健康診断・サザ談話で盛り上がる(笑)

クララ(1)

クララ@サザナミ

フン検査、はなまる

今回の通院、待合室で待っててさあ次、と思ったら、
後から来たワンちゃんが先に通された。

え???

しかも副院長先生が担当。
と言う事は、今回は院長先生???

すぐに呼ばれ・・・

カルテがあるとは言え、毛引き&多飲多尿のセキセイズは
90%副院長先生担当だったので、
ありゃ?っと思った

クララ&チー 

最近、チーちゃんからも追っかけられる

放鳥中、別室のセキセイを飛び鳴きするクララ。

換羽も顔周辺の筆毛が開くのを待つのみ。
ここで発情モードになると、
あのキョーレツな臭いを放つフンをするようになる

飼い主は週1でキクスイさんのペレ炭をペレットに混ぜてます。
(5粒程度朝か夕のどちらか)

フン臭が出る前にと、予防に徹することにしました。

フン検査で、はなまるだったからか、

『例の炭を食べさせてるんですか?』と院長先生。

ケージから出す時に、いつもなら普通に手に乗るのに、
なぜかクララ、診察室を飛び回り逃げる

院長先生の頭に止まり、私が手を伸ばしたら
後頭部から首元へ降り、隠れる(笑)

看護士さんの手にすっぽり納まり、
カキカキされてじっとしてるし

クララ(2) 

先月、逃がしてしまったノーマルサザ♀がいなくなって、
♂が寂しそうにしてたので新たにお迎えしたそうです。
幼鳥ちゃんはブルーでもうっすらグレーがかった色。
これまた品のある色でビックリ~~

クリームイノとブルーとどちらにするかで悩み、
やっぱりブルーのサザが欲しかったから、と決めたようです。

先住サザ♂との相性も初めから良くって
この際、性別は二の次だと

『尾羽見たら♂みたいなんですよねー』と
新入りちゃんを診察室に持って来ました

院長先生、私に性別判定を?だから診察の順番変えた???

サザについていろいろ話が弾み

クララのお迎え検診が院長先生だった(はず)。
あれ以降、ブルーサザのファンになったようです。

クララのおかげでサザファンが増えたんだもんね

クララとルチルのカップル不成立のため、
里親さんになっていただく予定だったのにスミマセ~~ン



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



毛引き症兄妹の通院

マイヤ

5月中旬は換羽でツクツク満載なマイヤ。
毛引き具合は現状維持。投薬も現状通り。

換羽期間の放鳥時はまったく人間に近づかず

でも換羽が落ち着くと必ず人間にやって来る。
数日前から飼い主の頭を縄張り?とし、時々チーと争いも始まる

そして・・・

マイヤ&クララ 

クララ@サザナミのストーカー中

クララも換羽終了し、顔のツクツクを残すのみ。
少し発情モードのようで
セキセイの鳴き声に反応しまくるので、
一緒に放鳥したら、チーとマイヤにモテモテ

シロ(1) 

シロちゃん。
最近、飼い主にやって来ては皮膚をハミハミ。

↑は石を除けて、その下の皮膚をハミハミしようとしてました
今は私のネックレスで遊ぶのがブーム。
くすぐったいの何の

これがイライラモードの時は
ハミハミ→チミチミ→マジ噛みへと発展

シロ(2) 

ブレブレです
ハミハミは真剣そのもの。

シロちゃんも5月中旬に換羽だったのですが
毛引きは現状維持だったものの、食滞が見られ

中旬は朝の気温が低く、
放鳥にはこの温度差が良くなかった、と飼い主の考え。

すぐに胃腸を動かす薬を追加。
3日ほどで治まり、その頃には最低気温も20℃前後となり、
シロちゃんの食滞はすっかりなくなりました

触視診でも肉付き等問題なし。
精神安定サプリも現状通りの処方でした。

我が家は毛引き&多飲多尿のセキセイズの温度管理は怠れない。
特にユキ&シロは年中30℃です

夏場はちょー暑がりな飼い主、ケージの側に居られない

シロVSクララ 

シロちゃんVSクララ。

クララが先に居たところに飛んで来て
ケンカ売ってましたわ

月一通院には
クララも同行し、健康診断を受けました~。
こちらは次回UPします


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ユキちゃん何そのおちり!!!

換羽中

(5月10日画像)
今月GW明けから大換羽に突入したユキ

異様なおちり(-_-) 

(5月13日画像)

おちりが

さほど腫れていたり膨れていたわけではないけど、
これはあんまりだわ

確かにユキ自身は気にしてたっぽい。
よく羽繕い(と言ってもあまり羽もないけど)してた。

よ~く見ると、
内腿あたりの羽毛もない。

捕獲簡単なユキ。
保定して触視診してみた

触ってみても腫れてないけどかなりの皮膚?のたるみが・・・

まさかヘルニア?腫瘍?

ちょっと飼い主、危機感が

月末通院待たず、行くべきか

放鳥中も、セキセイガールズは集結しては飛び回り、
単独でもよく飛び回ってたし、
体重は換羽のためか、31gに減ったけど、
いたって元気。

ツクツク! 

(5月23日画像)
ツクツクがたくさん

先週半ば以降、最低気温も20℃超えたりと
保温組の微調整な温度管理に必死

ツクツクも出て、おちり周辺も綿毛が開いてたので、
通常通り、月末通院へ。

触視診でもさほど問題なし。
《かなり回復して来たのでしょうね~

足の裏の傷もさほど悪化してないので、
このまま様子見。

そのうに水分がたくさん入ってるので、
重みで足の裏にも負担がかかってるかも、と。。。

だってね!!!

通院の朝、31.5g。
朝食:ペレット0.5g。
病院で測ったら34gよ、どんだけ~~

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



セキセイJrたち、5歳になりました♪

チー&マイヤ 

手前・チー(1号・5月13日孵化)、奥・マイヤ(2号・5月14日孵化)
同時巣上げ直後の画像です。

5年前、我が家初の巣引きに挑戦。

チー 

チーちゃんだけが、いまだにカキカキさせてくれます
セキセイJrの中ではダントツの人間大好きっこ。

マイヤ 

マイヤ。

サザナミ大好きは相変わらず
たまに鳥さんより人間、って時もあり

アルム 

アルム(3号・5月16日孵化)

初めからドライ。
それでもひなっぴ時代は手の中でまったりカキカキさせてくれてましたが、
今じゃ食べ物催促の時しか来ません

アルム 

4羽の中で一番BIGでした。
いまだ健在

シロ(1) 

シロ(4号・5月19日孵化)

巣上げも最後だったからか、
他の子たちより人間ベッタリでした。

シロ(毛引き前) 

シロちゃんの毛引き症前の画像。

一時期治りかけてたけど・・・

シロ 

VIP待遇


チーもアルムも毛引きか!!!って時があり、悪化させずで済み、
アルムもシロもお玉排出騒動はなく、
何とか無事に5歳を迎えることが出来ました。

何度でも言うよ~

うちに生まれて来てくれて

ありがとーーーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



お鳥様専用の青菜栽培

チンゲンサイ

4月29日に種まきした早取り(45日らしい)チンゲンサイ。
もちろん当然当たり前のお鳥様のため

虫が大の苦手な飼い主。
戸外には出さず網戸越しで育てているので、
育ち方がやっぱり緩やか

でもでも完全無農薬なのでお鳥様には安全。

間引きながら大株へ育てて行くけど、
すでに本葉が伸びて来たので早めに株間を開けないと・・・

ケージ越しで間引き菜をあげても食べる子と群がる子それぞれ。

そこで放鳥中にあげたら、
つられてみんなで食べるだろうとやってみた

群がるインコ(1) 

ルチル&アトリご夫妻は青菜大好き

そんな両親なのに子供たちはケージ越しだと尾羽パッカパカ~~。
半パニック起こします

群がるインコ(2) 

シロちゃんもヨーゼフちゃんも近づきたいけど遠慮気味。

遠くに飛ばされた青菜をサザJrが

群がるインコ(3) 

1羽行くと興味持ち・・・
プレナも行きたいしでもちょっと怖いしで、飼い主の指から降りない

群がるインコ(4) 

取り合いするほどになりました

この後、サザたちがいなくなってやっとヨーゼフちゃんも。

うちの子たちは小松菜は好みません。
豆苗は発情につながるらしいので連日あげるのはタブー

今回チンゲンサイだけなので、他の青菜の種も撒こうかと。
大根葉が良いね~

ピーマンはまだまだ先の収穫になるので、
なるべくいろんな青菜を日替わりで食べてもらって、
インコの健康に貢献しなくては



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓