FC2ブログ

シロちゃん食滞発生で病院へ

シロちゃん

(23日夕方画像)
わかりますか?
毛引き症であるため、
そのうが膨れているのが顕著です

何かおかしい・・・
と気づいたのが22(月)夕方。

とりあえず保温強化で様子を見る。
夜間のごはんも控えめ。

食滞発生

(23日夕方画像)
そのうがポッコリ。

23日(火)
朝一も何か怪しかった

それでも食欲はあったので、朝一は1g弱のペレット。

病院に行きたかったのだけど、
認知症祖母は昨日、デイお休み日。
放置して30分以上の家を空けることは出来ない(しない)。

《行かれんやないかいっ

シロちゃん、食欲はあるものの、
食滞がひどくなってくので様子を見ながらのごはん。
夜間のごはんも通常の半分。
1日トータルで十分に食べれてないので、
AM3:00に起きて
0.5gほどのペレットをあげた。

そして今朝・・・
完全に食滞

当然ながらほとんど食べれずキツそう

祖母のデイのお迎えがAM10:00前。
朝一でぶっ飛ばして病院へ行きたいのに行けない
ところが運よく9:40に来た

急いでシロちゃんを連れて病院へ。

ハイジの最期の日が思い起こされた。
このまま、入院?
ハイジの二の舞?
ピッチー&ユキ(両親)より子が先に?

保温が不十分だった???
飼い主が悪かった
完全にマイナス志向。

いやいや、強いユキちゃんの子供じゃん

待合室で検査結果を聞くまで
心臓バクバク。
血圧上がってたよなー、危ねー

院長先生が担当。

まずは溜まってるそのうの内容物を取ろうと2度試みたけど、
粘着力が強い(ペレット)ため断念。
そのう検査、レントゲン、フン検査実施は想定内

出来れば、胃腸を動かす薬の注射希望だった飼い主。

《これだけペレットが溜まってるから、菌がたくさんいます
そりゃそうだ。

フン検査はまったく問題なし。

レントゲンの結果、
どこかの臓器に怪しい腫瘍はなし。
ただし肝臓が少し腫れてる。
若干甲状腺が押され気味?は
現在の食滞のせいかもしれない。

骨が白くなってて発情に入ってるものの、
骨盤の開きはさほどない。
卵材?のようなものが散らばってると。

やっぱ、シャチホコ遊びは
遊びで済ませちゃだめよ

脱走中

23日は隣の部屋へ脱走して飛び回る元気があったシロちゃん。

本来の投薬には
肝臓保護剤も入ってるけど増量。
そのう炎用の抗生剤。
甲状腺用、
あと1種追加されたけど、忘れた

そして
《胃腸を動かす薬の注射は出来るけどどうしますか?》
投薬の種類によっては出来ない場合あり

《お願いします!!!》

帰宅途中の車の中で
羽繕いを始めたシロちゃんを見て
飼い主、やっと安堵。

注射が効いたのか、そのうが目に見えて凹んでく。
ケージのそばに行き、声をかけると
ご飯入れの前にちょこんと。
お昼は1g弱。

今日の病院代  ¥10985

シロちゃんは今回初めてのレントゲン。
腫瘍がなくて良かったよ



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

うっさんさんへ
おはようございますv-22

おかげさまで
徐々に改善しております。
問題点はすでに自覚しておりますです。
近々UPしますねv-219
しろちゃん、そのう、へこんで、よかったですね。

わたしも、読みながら、胸がドクンドクンして、セッパつまりまきた。

なにかあったとき、すぐに、病院へいけないのは、辛いですね。

特に、食滞だと。。

少し、寒かったのかな。

今年の、しろちゃんは、毎年より、温度、高めが、良いかもですね^_^

コメントの投稿

非公開コメント