心因性の多飲多尿?

ユキちゃん

そのうがすんごい大きさでしょう

毎度のことです

いつもは毛引き組も一緒の月一通院ですが、
昨日の通院はユキちゃんのみ。

飼い主、先週半ばから風邪で体調が優れず、
微熱と闘うも土曜日の昼から悪化街道まっしぐら~~
夜にはダメ押しの高熱ダウン。

昨日の朝のインコ放鳥中、
呼吸困難になりかけ、こりゃ通院は無理・・・
まして母の通院日。

母には一人で病院へ行くように頼み、
私はしばらくおとなしく・・・は出来ず、
溜まってた発送業務遂行。

インコ通院には何が何でも行きたい。
でも今から準備は捕獲捕り物帳が発生すること間違いない。
呼吸困難起こす・・・

そや!!!
毛引き組はこれと言った問題はない。
ならば、ユキだけでも連れて行けば、と。。。

今回も院長先生。
しかも運の良いことに、待ち時間なくすんなり。

じっくりユキちゃん診てもらえた。

体重41g

えーーーー院長先生がびっくり

朝一、34g。ペレット1g。
じゃあ、重みは水かい

触診で、
『あ~~こりゃ入ってるねぇ・・・』

多飲多尿要因の肝臓や腎臓疾患。

これまでユキの状態をみると、
どちらもこれと言った肝臓や腎臓疾患の症状がない。

心因性のものか

太りやすい=発情→無精卵排出癖を阻止すべく、徹底食事量管理。

夜、シロちゃんにご飯追加の際、ユキが水を飲むのを何度と見てる。

もっと食べたい=そのうを水で満たす。
が有り得るのではないか?と院長先生に聞いてみたのですわ

心因性のひとつにならないとも言えない。

通常のセキセイの1日の水分5cc摂取であろうデータに基づいた投薬量。
ユキは軽く10倍の水分摂取なので、
投薬量が多くなる。

ユキの薬は量が多くてもさほど副作用が起こるものでもなく、
それでも改善されてないのだから
今月より投薬量をユキの水分量に合わせ調整

足の裏の傷は悪化もせずだけど、完全に治っていない。
体重の掛け方が通常の態勢と違うから・・・

少しでも改善されたらいいなー




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



元気っ子サザJrたちに遊び場解放

遊び場

我が家がまだ、セキセイ4羽+サザ1羽の頃に作った遊び場。
犬のケージを利用して周囲は園芸ネットで覆ったもの。

網目をかじり倒し、よくハイジが脱走してたなー
それを見て追随していたセキセイズ。

縁側は夏は気温が思いっきり高く、そして冬は寒く、
この遊び場を置くにも、使える季節は少ないけど大活躍してくれた

今年から快適な縁側になったので
サザJrたちをここへ移動させ、遊んで頂こうと

固まる・・・ 

去年もちょこっとここで遊んだけど覚えてるはずもないね

思いっきり固まってました

カジカジ開始 

しばらくするとカジカジ開始
いつもの遊び道具も入れたから慣れるの早いね

たまり場 

まったり中

この後、アトリ&ルチルも入って頂いたけど、
アトリが強気で、
Jrたち、追い払われたりしてましたわ

たまには環境を変えて遊ぶのもストレス解消になって良いね




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



プチ食滞の原因を探る

シロちゃん(1)

水入れで水浴びを試みていたユキ&アルムを見て、
シロちゃんもそわそわ。

小さい鉢受けに水を入れて置いたら水浴び開始

シロちゃん(2) 

手前の止まり木が邪魔

水浴びに真剣なシロちゃん

先週半ばに食滞気味となり、原因を探る

夜でもお休みケージラック内は30℃近くて、
保温をせずで様子見も、夜10時前後のご飯はあげたものの、
その後飼い主、早々に寝てしまった

朝、ケージ内温度26℃。ヤバイかな~~とは思った。

翌日からど~もそのうの凹み具合が遅い

たった一晩、されど一晩。

でもさ・・ほんとにこれが原因???

投薬もよぎったけど、
4時間過ぎればそのうは凹む。体重も減ってない。


そして何気にいつものペレット準備していて気づいた。

トータルペレットを混ぜてない!

我が家では、
ズプリーム・フルーツブレンドフィンチ用

トータルペレット(脂肪分3%の青いパッケージ)

キクスイ・ペレッチ(F2サイズ)

の3種ブレンド(現在は上記順2:1:1の割合)。

キクスイさんのペレッチも切れて慌てて注文

トータルペレットには消化を促進する成分が入ってるので、
うちではこれ、必須

他インコたちにもはそれぞれ好き嫌いはあるけど、
幸い、セキセイガールズはなし

ちょうど、シロちゃんが食滞起こす数日前から未ブレンド。
まさかこれも食滞に関係ありだった???

温度とペレット、偶然が重なったのかな

ブレンドして以降、今のところ食滞はなし

原因はこれだ!と断定も出来ないけど、
とりあえず、今は大丈夫なのは確か。

ユキ 

ブレてますが真剣なユキちゃん。

アルム 

アルム、顔が怖い

ドヤ顔 

水浴び堪能したようです

同じ兄弟姉妹でも
アルムはちょっと顔がきつく見える。

ハイジに似てるなーーー



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ピーマン・一番実はお鳥様へ

ピーマン美味し(^o^)/

1羽がやって来れば相次ぎ乱入

プランター栽培中のピーマンの一番実を収穫
そりゃ当然ながらうちのかわいいインコたちが一番に食すのが、
飼い主のきまりですわ~

残骸(ーー;) 

さんざん食べ散らかして、誰もいなくなったところへ、
(左から)シロ、ユキ、アトリがまたもや食す

育てていたチンゲンサイ・・・

たくさんあるんですよ
サンルーム内にも関わらず、大量のアブラムシが発生しちまった
他の観葉植物には被害なし。

原因は、新しく買って来たさほど高くない土かと思う。
めちゃくちゃ安価でもなかったので安心してたけど、
ブレンドしてある腐葉土が未熟発酵なんだろーな
高かった土には発生どころか、爆育してるミニトマトとなす。
↑ミニトマトはほぼ、森林状態(笑)

あまりの発生具合に、それじゃなくても虫が大の苦手な飼い主、お手上げ
とうとう薬剤散布したので、人間用としたけど、
2つのうち1つは処分とし、戸外放置に。

クララ 

みんなの中には入らず、残骸を食すクララ

ヨーゼフちゃん♡ 

誰かが飛ばしたピーマンを拾って食べるヨーゼフちゃん

プレナ(1) 

長男・プレナ

この子は100%あんよ使います

あんよで♪ 

可愛すぎる



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



原因不明の嚥下障害の食事情

チーちゃん

チーちゃん、可愛いねぇ

ピッチー(1) 

ピッチーパパ(6月8日画像)

ろう膜のブルーが戻って来たよーーー
残すは中央部分のみ。

この親子、嚥下障害が見られます。
ピッチーはかなり以前から、
チーは一時期、ピッチーと同居して以降から。

2羽ともにフンやそのうに菌はなく、
いったいこの嚥下障害は何なのか

ピッチーはレントゲン撮ったものの、映像では原因はわからず

飲み込み=喉を通過するのがかなり遅い

食べるのに時間がかかる

体重減る

先月、チーちゃんが食欲不振?
朝の放鳥後、ペレットを口にせず、飼い主はかなり心配した。

保温器具を復活させ、ガンガンに温め、様子を見てた。
この日の昼からは食欲不振はなくなった。

ピッチーもまた、激換羽だったので
保温復活。

2羽は体重が通常33g前後も、31gまで減った。
この嚥下障害でなかなか体重が増えず・・・
ピッチーは精巣腫瘍疑惑があるし、
換羽中だったので一気に増えなくて良いけど

ブレンドペレット 

健康診断の際、獣医師と相談したこともあり、
ペレットをミルミキサー?で粉砕。

ペレットは3種ブレンド。
粉砕しすぎると粉が多くなるので、微妙な時間加減に神経使う

ピッチーははるかに時短となったけど、
チーはある程度、固形があった方が早い。

噛む=食べる

粉では満足出来ないだろうな・・・

チーは原形に粉をふりかけるようにした。
体重は緩やかに回復中。

朝昼は1gちょい。
夜は2g。

もしかしたら、先月のチーの食欲不振は
これが原因か???

群がる・・・ 

夕方放鳥後。
ペーターが先にケージに戻ってごはん。

それを見てやってくるこの親子

おちり 

ピッチー、サービスショット

食欲があるのは良い事です



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓