久々にろう膜がブルーへ

ピッチー(1)

ピッチー&ペーター

ピッチーは
我が家初のインコとして、8年前の8月16日お迎え。
この3年間、この日は、同時お迎えだったハイジをより一層想う

セキセイ8歳と言えば、
人間で言えば後期高齢者に近いはず

我が家では
"じいさん"と呼んでいる

ピッチー(2)

6月画像ですが・・・

放鳥場所の隣の部屋へ脱走することを覚え、
続く縁側へ逃避行

メンズセキセイのチーは時々脱走してたけど、
ピッチーが

1度覚えると続く脱走。

『じいさん徘徊しとるがな

ピッチー(3)

なかなか降りて来ないので脚立出動で捕獲。
わりと素直に手に乗る


ろう膜がブルーから茶色へ。
初期のころは換羽で一旦ブルーに戻ったものの、
ここ1年、換羽も関係なし。
ここまで茶色なら精巣腫瘍と思うかもしれないけど、
ピッチーは老化現象と断定しても良い

ピッチー(4)

プチ換羽が来た今月半ば。その後、ろう膜に変化が

画像は24日。
現在はブルーの範囲が広がってます。

久しぶりのブルーのろう膜に
飼い主は喜んでおります
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



夏の温度管理に試行錯誤

旦那の長ーーーーーーーーい連休が明けました
居ればケージ掃除等、手伝うのはありがたいのですが、
写真撮る暇を与えないのがちょっとね・・・

そんな連休の前にユキちゃんは通院して来ました。

換羽でお疲れモード

画像は7月27日分。
換羽真っ只中だった(と思う

急に吐き散らしたりと心配な中、
本鳥さんはケロッとしてたり・・・

毛引きは今のところ現状維持です。
多飲も抗生剤追加しようがしまいがたいして変わらず。
そこで毎日観察している飼い主の考えを
通院時に掛かりつけ医に伝えた。

ユキは気温26℃を超えると、飲量が増える
これまでいつも膨れてるからと、年中28℃設定としていた。

夏の日中の室内温度は28℃設定。
扇風機で風を循環させている。
ところが夜間はラックに全面カバーのため、
室内温度26℃設定でも中は28℃。
冷たい空気は下に降りるので上段のユキにはちと温度が高い。

そこで実行中の対策

ペットボトルに水を入れて凍らし、
タオルに包んでユキのケージ側と、天井に置く。
(2リットル×2、1リットル×2、500ml×2(2日分)を用意。)
上段に置くので中段もほんのり涼やか

これで平均温度は25~26℃。
夜間の水の減りが違~~う

保温は簡単だけど、夏の温度キープって難しいわぁ


《夏は温度管理が難しいけど、体型もまあOKだし、
いろいろと工夫されるのも良いですね

かわゆいねぇ

時々、カキカキさせてくれるユキ。

可愛いねぇ

飼い主はインコのためなら日々努力は怠らないヨ

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



元気ですよ~


気になる・・・

夕方放鳥・第二陣はアトリ@サザを除く男子のみ

クララ@サザは、相変わらずセキセイ=チー&マイヤにしか近づかない。
気分屋のセキセイにて、ぼっちになる
時々飼い主が握って筆毛をほぐす

チーはサザJrがお気に入りなので、
放鳥中はストーカー化する

あまりのしつこさにブチ切れるサザJrたち。
攻撃開始もチーにとっては嬉しいようで・・・

こうなると危険なので、飼い主がサザJrたちをケージへ入れる

追っかけ中(2)

チーから逃れ隠れてるつもり

追っかけ中(1)

同じく・・・
カーテンの隙間に隠れてるつもり


暑いわ日々時間に追われるわetcで更新が遅れました
それでも定期的にご訪問いただいてる方々がいらっしゃるので、
感謝感謝です、ありがとうございます
飼い主もインコたちもそれなりに元気にしてまーす

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓