肝臓疾患用の投薬中。

飼い主は1日3回、水入れ(30cc)交換しているのだけど、
投薬以前は、交換する前にすでに水が半分は減っているし
夜はすでに底をついてる状態だった

薬は50ccの水に溶かすので1日2回、25ccずつ。
それでも半分以上残っている。
多尿便は相変わらずではあるものの、多飲はなくなりましたよ

発情がずっと続いているので、
当然ながら体重は増え続け維持=39g前後。

8月下旬の通院で発情抑制剤追加となって以降、
お玉出現はないものの、揺れるカーテン見てシャチホコするなど
ユキのシャチホコる動機が一定していないので
どうしたもんだか

ユキちゃん 

毎日保定してお腹を触るのだけどお玉入ってなさそう。
でもこのポッコリお腹は現状維持。

まさか腫瘍?????
とあまりの緩み具合に飼い主危機感UP

獣医師さんはいつも以上に念入りの触視診。

《骨盤もまだまだ開いてるし、緩みが戻らないねぇ・・・》

発情過多により、お腹がぽっこり緩みっぱなしのお子もいるとか。
こうなると素人だと異常に気付きにくいよね・・・

首周りの脂肪が多く、
普段からとにかく丸いフォルムなのです。
食滞か?と思うほどですが、
実際の食滞はそのうが固いので、触れば素人でもわかると思いますよ


《本格的ダイエットしましょう》

はい!キッチリ朝昼晩各1g遂行です。
他のインコーズの鳴き声は聞こえるものの、部屋も単独です。
時々様子を見に行き、声を掛け・・・
かわいそうだけどここで飼い主、心を鬼にしないとね。

2日めでシャチホコなくなりましたが、
昨日朝、ケージ底にお玉が
土曜日にお玉形成されたのね・・・

体調不良後ちょっと寛大になりすぎたことは、飼い主の甘さでもあった。
こんだけ体重増えてたら体力あるわね
ダイエットも強化すれば良かったわ。。。

いつもお腹触るから、保定されるのを嫌がって逃げ回るけど、
ほっといたら勝手に肩や背中に飛んで来るよ~。
でも1週間もすればいつものカキカキさせてくれないユキに戻るでしょう。
発情抑制剤も30日分処方されました。


次回はクララ@サザ・・・・・・・です
 


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓