毛引き症のシロちゃん、投薬変更

シロ(1)

毎月恒例の月末通院へ。

シロちゃん、
先月末からの投薬には発情抑制剤を追加。
換羽も手伝ってか、シャチホコがなくなった

しか~し、今月の換羽はちと激しかった・・・

夜間のインコ部屋はエアコン設定は26℃。
ラックに全面遮光カーテン(ケージにはカバーなし)で、
セキセイガールズはラックの上段に置いてて、
そのケージ内の温度は2~3℃高い。

シロちゃんだけは念のためサーモでトリトロン(保温器具)ON。

換羽が激しくなり、
夜間はこれで良いけど、日中のエアコンが・・・

去年末に新設置したエアコンの性能がとても良すぎで
27~28℃設定の中、扇風機で風を回すも、
シロちゃんのケージ内は26℃って何で~~?

微妙に食滞かな?って事が数回あったものの、
4時間開けばそのうはぺったんこ。
胃腸を動かすための常備薬は使わずに済んだ

体重も減ることなくやっとツクツクが出て来たところ。

シロ(2)

ちょっとピントがずれてます

背中のV字が復活し始めたようです。
翼(肩)周辺も覆毛が開き始め・・・

羽が抜ける→筆毛出現までは肝臓に負担が掛かるので、
体重が減ってもこの期間は脂肪分の多いものはOUT。
脂肪を分解する肝臓に、より一層の負担が掛かってしまいます。
(通常は筆毛が開き始めたらOKですけどね
毛引きっ子は、365日換羽と同じ。
だから我が家ではペレットの脂肪分は3&4%のものを。
(獣医師指導による)

おやつも粟穂やオーツムギを数粒。
これも毎日ではなく、放鳥中、週に1回程度。
他の子たちの体重を考えながら、みんな一緒に食べてもらってます。

今回から、精神安定剤を変更。

マイヤはすでに精神安定剤等は飲ませていません。
それでも現状維持なので、
もう薬は要らないのではないか?と思っています。
数カ月様子を見て、掛かりつけ医に相談しますけどね

マイヤ(1)

マイヤ、8月5日の画像。
この後、激すぎる換羽へ

激換羽です

8月12日の画像。

マイヤ(2)

8月14日の画像。

毛引きよりもあまりの抜けようで、
保温機能が低下して食滞発生するかもと、
マイヤにもこの間は保温ON。

今じゃすっかり筆毛も開き
(撮った画像は心霊写真並みでボツだらけ

換羽終了のお決まりの行動が始まりました。
毎放鳥時、飼い主の頭にやって来てスリスリ

精神安定剤なくっても
羽毛こそないけどこんなに元気なんだけど~

今回、肩周辺の筆毛の抜きかけがあり血が滲んでたので、
気になってまた抜くだろうからと、
あえて抜いて頂きました。

気になるから触ってしまう、ってことも
毛引きを助長してしまいますからね


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



またまた別居しました

あ~あ・・・

アトリ、発情しとります・・・
それを不思議そうに見守る?ルチルとクララ

ルチル&息子・ベリルの怪しい仲を即座に引き離すべく
アトリとルチルの同居を再開し、3,4日後には呼び鳴きもなくなり、
もちろん放鳥メンバーも入れ替えて続行中。

そんな中、昼間にルチルが何やらご飯のおねだりのような
ジャージャー?と言うような鳴き声が頻繁になり、
覗いてみたらなななんと

一目もはばかることなく止まり木の上でお互い足掛けてましたわ
しかもルチルは大換羽中。

思わず飼い主は叫んだ。

《あんたたち!昼間っから何しよるの!!!》

夕方放鳥後から別居確定は言う間でもない・・・

ご奉仕中
 
放鳥すると今までのようにいつも一緒。

アトリがカキカキご奉仕中。

お返し

ルチルもお返しカキカキ

アトリとルチルはこうでなきゃ



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



プチ毛引き、収束!

体重測定

アルムちゃん元々BIGな子です

実は7月に入った辺りから、
プチ換羽、と同時に毛引きしてましたがな

何が原因なのか、人間の感覚からはまったく不明。

2年前も毛引きが見られ、通院も、
その通院のストレスから毛引きに拍車しそうだったので、
飼い主の判断で、2度目からは通院させず、
口頭の説明を基に投薬。

その後すぐに治まり、現在に至っていた。

通院嫌いのアルム。さて、今回どうしよう・・・

そやっ!!!
:以下は飼い主の勝手な判断です。
良い飼い主さんは
獣医師さんの指示に従って下さいね



シロちゃんの毛引き症用の投薬を薄めて飲んで頂こう。

2年前の投薬量はごくごく少量だった。

シロちゃん用はサプリメインとなってるので、
2倍以上に薄めて様子を見ることにした

アルムちゃん

(8月5日画像)
飼い主の頭を狙ってます

7月中旬から投薬1週間ほどで毛引きが治まり、2週間後には完璧に

ところが直後に本格的換羽へ

念のため、投薬続行の現在ですが、毛引きしていないようです。

胸元には本来、十字ラインがあるのですが、
あまりの大量な抜け方でラインも羽色も薄くなっちゃいましたね

カジカジ中

飼い主のネックレス狙い。

アルムは幼鳥時代から人間ベッタリ派ではないけど、
たまにやって来て遊びます。

ちゅっ!をしたらおやつもらえる、を教えたところ、
2日ほどで覚え、これがお手本となりサザJrたちも覚えました

たまに競合する両肩のセキセイガールズに負け、
直接顔面に飛んで来て口元に止まろうとするので、
正直なところ飼い主は
嬉しいよりも危機感半端ないんです


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



これはヤバイ!禁断の・・・

ゆ~らゆ~ら~

お互いがゆ~~らゆ~~ら

放鳥すると2羽がお互いの側へ行くとこれだもの

自由恋愛とは言え、あなたたち・・・

親子ですからーーー

アトリのお禿げはもしかしたらルチルの決別の意志表示なのか!!???

この日(8月14日)から、アトリとルチルの同居復活を試みた

飼い主の心配をよそにこの日は、
アトリ、ルチルへの必死のアピール。
カキカキしてあげる方が多く、ごはんのプレゼントも。
そしてルチルは応える

女心はわからないねぇ

セキセイ&サザJr

第1陣、第2陣と2回に分けての放鳥なので、
14日夕方より、放鳥組を変更。(8月16日の画像です。)
 このメンバーの同時放鳥は、サザJrたちが幼鳥時代以来ではないかな

14日夕方と15日朝夕の放鳥は、
サザJrたち、この場所から微動だにせず。
メンズセキセイズは真向かいのエアコンカバーの網目に止まって動かず

やっとみんなが止まり木に集合出来た。

特に朝、ルチルと息子・ベリルのお互いの呼び鳴きが半端ない
 
アトリとルチル、放鳥中は一応一緒に行動するも、
以前ほどではなくなり、ベッタリくっついてることがなくなって
少し距離を置いてる。

前回記事UPから数日でこれだよ・・・

マメじゃないアトリより
いつもくっついてくるベリルが新鮮なのだろうか

固まってる

手前から、ベリル、プレナ、リオン。

ベリルは幼鳥時代からルチルママのストーカーしてたし、
一途な気持ちは十分わかるけど、親子だもん・・・

ごめんね~~




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



アトリの災難

別居開始

ダイエット中のサザペア。
ある日、ルチルがアトリにご飯のおねだりして、
アトリもあげてたのを見て、
こりゃいかん!!!

と昼間のみ別居したものの、
夜間同居も発情加速してもらっても困る~~

先月末より完全別居開始。

ダイエット中

ルチル、54gからやっとここまでダウン。
無理なく1か月半ほど掛けました

アトリもダイエット

55g前後までUPしたけど、
アトリも1か月半でやっとここまでに。

アトリもご飯のプレゼントするわりには一向に体重が減らず

ペレットは1日トータル5gほど。
何で???

一緒のケージに入れて一緒にごはん、は、
さすが本能には勝てないようで、
一気に食べて、遅い方のご飯入れへまっしぐら

痒いでち

痒いのでケージ網に頭こすってる

放鳥するとアトリの側に行く。
お互いカキカキ要請したりと相変わらず仲良し

ところが・・・・

お禿げ・・・

ほぼ毎放鳥時に
【ギャッ!!!】
またどの子かがケンカして一括か???とさほど気にしてなかった。

良く見たらアトリの頭のお禿げ部位が広がっている。
確かに換羽だったけど、おかしいな~。

ルチルにカキカキしてもらってたところを見た時、

【ギャッ!!!】

良く見たらルチル、
アトリの羽を嘴で遊んでポイ。

毎放鳥中に【ギャッ!!!】と言うので、
同居のタイミング、どうしたもんだか

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓