インコーズからの退院祝い

土曜日のお昼過ぎに無事退院した孫。

実はママと私は、もれなく感染したようで高熱ダウン中でした。
付き添い必須にてママはどんだけきつかったことか

我が家でしばらく療養にて、
戻って来た孫は一目散にインコーズへ。

月曜には私がほぼ復活。
インコたちの朝放鳥を始めたら、さっそく私の側にやって来た。

ピッチー 

ピッチーがキターー

ペーター 

まさかのペーター、キターー

ヨーゼフ 

決して手には乗らないヨーゼフには
オーツムギを《どーぞ

ヨーゼフ・・・ 

ヨーゼフ、むしり取ったし・・・

ちゅ~~~♡ 

大好きなサザJrが2羽止まってくれた。

《ちゅ~~~~

ドヤ顔 

実はドヤ顔の孫です。

他インコーズ(一部除く)も孫の手に乗ってオーツムギを食べてました。
みんながやって来たので
大満足の時を過ごせましたね


朝、歯磨きや顔を洗う(今はまだ濡れたタオルで拭く)など、
ぐずって嫌がる時は

《インコちゃんにちゅ~~するんやろ?》
《きれいにせんと出来んのよ》

これで素直に洗面台へ直行する

孫はインコからも育てられているようです


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



孫の入院でインコーズ活躍する

入院当日

孫が緊急入院しました

意気消沈の孫を元気付けるには・・・と
入院翌日にカメラを持って行き、
残してあったインコーズの画像を見せてみた。

サザナミ一家 

サザナミ一家。
ちょっと反応する孫。

プレナ&リオン 

孫の大好きなサザJr。

これを見た時はベッタリ離れなかったのにカメラに釘づけ

クララ&マイヤ 

メンズセキセイには無反応
クララ@サザに熱い視線の孫

シロちゃん 

水浴びするシロちゃん。
不思議そうな顔の孫

セキセイガールズ 

セキセイガールズは毎朝放鳥時、
必ずヨーゼフ@オカメのケージIN。

ヨーゼフちゃんのケージになぜ???
と言う思いだったかどうかは定かではないけど、
目が点だった孫。

《チッチが〇〇ちゃん大丈夫かな~~?って心配してるよ~》
《元気になったらまたチッチと遊ぼうね~》

インコたちも待ってるよ
早く元気になーれ




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



サザ長男へ遺伝?

プレナ

先月の画像。

プレナ(長男)の嘴に黒点現る
取って付けたような点で、初めは何か付いてるのかと思った。
でも違ってた・・・

ルチルママが肝臓疾患の疑惑がある。
遺伝する可能性大なので観察は怠らない。
爪や嘴の出血痕は肝臓疾患によるものとも言われているので、
まさかプレナも???

プレナは他サザーズよりも嘴の黒い部分が多い。
ルチルのようにきれいなピンクの嘴だと、
赤点が現れるのですぐに発見出来るのだけど・・・

現在、プレナの黒点は消えているけど、
嘴のサイドに黒い筋が出ている。

これと言った症状(多飲多尿・異常換羽・膨羽等)は見受けられない。

サザ3兄弟は同居しているため、筆毛も兄弟でほぐす。
なので実際、換羽もどの子かがわからない


仲良し兄弟 

プレナとリオンはほんとにいつも一緒。
って、リオンは中立で、プレナが寄ってくのよ

サザーズ 

ベリルはルチル一筋

サザJrも月末までに順次孵化後10か月。
サザーズ総勢が発情モードなので、
放鳥中、こたつに潜ったりカーテンの裾に入り込んだり。
アトリ&ルチルはフン臭開始
クララは吐き戻し開始

ルチルは換羽も入ってる。
おちりは膨れてないので完全発情させたくないところ。
とにかく体調崩すのだけは阻止したい


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



2歳のインコ女子・健在

ご満悦

チッチ大好き2歳の孫。

毎週末やって来るのはいいけど、正直、私が何も出来ない
先週金曜日は娘が残業と言うことで、保育園へお昼寝前にお迎えに行き、
その後、遊び相手と化すばぁば

夕方放鳥時は待ってました!とばかり、
孫はインコの食べ物入れを抱えて、手に乗せろ、と催促。

インコたちが足元をちょこまか歩くので
《おいでー》と言いながら手を出す。
2歳にもなれば言う事を理解するけど、やはり恐ろしい

おやつのオーツムギを手に乗せていると
インコーズが相次ぎ飛んで来る。

孫はサザJrにちゅ~~出来るのでやって来るのを待つ。

3羽が両手に乗ったらさすがに重いのか
固まる

ケージ掃除も手伝うようになった。
しかし、よく見てるわ~~手抜き出来ない(笑)

髪止めオカメ 

孫がぐずったり悪さする時には、インコグッズで釣る

孫の一番のお気に入り・ヨーゼフちゃん。
セキセイも作りました

肩かけバッグ 

サザのテントを作ろうと買ってたキルト生地。

昨日、私一人で孫の子守りだったので、孫の目の前で作ったもの。
(ミシンを出すと、自分に何か作ってくれると思っているのでおとなしくそばにいる

生地・インコストラップ・ワッペン・肩ひものテープも孫が選び、
出来上がりをおとなしく待っていた。

しばらくバッグを離さず。

順次帰宅した、じぃじとママに見せびらかし
オカメとセキセイの髪止めをこの中に入れて
今朝、元気に保育園へ行きました。

やっと私は自由だーーーー

今週もちょっと忙しいので、
熱出さんで保育園へ行ってちょーだい


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



3月・定例通院(多飲多尿編)

ユキ(1) 

ユキ・多飲多尿歴4年弱。

先月画像ですが、
握れたんです
この後もしばらくの間カキカキ三昧だったんです
手の中でまったりしてたんです

これまでユキが、握れる、カキカキさせてくれるは、
体調不良時が圧倒的
この時は発情モードでもなく、いつもと変わらず。

もしや具合が悪くなる前兆か

その後、カキカキさせてくれる日が2日あり・・・

大換羽終了し、筆毛もすっかりなくなったからか、
先月下旬に発情突入したものの、
ごはん量調整でシチホコリはすぐに治まった。

何で握れたのか・・・

ユキ=肝臓疾患用の薬
シロ=精神安定剤+似たような効能のサプリ入りの薬

ユキとシロの水入れを間違ってたのです、その3日分
水入れに名前を書いてるのに
肝心のインコを入れ間違えたアホな飼い主

お昼に気づいて変えたのが2回。
お昼前に気づいて変えたのが1回。

シロに変化はない。

も・し・や・・・・・・

ユキに精神安定剤が効いたのかも???
その3回は多飲でない=水飲まないからフンがさほど緩くかった。。。

この出来事を獣医師さんに話したところ、興味津々

確かに副作用として眠気などが発生することから
ボーッとしたりほわ~~んとしたりするそうで、
ユキもイライラどころでなかったのかも。
でも水分摂取が減ったのはなぜ???

この経緯から、獣医師さん。
精神安定剤でなく、サプリ(副作用なし)を追加処方。

ユキの腹筋は少し緩んでるので要注意。
今、自分の乗るブランコの足元の木材をガリガリガリガリ削るブーム中。
ストレス発散はしているようです

今のところ(丸3日)、サプリ入りの水では
多飲多尿は改善されていない
まったり握れてはいない
ケージ越しカキカキはあと1歩

いつもならビビビッと怒りながら指をマジ噛み。
これがすぐに終わって今にもカキカキ出来そうな感じ。

もし、今回の投薬で良い変化が見られたら、
ユキの多飲多尿の要因のひとつは解明されるのではないかと思う。


ユキ(2) 

夕方放鳥時。
部屋の温度が低いので膨れてます。

ユキは28℃必須です
多飲多尿が改善されたとしてもこの膨れ方が続くなら、
別の病気持ちなのかも・・・

秋に6歳。
どうか5歳を乗り越えて

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓