FC2ブログ

ヨーゼフちゃん・お迎え5周年

ヨーゼフちゃん♪

10月10日、お迎え5周年でした

水浴び大好き 

水浴び中

相変わらずかまってちゃん。
でもここ最近は吐き散らさないね

体重は122~3gを維持中。
他の子たちは夏以降、もれなく換羽入り乱れてるのに、
ヨーゼフちゃんは今のところ無いなぁ。

この体重をキープしていたら、
換羽に入っても大丈夫かな?

パッカ~ン! 

尾脂腺、パッカ~ン

最近、最低気温が15℃以下になることもあり、
寒がりオカメにて気にかけてるけど、
新調ビニールカバーの気密性がUPしたためか、
一昨日夜の初の保温ONは暑かったみたい

朝、出入口に居たもんねぇ。

換羽以外で、健康であろう子たちは
保温は極力ギリギリまでやらない方が良いのだろうけどね

飼い主が還暦の時に
15周年一緒に迎えられるよう、長生きしてねーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ボロボロのビニールカバーをリメイク

旧タイプ

ちょー手抜きして作ってたタイプが2つあり、
天井上部に持ち手があるケージ用のもので、
見えづらいですが、スリット(切れ込み)を入れただけです。

かじられた跡 

放鳥中にかじるので、
しかも1羽やれば続々と真似をする

持ち手を出すのにスリットのみだと
だんだん裂けてくるし、ここをまたかじり始める

かじったブツは下に落ちてるからたぶん食べてはいないと思うけど・・・

バイヤステープで包まないと、手抜きはやっぱりダメね(笑)
他はまったく大丈夫なので、再利用して改良してみた

完成! 

モデル=ピッチー@セキセイ

ケージはHOEIさんの手乗り。

展開図 

まずは本体と天井を切り離す。
スナップボタンが付いていた部分まで、ギリギリカット。
切り離した本体はそのまま、バイヤステープで端処理。

天井部分は持ち手を出すために
2枚パーツで作る。
それぞれをぐるっとバイヤステープで端処理。

天井①、②を、持ち手部分を開けて、つくろい縫いで縫い合わせる。
(after!画像参照)

赤まるは各コーナー位置になるので
1cm角にカットして置きます。

コーナー(1)

組み立てた後、
角がない分、すっきり納まります。(後ほど記載)

しかもバイヤステープも直線のみで縫いやすい

つくろい縫い 


背面と天井をつくろい縫い。
画像の天井②は、天井①と天井②はサイズが違うので、
間違えないよう、②側が背面に付くって意味です。

 今回も2度縫いしました。
かなり丈夫です。

コーナー(2) 

ブレててすみません

前面コーナーです。

コーナー(3) 

背面側のコーナーです。

組み立てた場合、L字カットがこうなります。

(一部かじられた部分は、サイズを考慮し、カット出来ず

バイヤステープの縫い始めと縫い終わりは、ほつれないよう、
ちょこっと内側にテープを折り曲げて縫ってるので、厚みが出る。
今回は、バイヤステープにスナップボタンを付ける仕様に。

ビニールは0.4mm厚。
スナップボタンは1mmまでなので
バイヤステープ+ビニールの厚みを考慮しないといけない

専用プライヤーでは厚みのため、噛み合わせが甘く、付けられず。
専用打ち具と金槌に変え、必死で付け・・・


今回のリメイク版はこれが2枚目。
新調はオカメ、サザJr、セキセイ2を作り、
あとはセキセイ1、リメイク2を作れば完了の我が家。

買い置きのバイヤステープとスナップボタンがたぶん足りない・・・
注文しなきゃ(笑)

すでに指先がガッサガサ。
金槌で何度指を打ったことか
座りっぱなしで腰痛復活、足のむくみ半端なく・・・

それでも可愛いインコたちの冬支度のため。
飼い主は喜んでやらせて頂いております


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ビニールカバーを作り替えてまーす!

 3年前にUPした手作りビニールカバー
その後、いろんなタイプで作ってましたが、
ボロボロに破壊されたものが多発
ただいま順次作り替えています。

前回同様、
120cm×200cmのテーブルクロス(1500円程度)を、ホムセンで購入。
ケージの大きさにもよりますが、
これで我が家用オカメ&セキセイ各1枚余裕で出来ます。

におい消しには、水ぶきして天日干しが良いけど、
大きいのでめんどー。

丸1日天日干しした後、パーツカットしてから水ぶきし、
さらに広縁に干してました。

収納が便利、そしていかに縫わずに手抜きするかがモットーにて
今まで作って来たものを使ってみてこのタイプに

まずは新調オカメケージ用です。

 オカメ用(1)

左右側面と背面、天井は続けてカット。
前面部分は片方のみ別カット。

画像は出来上がったものにてすでにスナップボタンが付いてます。

本体裾以外の周囲はバイヤステープで囲む。
放鳥中のかじられ対策を強化したいのであれば
裾回りも縫い付けた方が良いかも

今回仕様ではバイヤステープ5m弱。

今回パーツ縫い付けは一カ所のみ。
縫い合わせ前面部分は《つくろい縫い》。
ジグザグ縫いの変形みたいなもので強度があります。

私は2度縫いしました。

後は、スナップボタンを付けて終わり。
スナップボタンはすべて内側で付けるようにしています。
バイヤステープが内側に入ると
ケージ内から見事にかじられて破壊の一途を見て来たから

だからお休みカバーは大きめで作っているのです

オカメ用(2) 

ヨーゼフちゃんのケージ。
正面左側に水入れとご飯入れがあるので、
前面パーツは途中まで縫い合わせています(左側の開いてるところ)。

以前はパネルヒーター派だったので
大きく窓を作ってましたが、隙間風満載だったと思う。
おまけにケージ内からかじり倒されるわ、
放鳥中、他のインコがかじるわ・・・

今回は窓無し。

オカメ用(4) 

ヨーゼフちゃんのケージは大きいため、
取っ手が左右にあり、
前作はここを切り開いただけだったので、
内側からビニールをかじり倒されてボロボロに・・・
放鳥時は他インコもかじり倒すようになり悲惨な姿へ。

持ち運びのために、
スリット入れてバイヤステープも考えたけど、
切り込み両サイド部分をかじるのよ・・・

なので今回は無し。

持ち運びは前面から側面へ手を入れて持ちます。
人間はめんどーだけど、こっちの方が気密性アップ。


***スナップボタンなどの金具での注意***
亜鉛合金と記載されているものはOUT。
金属中毒起こします。

バッグやポーチなどの金具をかじっていて中毒もあり得ます。
金属で素材不明なものはかじらせないように
飼い主さんが注意してねーーー


次回はビニールカバーリノベーションバージョンです。
持ち手部分が天井上部にあるタイプ。
こちらは画像満載なので、新規で作る場合も参考になるかと思います



ボロボロのビニールカバー、リメイク

興味のある方はどうぞ


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



被害拡大中!!!

朝一放鳥中

いつもの朝一放鳥時。

1羽、2羽と群がり始めるインコたち

齧る齧る齧る~~ 

畳に敷いてる上敷きをかじるのがブーム

元々、セキセイガールズがやってたのですが、
サザJrも参加し、
今ではヨーゼフまでも・・・

1か所だったのが、すでに5か所へと被害拡大

メンズセキセイは時間差別放鳥。
時々、サザーズと放鳥が被るためか、メンズセキセイも最近かじり始めた。

ケージ掃除中の飼い主は
その被害箇所にケージを置き、かじらせないようにするけど、
一番大きな被害箇所では、
ヨーゼフのケージでも、完全に隠れなくなった

クララも! 

みんながいなくなったら、クララも開始。

いずれ、畳も被害に遭うだろう

そうなる前にこの部屋は、純和室→洋間へと仕様変更案浮上。

ところが8月の台風で被害があり、
ただいま、保険会社の認定待ち。

すっごく多くって認定降りるのに2~3週間かかるらしい。

リフォーム着工は来月かも・・・

インコたちはそれまでに上敷きをかじり倒せるだろうか



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



10月・定例通院・毛引き編

マイヤ

マイヤ・・・近いってば

この1か月、これと言った問題もなく
発情絶好調

朝夕の放鳥ではひとっ飛びするたびに飼い主の頭でスリスリ
兄・チーちゃんと一緒になってスリスリ
頭の上で兄弟ケンカ。
場所取りでケンカのようですわ

サザでも人間でも何でもOK。
最近は保温器具にエサのプレゼントをもくろんでいる。

毛引きも現状維持。
投薬も現状維持。

院長先生いわく、
《オスへの発情抑制剤はいまいち効き目がね~~》

対処法でしのぐしかなく、
《何時に寝かせてる?》

《5時くらいにはお休みです》

《早いねー

とは言っても、完全に遮音出来てないし、
ただ暗くしているだけだもんね

シロ(-_-;) 

シロちゃん、マジ噛みやめてー

先月中旬までは発情でシャチホコってたけど、
今はないなー。

たま~に食滞気味な時もあったけど、
すぐに薬、とまでは行かず。。。

シロ 

覆毛ももう少し増えて欲しいなー。
鞘付を抜いてるもんね~~。

触視診では
若干の骨盤の開きはあるけど、発情は落ち着いてるので、
3日に1回程度の発情抑制剤投与。

先生が保定する際、手を緩めたらすかさず、
飛び回ったシロちゃん。
その後、飼い主の手に止まってじっとしてた


これから寒い季節へと向かう。
朝の気温が低くなって来たので
通院組み3羽の保温は一層厳しく管理しなくては・・・




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓