ダイエット新メンバー続々と(-_-;)

リオン

サザJr(3号)・リオン。

3兄弟の中でボス的存在。

巣上げ以降、
3羽一緒に育ってるのでベタ慣れまったりはないです・・・

元々、一番大きかったものの、通常54g程度。

春の健康診断では問題のない体重。
ほぼ毎朝測るんだけど、先月中旬以降、何でか体重UPUPUP
手に乗せるとズシリと重みがはっきりわかる。

で、とうとう57.5g。どひゃーーー

毎食、3羽分のペレットをキッチリ量っても
われ先ガッツリ、他の子の分も食べるので、
そりゃ増えるわな・・・

よくごはん争奪でケンカ勃発。
必ず、ベリル(5号)が負ける。

プレナ(1号)もベリルに対しては結構お構いなしで攻撃する。

ベリルは一番最後に孵化で、巣上げも一番最後だったし、
どこかちょっと感覚も違うのかなー

初別居 

初別居。

意外に本鳥(リオン)さんは平穏。
ご飯終了後、テントへ。

プレナ(画像中央)が気にしてたなー。

やっぱずっと一緒だったし、かわいそうかなと、
翌日からご飯時のみ別居。

でもね、別居してわかった

ごはん争奪で、ベリルが止まり木から落とされたりするのよ。
犯人はリオンでなく、プレナの方が
ベリルに対して当たりがひどかったみたい

かと思えば、
3羽一緒にまったりしてたり、カキカキしあいこしたり、
兄弟仲良くしてることもありますよ~

1週間過ぎたかな?
リオンは55gに減ってました。

プレナ 

プレナ(1号)。

基本、リオンと一緒。
長男はマイペース。

ご飯時のみ別居させて以降、プレナも体重UPして来た。
通常、51~2g程度の子なのに54gって・・・

ベリルのごはん横取りしてるもんね

そんなベリルは体重減ってない。
あまりにもかわいそうなので、別で私の手から食べさせてるからね

ストーカー中 

ベリル、いつもルチルママの側に行くよねーー。

だから余計に兄2羽と距離が開くんだよなー。

親子なんですけど・・・ 


中央の緑はアトリパパ。

ごくごくたま~~にパパから追い払われるけど
めげずにルチルの側へ行く。

一途なんだねー
でも親子なのでOUT


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



うちの水浴び方法

アルム(1)

朝放鳥後、ご飯食べて何やら動きが・・・
小さな水入れで水浴びしてたので、
せっかくなので小さめの鉢受けをケージ内に。
それでも水入れがお好みのようで

天気も良いし、縁側で日向ぼっこを兼ねて
広い空間で水浴びを、と。。。

アルム(2) 

ケージの仕様が、ケージ底と本体が離れるタイプで、
引き出し式のケージではないので、
底網を外し、そのまま底に水を張り、本体をセット

底の高さがあるので、外への水はねも少ない。
しかも広いと来たもんだ

キラキラと水面が光るのを見て、本能で水浴びするので
水面が広いほどやる気UP

ユキやシロも隣のアルムの様子を見て、水入れで水浴び・・・
この子たちの水には薬が入ってるので、同様にやってみたら大喜び(と思う)。

写真はブレブレで却下

シロ(1) 

シロちゃん、羽毛がないので悲惨な姿に見えますよね


セキセイは勝手にやってくれるので楽ですが、
サザは大変です。

キッチンに立つと
6羽一斉に頭や肩に飛んで来ることがあり、
われ先にと、頭や肩でケンカ勃発も

オカメはキッチンではめったに水浴びしません。
大きなトレー&霧吹き必須。

これから秋晴れが続くだろうから
水浴びも気分転換になって良いよね

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



揺れるオカメ心でしょうか・・・

体重測定中

獣医師さんと相談の上、食事制限ダイエット中。

最近、トータルペレットも完食するようになり、
ちょっとリバウンド傾向にあり・・・

ストレスになってもねぇ、と時々オーツムギや粟穂を
ほんのちょこっとだけど、あげるのがいけないのかも

他の子にあげる姿を見て、
ケージ内で右往左往してるので、飼い主としては心苦しいのが本音。

目が三角 

ストレス発散になればと、午後に単独放鳥してみた。
と言っても
飛び回るタイプではないヨーゼフちゃん。

私の肩に乗せてると
ちゅ~~攻撃半端ないのでPCに。

はじめはキョトンとしてたけど
噛み始めた。

ん??? 

なんか穏やかな顔になったわ~

ビヨビヨ姿勢 

もしやこれは

"ビヨ・・・・"

ビヨビヨ鳴き~~ 

あ~~始まった~~~
PCに乗ったら高確率ですもん

発情鳴きだよぉ・・・・・

すぐにケージに戻しました。

朝夕の放鳥では
セキセイガールズに次々に体当たりされ
飼い主の肩に避難すると
サザーズがやって来るので一切来ない
おいで、と言って手を出しても逃げる。

飼い主独占する時間がなさすぎるねぇ・・・

毎日吐き散らしてるわけではないものの、
やっぱり吐くってことは不満なのよね。
なるべく優先してかまってあげてるつもりだけど、
ヨーゼフちゃんにとっては物足りないんだよね

ど~したもんだかなぁ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



インコ地蔵のお嫁入り

インコ地蔵

台風で到着が遅れるのではないかと思ってましたが
無事にお嫁入りを果たしました

《インコ地蔵》←勝手に名づけました

ご依頼は2週間以上前でした

虹の橋へ旅立ったひなっぴ~ずや孵化出来なかったお仔、
育雛中のインコちゃんやひなっぴたちを見守る何かをと・・・

これは難題
老化へと進んでいる脳をフル稼働で構想を練るのに1週間

人間に置き換えると、
孵化出来なかったお仔=水子ちゃん
成鳥出来なかったひなっぴ=子供の仏さん
成鳥さん=成人
ひなっぴ・幼鳥=子供

観音様かお地蔵さんを思いつき・・・

お地蔵さんはありとあらゆるものを救済する役目。
しかも赤いスタイは可愛さあり。
これをインコ仕様で作っても良いのでは???と
試作に入る。

お地蔵さん=石像→グレー
作る段階でう~~ん、ノーマルオカメ???

インコに見えるように冠羽付け、冠羽も尾羽も白。
耳があるからオカメじゃない、と自分に言い聞かせ

試作品の画像を見てもらったら、ご主人がオカメって~。
うちの旦那もオカメって言ったわ~。
孫が来て、
《あ!ヨーゼフちゃんがおるよ~》


水晶のお数珠を持たせ、さて錫杖はどうしよう・・・
リアルっぽく作ったけど可愛くない、そや!!!
ワイヤーで天使の羽

背面にはタキロン(プラスチックボード)にインコ生地を貼りつけ、
青空にインコが飛んでるイメージ。

花はアスカ・東京堂(造花メーカー)さんのもの。
パーツをカットし組み換え、ひとつずつ、
ボンドやグルーガンで固定も
完全に乾かして次の工程なので、十分に時間を置きました。

奥行きのある写真立てには前面にフタがなく、
元々付いてたガラス面利用でフタを作ったものの、
重みで写真立てなのに立たないという・・・

ご理解頂けまして良かったです

うちにもひなっぴ2羽が虹の橋にいるので、
お地蔵さん、作ってる最中でーす

ご依頼主・K様のおかげさまでのアイデア
お時間掛かりすぎてすみませんでした
ありがとうございましたーーー


背景用に貼ったインコ生地はリバーシブル。
そこで色違いですけど、
3年前、がま口にはまってて口角が1個残ってたので作ってみました。

がま口 

仕上げアイロン掛けるの忘れて撮ったけど


このインコ、
サザナミやマメみたい


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



インコ柄の生地をGETしたので・・・

立て続けにアクセサリーのオーダーを頂いてた中、
鳥友さんからインコグッズのご依頼。
構想&製作過程にちょっと時間が掛かるので
その間、ちまちまと自分用に作ったものがこちら。

いろいろ・・・ 

去年の夏に、やっとミシンを買い替えたので
そう言えば、ファスナー付とかラミネート生地とか
ストレスなく縫えるわと・・・

あ、サザナミ用のテントはすでに作った
片手念珠の注文の場合、
数珠入れを希望者には作る程度で、さほどスキルなし

旧ミシンで、四苦八苦しながらも孫誕生前にいろいろ作ったものの、
なんせ、ド素人。
ほんとにほんとにテキトーなので、難しいものは無理(笑)
確かこうやるんだったよね、と毎度ながらアバウト過ぎる

インコ柄を数種買ったので失敗したら生地がもったいない。
私でも出来る簡単なものから。。。

合皮は縫ったことあるので同じよね、と初めてのラミネート。
でも薄すぎて接着芯を貼りたいくらい・・・
バッグの中に入れるポーチは裏地をつけなくても良いかな。
バッグの内布は同柄のシーチングで。

私は両手が使えるななめ掛けバッグ派。
内布つけても生地が薄いのがちょっと気になるけど、軽い

どれもちゃっちゃと出来たわけでなく、
付け忘れたものとか、ポケットの位置間違えたとかetc

調子に乗って作った4番画像・・・

大好きなハイジの生地もついでに複数GET。
一種、すでに持ってたのですけど、
もったいなくて使えないとタンスに眠ったまま

これは苦労の連続

パーツのサイズを間違えて取りつけ出来ず、急きょ仕様変更したり、
内布にソフト合皮を使ったので
縫い進めて行くうちに伸びて最後、寸法が合わず
ポケット、ちょっとずれたし、
トドメは
接着芯が翌日、剥がれて来て表面がボコボコに
接着芯を貼る時のアイロンの温度、低温→高温だったからみたい
まあ、自分用なのでOKです
失敗は成功の基ですから~
数こなせばそのうち上手になるでしょう

最後にインコ画像で目の保養を

ルチル&アトリ 

《おかあさんはテキトーすぎでち》

アトリにカキカキされてドヤ顔のルチルです


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓