ストレスが心配です

セキセイ&サザ 

朝一放鳥中。

ケージ掃除が終わり頃になると、
お鳥様はケージの上に集合なされ、
ごはんはまだかと飼い主の行動を監視

待ちきれない子は自らケージへ入り、
ご飯入れの前でちょこんと佇む

あるいは、
自ら体重測定用の止まり木に乗り、
ごはんを待つ

我が家では、
体重測定が終わってからのごはんなのです。

みんなお利口さんだねーー

母の緊急入院で
我が家には独立している娘たちの出入りが多くなり、
飼い主も家でじっと出来てなくて、
いつもと違う雰囲気に、
さぞお鳥様方はストレスになっただろう。

ヨーゼフちゃんがまたごはん拒否。
体重が101gに減ってしまった。
なので大好きなシードを復活

ところが、
シードだけ残してるって、一体どうしたことやら
他の子たちはもれなく飛びつきますが

昨日、母が一時退院したので、
私も少し時間の余裕が出来る、はず

今日はお鳥様の月一通院だ


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



忙しすぎる毎日の癒しはインコたち

サザーズ+1 

なぜか皆様同じ方向向いてますね
背後にちょこんと、シロちゃんの顔が写ってます


母が緊急入院と、週2の祖母の介助のため、
半端ない忙しさ

病院は幸い近いのですが
母の入院前は朝一検査だったので、
インコたちの放鳥時間をずらさないといけなくて、
ほんとに申し訳なかった

2度目は総合検査→即日入院。

いきなりの入院のため、
入院手続き完了後、病室へ行き、
入院中の着替えやら洗面道具やら揃えるために一旦外出。

母を自宅へ送り、私はインコたちのお昼ごはんのため帰宅。
休む間もなく、また母を迎えに行き、病院へ。


入院して正直、インコたちとゆっくり出来る、
と思いきや、そうは行かず・・・

それでもインコたちのお世話は手抜きはしていない
インコたちに万一があれば、100%動けなくなる

プレナ 

サザJr長男・プレナ。

敷き紙(新聞)をかじり倒すので頭部の羽色が
おまけに、落下されたフンが頭をかすめたようです。

笑った~~

放鳥中が一番の癒しだなー。
インコたちが支えだな


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



換羽でイライラ

クララと・・・ 

大きな止まり木はサザとセキセイに占領されるので、
ヨーゼフはよくココに居ます。

止まり木は本来、ヨーゼフちゃん用に作ったんだけど

お正月明けから換羽に突入。
増えかけた体重は現在103~104g。

MAX127gに比べたらかなり軽いので、
セキセイズの攻撃で飛び回る際、
息切れ度合いが違ってます

痒いね~ 

頭部の筆毛が顕著になり、ほぐしてあげる飼い主。

イライラしててもやっぱり甘えんぼさん

至福の時 

首周りの筆毛ほぐし要請。

最近、人の出入りの激しい我が家。
飼い主も出掛けることが多いので、
ヨーゼフにも何かしら影響があるようで、
ごはん量が若干減ってるっぽい

なので放鳥中はなるべく構ってあげてるつもり。

今のところ、吐き散らしはないようなので、
換羽が完全終了したら体重が増えるかもしれないね。
気を付けなくちゃ


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



みんなの大好きな場所

メンズセキセイ

メンズセキセイ。

部屋の片づけでまずはここに置いてた、
資材置き用メタルラックを撤去し、
手作り止まり木置き場に。

エアコンはアルミシートでカバーしてたけど、
やっぱり乗って、フンだらけ
なので、止まれないように保護シートを天井から斜め掛け固定した。

セキセイ&サザ&オカメ 

メンズセキセイ以外、見事に集合
と言っても、ヨーゼフ@オカメは私が止まらせました(笑)

めったにない光景だったけど、
最近よく見られるようになった

居心地良いのかな~


遊び場 

エアコン横です。

ヨーゼフ除く第一陣放鳥部隊が
ここに止まってたので、急いでカメラ準備・・・も、
一斉に飛んでったので結果、写ったのは4羽のみ

エアコン横のネットはくるくる巻いて、
カーテンレールに付けたので、壁伝いでも入れないのです

ココに果敢に挑むのはサザJrか、セキセイガールズ。


現在、飼い主、
いきなりの祖母&母の世話で多忙極まりない
ってか、大丈夫だろうか飼い主

インコたちも、あまりかまってあげられない状況。

インコたちの遊び場&小道具作るつもりで居たのに、
木工作業どころでなくなった・・・
ごめんよーーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



発情抑制剤が毎日じゃなくなった!

ユキ

多飲多尿症のユキちゃん。

触視診で、おちりの緩みもなく、
ろう膜も非発情中の色。

体重も32~33gと安定。

《発情抑制剤は毎日でなく、隔日以上開けても良いでしょう》

お~~
ここ数カ月は毎日投与だったよね

相変わらずスリムな状態を見るのは稀なこと。
1日の水分摂取も20~30ccとまちまち。

幼鳥時代から、あまり身軽に飛びまわる子ではなかったけど、
最近、率先して放鳥三昧。

11月通院時に獣医師さんのアドバイスだった、
ユキの止まり木の太さをUP。

おかげさまで、足の裏のケガが治りました

ユキ♪ 

パズル枠にサザJrが止まり、
爆弾投下するので仮留め中のネット。

ネットを見ると登りたくなるのか、
とてもフットワークが軽かったユキちゃん

登る最中はとてもスリムだったけど、
一休み中は膨れてる

この部屋(8畳)、外気温とさほど差がない。
放鳥前にガスファンヒーターで一気に暖めておく。

飼い主はケージ掃除に必死なので20℃設定でも暑い
インコたちは運動中は良いけど、
まったりしてるとみんな膨れてます。

ユキとシロのケージ内温度は30℃。
ケージ内の温度との差が大きすぎない方が良いので、
放鳥時間は30~40分程度。
ケージ掃除を1番に着手しておけば、
お腹が空いてるので自らケージに戻ります。

お鳥様の状態を見ながらなので
飼い主の朝夕の放鳥時間の集中力は半端ないです

ボケる暇なし


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓