FC2ブログ

シロちゃんの投薬3日間の状態

10月26日朝に下書き保存した記事です
経過は一喜一憂?のような気がするので、
シロちゃんの食滞の進捗を記録に残そうと思います。

シロちゃん♪

10月26日朝の画像

食滞治療のための通院当日・24日(投薬初日)は
そりゃ飼い主は気が気でなかったよ

院長先生との会話。
飼い主《温度管理が不十分だったのでしょうか?》

シロちゃんのレントゲン画像を見ながら、
院長先生《インコって空洞の中に臓器があるんですよ》
《なので羽毛がない場合、体温保持が出来ないんです》

そうなんだよ。。。

25℃キープで食滞を起こさなかったから、
ケージ内の保温器具を
ベタ付けしてたパネル型ヒーターを
20Wの電球タイプに変えたのよ・・・
遊び場ケージ内は40W。

ケージ内均一の温度にならないので、
毛引き症の子にとっては
大ダメージだったのではないか?

電球タイプ→パネルヒーターに取り付けなおしたのが、
食滞確定の前日。

遅かったね、ごめんよ~~

ボレー粉食す

26日朝

ヨーゼフちゃんのケージに入り、ボレー粉をば
消化に悪そうなんで食べて欲しくないところですが

体重測定

26日朝の体重。

25日朝は30g、一気に4g落ちました。

触診でも
《痩せすぎてる

そのうを見ながら
ペレット1g弱の中に
砕いたペレット(ピッチー用)も混ぜる。

25日お昼からは食欲も出て、
飼い主がケージに近づくとご飯入れの前で右往左往
用意していたら
扉をガッタンガッタンと嘴で開けようとする催促。

元気も出て来た

お昼、夕方はペレット1g。
夜間も1g。
AM2:00に起きて1g。

院長先生より、
《水を飲んでくれたらなあ》
そのう内のペレットの粘着力が半端なかったので、
多めに飲む方が胃に流れやすい

よく飲んでたので、フンも緩かったし多かった。

手に乗るシロちゃん

ごはん催促で手に乗るシロちゃん

毛引き症のユキ&マイヤの設定温度も上げ、
血流改善治療中のピッチーの設定温度も上げ、
寒くなってくる今後に備えました。

飼い主の見通しが甘かったのが食滞の原因
夜も何度も覗きに行くので、
さぞインコたちは迷惑だろな



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

コメントの投稿

非公開コメント