精巣腫瘍でありませんように!!!

ろう膜が・・・

28日画像。

はい毎日毎日、ストーカーのごとく欠かさずチェックしてましたよ
メンズセキセイのろう膜を。。。

乱視メガネを新調したので、見え具合を確認すべく覗いたのは25日(土)。

『あら?ペーター、そんな色やったっけ?どっかで打った???』


はじめはろう膜と嘴の境の色が違ってた。
前日の24日は何も異変はなかった。
先週から換羽に入り、3日ほどバッサバサと抜け落ちた羽根。

換羽で肝臓に負担が掛かったのかな???

"いや・・・まさか・・・まさかね・・・"

新記録(汗) 

29日朝。

ペーターは元々スリムな子で、30g前後の体重だった。

今月に入り、何か体重が増えて来てた。

同居のピッチーも33~34gと安定で、競って食べてるのかも。と
ちょっと気を付けないとね、程度で
今すぐにどうの、って思ってなかった。

ペーター 

ハルクイン種にてろう膜はピンク、と言いたいところだけど、
ペーターは青い部分が2か所あり。

その1箇所が茶色っぽく変色している。

"まさか精巣腫瘍か・・・"

ネットで調べまくったよぉ・・・

背後から 

見た目では腹部周辺は膨れていない。

これらの画像を獣医師さんに見てもらった。

《茶色に変色したからと言って、確実に腫瘍だとは断言出来ない
《発情過多で必ず腫瘍になると言うものでもない

確率が高くなるとは言え、100%ではない、と言う事。
100%ではないけど、確率が高い、と言う事。


ペーター、手には乗るけど食べ物がなければ逃げるのも早く、
我が家のインコの中でも、天下一品の人間不慣れ。
飼い主、保定ほぼ不可能
保定したあかつきには100%マジ噛み攻撃半端ない。
触診したいけど、無理無理~~

この変色は今回が初めてのこと。
今のところ、♀のような行動はない。
発情による単なるホルモンバランスの崩れで済めば良いけど・・・

病院の外装リフォーム終了後の来月下旬に
レントゲンで確認することになった。

それまでは精巣腫瘍の疑いは晴れないまま。

まずはダイエット&発情抑制強化。

28日の夕方から個別ケージにしてた。
ダイエットの成果はこれからだろう。

マイヤと仲良し過ぎて、
ごはんのプレゼントしあいこで、まさに毎日が発情だよ
この状況はずっと懸念してたんだ。
秋には6歳になるから・・・

《(マイヤと)放鳥を別々に出来ますか?》

しばらくは朝夕のどちらか1回のみ別放鳥にして
様子を見よう。

さっそく、この日の夕方、
ペーター&ピッチー、
チー(兄)&マイヤ(弟)の2組に分けての放鳥にしてみた。

マイヤにもストレスが掛かって毛引き悪化も困る。
と、飼い主は心配していたのですよ

ペーターは呼び鳴きしてたけどすぐに平常心?に戻った。

ところがマイヤ・・・

チーとラブラブ誰でも良いんかぃ
挙句の果てに、この兄弟、
飼い主の頭に乗って同時スリスリ

この2羽も発情過多には気を付けないと、4歳だし・・・

私の性格上、
《きっと大丈夫!》と言う未確定な安堵は出来ないので、
問題発生した場合、万一を想定しての対策を練る。


ペーターがこのまま大事に至らずに済むよう、
がんばるよ


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



前倒し・8月定例通院(3羽+α)

掛かりつけ医が外装リフォーム中で、
塗料の臭い注意のため、今回はお鳥様方はお留守番。

iPadで見れるように、1か月間のボディ画像を用意。


マイヤ。

15日 

7月15日。背中の状態。

22日 

7月22日。

28日 

7月28日

さほど変わらず。

薬は前回同様、精神安定剤抜きを維持。


そしてシロちゃん。

15日 

15日。

21日 

21日

29日(朝) 

29日朝(通院当日)。

翼の羽を抜くのがマイブームのようです

29日(朝) 

朝ごはん食べた直後。

そのうは当然膨れていますが
地肌の見え方が違って来てます。

覆毛は抜かずに残っている

2羽ともに食滞は見られず、
シロちゃんは夜間のご飯を隔日であげても、
体重は33~34gを維持。
発情兆候のため、体重UPも要注意でもある。

投薬は食滞対策の薬を減薬。

ここ数日は、室内温度が30℃超えもあり、
毛引き兄妹は、ビニールカバーなしでもOK。
夜間ビニールカバー付、保温なし。

夜間はインコ部屋のエアコン28℃設定。
20時頃にOFF。

メタルラックに遮光カーテン生地を取りつけているので、
閉め切ると上段30℃。
中段・下段は26℃~28℃程度。
各段それぞれ3個のケージを並べるので、
置き位置によっても若干温度が変わる

この温度を考慮してケージ置き位置が
インコの体調によって変える。


多飲多尿のユキちゃんは、
前回投薬量が増えたものの、多飲多尿は変わらず

ただし、28℃だと多飲が抑えられる。→膨れる
30℃でも多飲続行。→多少膨れが落ち着く。
夜間、ユキのみ保温。

1日3回、各1gのペレットで体重35g前後にUPしてる。
発情っぽい行動もここ数日で見られ、腹筋も緩んでるっぽい。

湿度、温度が高いと、発情も加速しやすい

ほんとにどーしたもんだか

毎度のことながら、ユキは発情阻止の対策強化です。
当然ながら抑制剤30日分、処方されました

そして・・・
+αのお子の件は次回



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ハイジがいなくなって1年

ハイジ 

1年前の今日、ハイジが虹の橋へと飛び立った。

ちょうどユキちゃんが絶不調で、
やっと復活した矢先の出来事だった。

この1年間、
私は自分なりの考え方・やり方で、1羽1羽の体調管理に余念がない。
もちろん今後もそうであるけれど・・・

ハイジは先天性肝疾患の疑いが強く、
一生投薬だった。

何かあればすぐに病院へ連れて行ってたので、
月一、1か月分の薬の処方時は、一緒に連れて行かなかった。

春の健康診断時は触視診では発見出来てない腫瘍。
でも、健康診断にレントゲンやエコーって
よほどでない限りはしないよね・・・

毎月連れて行ってたら
早くに腫瘍に気づいていたのかも、と
いまだ、後悔している。

だから今、
毛引き組&多飲多尿の3羽は必ず連れて行く

どんだけ仕事に追われても、
緊急性を感じたら、
病院へ行くタイミングは時間を裂いてでも必ず作る。

毎日家にいるのだから
ケージ内にいる1羽1羽の様子も、
単に眺めるのではなく、じっくり観察する。

放鳥時も、ケージ掃除やらしながらでも、それぞれの動きも観察する。
近くにいなくても、遠目から観察。

保温必須の3羽・通院組や、ちょっと気になる子やらは
夜でも様子を見にインコ部屋へ。

そして私はカバー越しにビビビッと怒られる時もある


セキセイガールズ 

セキセイガールズ。

今は3羽だけ。
そんな毎日にも慣れたのに、やっぱ写真見るとね・・・


昨夜のTV、《プロフェッショナル》、
大阪の獣医師さんだったので見入ってたら
ちょうど脳腫瘍のワンちゃんと飼い主さんのお話。

ハイジと被ってしまって号泣。

いつかは来る別れ。
覚悟はあるのだけど、いざその時が来ると
ほんとに辛いよね・・・


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ヨーゼフちゃん困惑の毎日

うるさいわ~

朝一放鳥中。
第一陣お鳥様はケージイン。

ヨーゼフちゃんのケージは
我が家で一番大きいし高さがあるので
1羽来ればもれなく

侵入 

自分のケージのボレー粉は食べず、
なぜに皆様はヨーゼフんちで食べるのよ

↑ この直後、ルチルママのストーカー・ベリル(右上)が止まり木に。
アトリ、マジ切れで追い払い

誰もいなくなってから
ベリルもボレー粉食べてた

集合 

自分のケージ上でにやって来るので、
他のケージ上で避難中も、
サザたち、何でか次々にやって来る

ヨーゼフちゃん、威嚇開始。
でも、みんな眼中になさそうよ

来た(-_-;) 

ヨーゼフ、ケージ内に逃げたものの、
相次ぎ侵入され・・・

アルムちゃん、やっぱりボレー粉へ。


増えてます(汗) 

見返りヨーゼフちゃん

体重・・・

尾羽が曲がってます。
先日の地震でパニック起こした時のもの。
ケージから出すと飛び回るのであっちこちぶつかる
1週間くらいは注意しとかないと、
もし頭を打ったりしてたら
後から来る異変は最悪、致命傷だもんね

幸い、ヨーゼフちゃんもサザも元気で良かった


インコグッズ 

お客様からの頂き物。

孫が自分のものだと主張したので、
《それはばぁばのよ

インコにおいては
例え孫でも容赦しないばぁばです

玄関に飾ってまーす

ありがとうございましたーーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



羽の変形???

お禿げ・・・

先月末の激換羽中だったチーちゃん

あ~あ~ 

地肌丸見え

気温差が激動していた頃だったので、
温度管理は気を付けていた。

体重も減ることなく、難なくクリア。


変形した羽(1) 

1枚、抜けそう~と思ってたんだけど
待てど暮せど一向に抜けず、
余計に目に付くので気になる飼い主

変形した羽(2) 

この位置の羽ってこんな感じだっけ???
変な不安に駆られる

変形した羽(3) 

今回の換羽で見つけたから、筆毛が開いての形よね???
今までこんなの見たことない

時々見えないことがあり、抜けた???と思ったら
動いた拍子にぴょこんと出現

毎朝、元気にサザ♂の追っかけしてるし
食欲も旺盛だし
抜けっぱなしで生えて来ない羽でもないし、
くちばしに異変とかもないし・・・

今さら、PBFD疑惑ってまさかね、と思うけど、
たったこの1枚がほんとに気になるのですよ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓