吐き散らし始まりました・・・

ヨーゼフちゃん♪

カメラ向けると背を向けるヨーゼフちゃん。
なのであまり写真がない

カキカキさせてくれたので油断してるっぽい。
なので撮ってみた。
注:荒れまくった指は気にしないでね

12~1月の大換羽で120g→103gまで体重減。
現在、120g。

換羽が終わり、体重が110gを超えた頃、予想通りに発情モードへ。
その頃からご飯の量を少し減らしていたものの、
時すでに遅しで、120gへは早かった。

ヨーゼフの日中ケージ位置は、インコ専用ラックに並行して直置き。
要観察セキセイズを見に行くと、
私の立ち位置では、ヨーゼフは足元になる。

私が近寄るので、自分に来たーーー!と
止まり木をウロウロ。

ところがセキセイズ真っ先なのでご不満になられ、
しばしば吐き散らすようになった

ケージ越しにカキカキなんて120%あり得なかったのに、
カキカキ要請で、頭下げるようになったではありませんか~~

セキセイズを見に行く時には他インコーズにも声掛けし、
特にヨーゼフには座ってケージ越しにカキカキ。
そして発情鳴き

相手にするのも考えもの。

放鳥中、他インコーズが私に飛んで来るのを警戒して
キッチンの浄水器のホース部分にポツンと

そこにいれば、私が必ず水入れ洗ったりで行くもんねぇ・・・
時々サザーズが飛んで来て水浴び要請に応じるため、
相手にされることがなくなる

ヨーゼフちゃん♪♪ 

ケージ掃除中、必ず近くにいる。

顔が近づくとちゅ~~攻撃しに低姿勢で近づいてくる。

可愛いすぎる

他インコとつるまないわけではないけど、
セキセイとサザJrは苦手よね
最近、セキセイJrがしつこいから放鳥中、気が気じゃないね。

鴨居や止まり木、ケージの上がダメならと
単独で畳や床の上をお散歩してる。

その姿もまた可愛い

吐き散らすのはかまってちゃんのサイン。
みんなよりちょっと早めの放鳥にしましょうかね


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



トリトロン(パネルヒーター)も追加する

検索ワード《保温器具・トリトロン》で
このブログにたどり着く方々がいらっしゃいます。

実はここ2年ほど使ってなかったのですよ

パネル設置土台が大きいので、
ケージとの高さ調整しなくちゃいけないのと、
ケージ網からパネル面の距離により温度が違うために、
設置調整が正直めんどーだった

パネルのみをラック内にどうにかして設置しようと思ったけど、
ケージに取りつけてみた

取りつけ(1) 

他社パネルヒーターではケージ取り付け用のホルダー?も売ってるみたいだけど。。。

保管してあった古いケージ編を小細工し、ワイヤーで固定

取りつけ(2) 

ほぼ、ケージ側面占領のため、ちょっと暗くなった
日中は明るい場所だから良しする

黒い部分は、ケージ編加工でカットした部分を覆うため。
このテープ、車の内部部品などに使う異音防止用

前面扉以外はビニールカバーを覆ってるので、温度は結構上がる
日中のケージ置き場ラックもさらにビニールカバー付けてあるので、
ケージ内は25℃前後をキープ。

夜間は28℃でサーモOFF設定も
センサーはセキセイガールズ(一番温度が高くないといけない子たち)のケージに。
夜間はトリトロン付きケージは気温の低い位置に、
そして前面部分はカバーなしとし、温度上昇しないように工夫。

画像に2羽写ってるけど、現在はチーとペーターが同居。
この2羽は今のところ調子良いかと思うので、
灯りの出ないトリトロンが、日照時間管理(発情抑制)に良いだろうと判断


ピッチー 

24日朝の体重測定。

ピッチー、無事に体重増加

マイヤ 

マイヤもちょこっとUP

毛引きは相変わらずだけど、
サザナミストーカーが半端ないのは、元気な証拠かもしれない



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



すべてはお鳥様体調管理のため

我が家のインコお休み部屋は、
私の作業部屋のはずが、資材置き場と化し、
日中、常時人がいないこともあり、外気温との差がさほどない
以前はエアコン稼働させていたけど、
保温器具を買いそろえたことで今は使っていない。

現在は、
インコを移動させる夕方はガスファンヒーターで先に暖めておく。

新たにラックを買ったことで、
旧ラックとサイズが大幅に違うため寝床準備は急ピッチ
 

お休みラック(1) 

上段:セキセイガールズ
中段:メンズセキセイ
下段:サザナミ(Jr以外)

内側に完全遮光カーテンを巻き付け、
アルミシート(お風呂に浮かべる保温シート)を外側に。

各段カーテンにしたのは
1枚ものにしたら温度チェックにめくると、
インコからビビビッ

玄関側の部屋です。入口側に置いてるのは、
万一何かあった時すぐに外へ連れ出せるように

とーーーっても底冷えするので
一畳カーペットを敷いて、段ボールをサイド~背面に掛けて
隙間風対策。

お休みラック(2)

初日、思ったより温度が上がらず、壁側サイドが温度が低い。
急きょ、フリース毛布を下段~中段に内側から通す。
両サイドもとりあえず家にあるものを貼る。

見栄え無視

夜は中段にセラミックヒーターを取り付けてます。
熱が上に行くので、上段は保温器具なし。
サーモのセンサーは上段に。

シロちゃんの毛引きに歯止め掛かるかも、
前回通院の際、獣医師さんと相談し、実行するために。
と、同時にユキちゃんの発情阻止も。

保温器具の灯りは、
病鳥さんがご飯を食べれるようにするには持って来いなアイテム。
完全遮光にしないと日照時間に関係するわね
以前から疑問に思ってたので、
これがどう出るか・・・

お休みラック(3) 

遮光カーテンでちまちまとカバー作ってた先週。
インコの状態での適温が違うので、フリース追加したり・・・

縫い代を表側にしたのは、
たまに縫目がケージに引っかかることがあって・・・
ビニールカバーのない季節に、
インコの爪が万一引っかかると危険かもと。
おまけに縫い代つまんでスルッとカバーを外せるから楽なのよ
いつもならバイヤステープで包んで、
縫い代部分は隠れるんだけど、
バイヤステープが足りないので
合わせた2枚をかがり縫いで一度に端処理。

角コーナー縫いが苦手なので四苦八苦したけど、
4枚目になるとコツもわかってスイスイと

ケージは保温器具を挟んで抱き合わせるように設置する子には、
前面部分にはカバーなし。

ちゃんとサイズ測って裁断したのに、何故か合わない・・・
よく見たら、メモリを見間違えてたと言うのが何点あったことか

自分ち用だから、見栄え無視



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



一喜一憂、油断大敵

メンズセキセイ

昨日の夕方放鳥。

みんな飛び回ってました

12日、食滞で病院へ連れてった毛引き症のマイヤ。
日中、夜間の保温は28℃前後とし、25度を下回らないように工夫。

胃腸を動かす薬を追加処方してもらったことも手伝ってか、
週末より改善され、ちょっと安堵

ピッチー 

ピッチー。

マイヤと一緒に同日再通院。

やはり一口食べては口パク。
飲み込み辛い姿は見ていてこっちも辛いよ・・・

1gのペレットを食べるのに3時間掛かる。
↑画像のくちばし横に付いてるペレット痕。
飲み込む際に小刻みな吐き戻しのような素振りなので
水分含んだペレットが付くんです

13日朝、体重が29g(前日30g)になり、飼い主はかなり慌てた。

ヤバイよヤバイよまじヤバイ

病院へ連れて行こうと、
キャリー代わりの保温しやすい水槽に入れる際、脱走され・・・

鴨居へすっ飛んで行き、その直後。
セキセイガールズのいるラック上段へ止まり、

物色そんな元気はあるんかい

それを見て、ちょこっと冷静になった飼い主。
胃腸を動かす薬も効かなかったし、
前日に病院へ行っても決定打もなかった。
夕方診察もあるので、日中30℃保温で様子見。

膨れることがなくなり、
とりあえずペレットは食べたので、病院へは行かず。

朝、昼とペレットを食べるのに時間が掛かる。
一口食べては止まり木やケージ底へ移動。

常に嚥下行動のためさぞ体力も使ってるだろう

12月~1月にかけての激換羽。
これが免疫力低下につながったのかな・・・

口パクはAGY(メガバク)陰転後からの症状。
喉や食道に、何らかの障害が発生、または残ったと仮定すると、
この症状は一生続く。
常に口腔内が濡れている状態なので、菌の繁殖もしやすいと思う。
でも、

食べる=生きる。

食欲があるのが救い。
時間掛かっても良いからとにかく食べてくれーーーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



食滞発生!

マイヤ

5日の定例通院前から、ちょっと気になってたんだよね・・・

ハッキリ確信したのは9日(月)。

お昼はあまり食べない。胸元ふっくら。もしやもしや???
とにかく保温

10日。
朝一はいつも通り。が・・・・
3時間経っても胸元パンパン
4時間半でやっとちょこっと凹み
0.5gのペレットをご飯入れに入れたけど、やっぱり残してる。

やっぱり食滞やーーー!!!

夕方診察へ行こう

この食滞は3日間の温度管理の結果だと思うのです。
おまけに先週、寒い日が続いたし・・・

お正月特売でGETした120cm幅×4段のメタルラック。
6日に再度GET出来たので、インコお休み部屋に新たに設置。
今まではラック2つだったけど、これだと管理も楽。

ところが、
メンズセキセイの段(真ん中)はあんまり温度が上がらなかった。
とは言え、23℃程度。
マイヤにとっては、覆毛がないのでこれでは低かったんだ

10日の夕方診察のつもりは、
新しいラック内の温度調整を強化するための準備してて
気づけば放鳥時間1時間遅れ、
結局病院へ行けなかったアホな飼い主がここにひとり

11日は祝日で病院は休診。
保温強化や~~。

11日も食滞状況は変わらず。
救いは放鳥中飛び周り、ペーターと仲良くしてること。
夜中も食べてもらえるように、ごはんてんこ盛り。

そして昨日、午前中に病院へ。
そのう検査もフン検査もまったく問題なし

温度管理が不十分、ってことのようです

ピッチー

同じくピッチーも再通院。
ご飯を一口食べるたびに口パクは、投薬初日のみ、
若干治まったように見えたけど、その後は同じ。

《やっぱりメガバクの後遺症かもしれません》

メガバクの後遺症には胃炎が多いみたいだけど、
ピッチーの場合、シード食べても未消化粒が出るわけでもなく、
吐き散らすわけでもなく、
単に飲み込むのが下手(?)なだけに見える。

食道に問題あるんやろか
レントゲン撮ってわかるものなのか不明

フンに菌が出ないだけで胃壁に菌が残っていたとしたら、
お手上げよね・・・

私としては体重が減らないよう、
夜間も食べられるようにマイヤ同様、ペレット多め。


最後にこのお方も・・・

チーちゃん 

チーちゃん、健康診断。

実はチーちゃんも、ピッチーみたいな口パクするようになったのよね。
去年あたりからかなぁ・・・
ピッチーと一時期、同居始めてからよねぇ。

何なの、いったい

でも、そのう&フン検査、まーーーったく問題なし
相変わらず、サザナミ追っかけしてまーす


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓