羽毛を抜くから毛引き・・・

ユキちゃん♡  

ユキちゃん、10月21日はお迎え7周年でした
人間に換算すると、推定70歳のおばあちゃん

先月、肝機能の薬に発情抑制剤追加。
直後には多飲に大幅改善が見られたものの、その後は一喜一憂

夜間の保温を強化し始めたら、多飲復活
おまけに通院日の3日前から換羽に突入。

ユキちゃん♪

換羽真っ最中。
日中も保温器具にベッタリ。

ユキちゃんは膨れてても、ほんとに寒くなければ保温器具から離れてる。
って事は、
膨れる=寒い、は、やはりユキには関係ないのか

腹部~おちり周辺の綿毛も増えて来てたのに換羽

院長先生いわく、
【これも毛引きだよねぇ・・・】

そうだよね・・・
でも他は抜いてないのよ・・・
広がってもいない

体重は30g。
↑水分摂取正常の場合のホントの体重。
肉付きも問題なし。
腹部に違和感?=プチ毛引き?。
触視診では皮膚表面などに異常なし。

投薬は現状のまま

手作り止まり木(1)

てっぺん取ったユキちゃん

ココの取り合いでうちの子たち、よくケンカになる
特にセキセイ兄弟は空中戦追い払い。
サザたち、特にクララは空中旋回の際、ぶつかりそうになる。

そこで赤丸部分を・・・

手作り止まり木(2)

カット
止まり木もレイアウト変更。

フラットになったので左右に行き来が簡単だし、
飛行後の着地も簡単。

新てっぺんに止まっても威厳なし(笑)


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



精神安定剤の減量開始

シロちゃん(1)  

先々月に投薬が変更し、
副作用?で眠ってる事が多く、食滞も発生。
先月通院では、投薬量を変更し様子見も、
眠ってばかりや食滞は一切なし

毛引きに関してはさほど変化なし。

シロちゃん(2)

放鳥時=ケージ掃除。

セキセイガールズは、まずは床を徘徊して拾い食い
シロちゃん、この後は目線の先の止まり木へ。

今回の担当医は院長先生。
飼い主の思考を伝えた

過去3回、シロちゃんの投薬変更、追加(増量)した月は、
毛引きに拍車や体調変化が見られたこと。

マイヤは1年以上、精神安定剤やサプリは使っていない。
それでも現状は変わらず。
ならばシロちゃんも一度薬から離れて様子を見るのも良いのではないか

なぜ精神安定剤やサプリを投与するのかは、
その薬で毛引きが治った、と言う報告例があるから、と。

以前もそうおっしゃってましたよね~~

通院時は飼い主、毎回質問だらけで特に院長先生担当時は、
学会での最新情報などを教えてくれるので助かる 

前々回追加した薬を今回よりカット。
他の薬も徐々にカットし、無投薬期間を作ることになった。

そして兄・マイヤ。

マイヤ(1)

飼い主の頭に乗ってスリスリブーム到来

マイヤ(2)

毛引きは現状維持。

シロちゃんよりは綿毛があるので、保温もシビアにならず。
それでも最低でも24℃はキープしたいマイヤ。

うちのインコたちは
天気の良い午前中は網戸越し日光浴し、
保温組もビニールカバー外しての網戸越しの風に当てる時間を長くしてます。

日光浴が毛引きを助長すると言う説もあるようですが、
自然の光や風が
インコには一番の薬と思っています



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



隠れているつもり?

リオン(1)

リオン



 プレナ(2)

プレナ。

サザ3兄弟は丸棒に巻き付けていた麻ひもをほぐし、
端っこがぶら下がってるので、
これを器用に持ち上げてカジカジするのが好きです

最近はメンズセキセイと同時放鳥にて、
セキセイJrたちに執拗に迫られ・・・

プレナ(1)

プレナの隠れ場所。

見えてますよ~~

サザ3兄弟

麻ひもに飽きたらココ

園芸用ネットの紐をカジカジ。

カジカジ中

足で抑えて必死でカジカジ。

避難中?

セキセイJrたちがやって来て、ピッチーも・・・
キャリーの上に避難し、急いで側面を降りるも、
しばらく逆さでじっとする。

サザには、隠れる習性があるようで
隠れたつもりでもこれこそまったく隠れていない

ルチル

ルチルママ

すだれとネットの間に入り、降りてくるもこのまま。

まったく隠れていない

さすが親子

人間なら頭に血が上ると言うけど、
鳥さんはそんなことはないのかな???

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



お迎え6周年のプレゼントは新しいビニールカバー

ヨーゼフちゃん♪

カメラ向けたら半威嚇された挙句にそっぽ向き

ヨーゼフちゃんは10日にお迎え6周年を迎えました

こちら北九州は、今週から最低気温が20℃を下回る予想だったので、
ヨーゼフちゃんのビニールカバーを作ることに

去年新たに作ったビニールカバーは、1シーズンで破壊され


展開図

今回は作り方を変更

(前回分はココをクリック)

ヨーゼフちゃんのケージの持ち手は両側面にあるので
この部分をどうするか・・・

簡単に作りたかったので、
①天井部分と側面上(天井~左右の持ち手部位まで)を1パーツに。
②側面下(持ち手から下)を2枚。
③背面1枚。
④前面左右のご飯入れ部分を2枚。
⑤前面中央(出入口部分)を前面左右に重なるような幅を取って1枚。

各パーツをバイヤステープ(普通に布でもOK)でぐるっと包み、縫います。
(今回は、側面・天井の3枚の周囲を一気にぐるっと包みました)

持ち手を出すための幅分を残し、
得意(?)のつくろい縫いで、両サイドを縫い
背面と天井部分の接合もつくろい縫いです。

これ、たたみやすいんです

完成!

前面両サイド、後から布で包みました
ジャストすぎてスナップボタンをつける余裕がなかったのよ

背面と側面、前面上部はスナップボタン仕様。
前面両サイドも1箇所のみ使ってます。

見やすいようにと写したのですが、
内側に端が入り込まないようにしないと、
うちの子たちはケージの中からカジカジして破壊活動が活発に
なのでいつも、スナップボタンはこの付け方。

前面3枚は取り外しが出来るようにしてます。
パーツ単体なので汚れた時に洗いやすいし、
温まり過ぎないよう、温度調整のためです

保温器具を使う場合、適度に隙間風が入って空気抜けした方が、
ケージ内に寒暖の差が出来るので
鳥さんが好きな温度の場所へ移動出来ます

サイド部分

持ち手部分。

背面のスナップボタンは多めにつけましたが、
正直、こんなにつけんでも良かったと出来上がって思った・・・

バイヤステープのピンクが少ないことに気づき、
取り急ぎ、普通に布をまっすぐカット。

バイヤステープの幅だといつもスナップボタンの付け方が甘くなるので、
幅を広く取ってビニールの端を包まない部分を出して縫うと、
ビニールの厚みがないのでボタンはガッチリつきます

さあ今回分、どんだけ持つことやら

何か見えます???

照明器具を覆っているネットにしがみつくセキセイガールズを見てます。

ま、ヨーゼフちゃんはやらないでしょう

モフッ!

6年ってアッと言う間だねー。

飼い主の還暦祝いをヨーゼフちゃんと一緒に出来るよう、
飼い主もヨーゼフちゃんのお世話に頑張るよ~~

って、かなり先やね(笑)





☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ユキちゃんを駆り立てるもの

何か???

《来たな・・・

あら~~ユキちゃん、
カキカキさせてくれないかな~~

ええぃ!

《邪魔すんなやーーーー

そんな怒らんでも
ごめんね~

始まった・・・

見られたくないのか、カメラ向けたら止めた。
しばらくしてから再開したユキちゃん。
下からアングルで失礼させて頂きますよ

真剣です

お手製すのこに貼りつけた柔らかい木材。
ちょうど↑画像右下の半丸になってるのわかるかな
厚みはユキがかじってる木材と同じ。

止まり木のサイドにもミニサイズをくくり付けたら
見事にかじりまくってます。

ちょっと大きくて真ん中に通し穴を開けてたものを
すのこの空き隅に置いてみました

警戒するどころか、すぐに飛びつきましたわ
一心不乱、真剣そのもの。

ユキちゃん、顔が怖い

あの・・・

ちょっと・・・ユキちゃん

そこまでなりますか

あれから吐くこともなく、いったい何だったのか・・・
投薬の効き目も持続中で水分摂取減。

かじり倒すことに夢中なので、退屈ではなさそう。
適度な運動となっていると思うのよね



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓