FC2ブログ

アトリ@サザお迎え10周年~♪

 アトリ

アトちゃん。
本日・4月24日
うちに来て10年だよ10年ーーー

アトリのおかげ様で
サザナミインコの可愛さに
まんまとはまってしまった

放鳥時間

放鳥時間。
セキセイ女子軍とも問題なく

アトリ&ルチル


仲良し 

ペアのルチルちゃんといつも一緒。

アトちゃん、
加齢によるものであろう、
お顔周辺の色抜けが顕著になって来たね。

潜入中

放鳥するとルチルが必ず
ヨーゼフちゃんのケージへすっ飛んで行き
ブツを落とす


いざ、ヨーゼフちゃんが戻ろうとしても
まったりしてるので入れず
ヨーゼフちゃんの必死の威嚇も、スルー。

サザナミインコの寿命は
10~12年説が有力。

まだまだ一緒に居れる事を
心から望むばかりです

☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ケージ網の腐食での懸念

プレナ

プレナちゃん
相変わらずおでこ周辺が黒っぽくなって

クラちゃん覗くサザーズファミリーと
アルム@セキセイが、
ケージ網をハミハミして遊ぶ。
何が楽しいんだろうか

特にプレナは頭をくっつけて必死なので、
このような状態に

このハミハミ行動は
徐々にケージ網を劣化させる。
表面塗装が剥げて、地金が現れて来た。

かなり以前から気になっていたけど、
マイヤの金属中毒症を体験してしまったので、
やはりステンレスケージへ変更すべきよね、と。

おNEW~

HOEIさんとSANKOさんのステンレスケージで、
価格の違いが大きいので、
どうしようかと悩んで悩んで。。。
結局、ヨーゼフちゃんのケージと同じ、
SANKOさんに。

サザJrたちの以前のケージはHOEIさん。
底網の仕様が違う程度で、
大きさもほんの気持ち小さめ。

セキセイ1羽用の
もう少し小さいステンレスケージを
早く作って欲しい・・・

ってことでまずはサザJrたちの日中ケージを買い替え。
届いて天井部分の網の仕様が
HOEIさんとは違うと気づき・・・
作り置きテントの仕様も変更。

ベリル

ベリル

おもちゃをぶら下げると、
隙間が出来たこの場所でカジカジ&ケージハミハミ。
足元不安定だろうに

サザjr

いつも一緒。
1羽見当たらないと、呼び鳴きしてます。

水浴び

旧ケージの時の水浴び。
誰が誰だか

プレナとベリルが発情モード。
遊び場ステンレスケージをお休みさせ、
3羽個別のケージ移動の日が近そうです




☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



クララの投薬は一旦終了

クララ(1)

先月はピッチーと一緒のケージで通院でした 
今月は、マイヤと一緒に。

画面向かって右の指2本。
力の入り方も落ちているので、
止まり木から落下することしばしば
ただし震戦はかな~~り少なくなった。

先月通院での結果は、
状態も悪化せずだったので、
いったん、抗生剤抜きで様子見。

クララ(2)

クラちゃんも現在、換羽中。

触視診では何の指摘もなかったね

まる3か月の投薬の結果、
痛風特有の症状は今のところなく、
たぶん、
趾は治らずこのままではないかとの見解。

なのであと20日分の投薬で
いったん終了。

クララ(3)

クラちゃん、
不自由であろう趾に自分なりに順応中。

しっかりフォローするからね



☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



マイヤに降参

マイヤ(1)

ほんとは今月、
ピッチーと一緒に通院予定だったんだけど

先々月、
マイヤも吐き散らした日が1日あり
金属中毒症になった後なので
心配したもののその1回で終了。
先月も吐く事はなかった。

毛引き症にて
羽毛がないので保温が大変。
そんな中、換羽突入すると
私は緊張感半端ない

触視診等では、
まったく問題なし。
投薬は現状維持。

マイヤ(2)

現在、大換羽中なマイヤ。
換羽に入る前のイライラはひどかった。

そんなマイヤ。

覗き見?

毎放鳥時、
ピッチーのケージの上に乗り、
中を覗くのが日課だった。
(画像はチーちゃんが乗ってます
この数日後、ピッチーはプラケース移動になったので
乗ることはなかったけど。。。

ピッチーがいなくなって
いつもと違う感覚に違和感があったのだろう。
一週間ほど行動が変だった。
大丈夫だろうか、と思うほど

そんな中、
ピッチー用の保温器具(トリトロンエース)を
マイヤのケージ内に移動。

ところが

ケージ扉前に止まり、Uターン

一切、入らない。
ねぇ?
あなた、毎日見てたよねぇ?

毎回のケージ戻しは悪戦苦闘。
仕方ないので電球型も一緒に設置。
ケージ帰還拒否がなくなった頃、保温電球撤去。

でもね・・・・

トリトロンエースに近づかない。
夜間、覗いたら
暖かいのか保温器具の前の止まり木に居た
いつか慣れるよね、と思ってたけど、
昼間は一切近づかない。

その後の夜間の冷え込みの強い数日間、
やはり保温器具の前にいなかった。

何か若干、食滞気味なような・・・

これはヤバイ!

と、保温電球型に戻したら、
まったくビビることなく真ん前の止り木へ行き、
保温器具に軽くジャブはご挨拶

夜間、ずっと居たようです。


マイヤ(4)

《一ヵ月間の抵抗勝ち~~


良かれと思っての事だったけど、
そんなに嫌だったのね。

マイヤ、参りました。
ごめんね


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓



ユキちゃん多飲三昧

ユキちゃん(1)

我が家の一番の長老になってしまったユキちゃん。

今年の2月以降、
多飲が半端なく、
一日の飲水量は40cc越えなんて
珍しくなくなった。
そのうは常にパンパンに膨れ、
皮下気腫も顕著だ

かと言って、
見た目や行動からはこれと言った異変は見られず。

シロちゃんと一緒に通院。
シロちゃんの状態が良くなかったので
一緒のケージはちと無理かも?
と思ったけど、
他2羽も通院したかったので
一緒のケージに入れてみた。

1回のみ、
大ゲンカしたけど、その後はなく
なるべく外出を控えたいので
私は助かったよ

触視診でも問題なく。
発情兆候もさほどなく、
投薬はこれまで通り

ユキちゃん(2)

毛引きも変わらず。
おまけに今、換羽。

今更、治る事もないだろうし、
何たって、ユキちゃん、
秋には11歳。

余生は病気にさせないよう気を付けるのみ。

副院長先生、
《ピッチーちゃんは大往生ですね》
精巣腫瘍疑惑から4年。

ピッチー&ユキペアの子供たちも
長生き遺伝子を持っているかもしれない。
男子はこれから
さらに気を付けておかないとね


☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓