FC2ブログ

突然の吐き散らしで慌てた

久々の更新ですね
その間、お立ち寄り頂いた皆様、
ありがとうございました

換羽中

先月の通院時は換羽中。
投薬は変更なしだったシロちゃん。

4月6日の朝。
いつもの放鳥後、いつものごはん(8時半)。

9時過ぎ。
ごはんがあまり減ってない。

ん???

嘔吐物発見

そして吐き気と格闘するシロちゃん。

盛大に吐き散らしましたわ
お顔も汚れるほど悲惨な頭部。

その後、
止まり木で膨羽に傾眠。

ケージ内30℃キープ。

シードメインなので、
消化の良いペレットと混合するも
シードしか食べず、のお昼ごはん。

14時くらいから復活し、
そりゃおなか空いてたよね。
その後は食欲復活。

夕方、夜間は念のため、ペレット混合。

翌朝、ケージ内に嘔吐物なし。
ただし、
放鳥中、吐くしぐさが見られた。

昨日は通院予定日だったので
この件を報告。

体重測定

↑は3月12日の画像。
換羽中でちょっと体重ダウンですが、
通常、36~37g。
今回の吐き散らしで34gにダウン。

《何か変なもの食べたかな???》

う~ん・・・
放鳥部屋はそれなりに掃除してるんだけどなぁ。

現在の投薬には尾脂腺肥大の内科的措置のため、
消炎&抗菌剤が入ってるので、
追加の投薬は無し。

結局、月曜日だけの事で、
今は元気いっぱいのシロちゃん。

ピッチー亡き後で、
私としては些細な事でも敏感なのに、
あの豪快な吐き散らしは
さすがにビックリしましたよ

今回の担当が副院長先生。
ピッチーの件を伝えていると
涙が止まらず・・・
待合室でも
『先月はピッチーも一緒だった・・・』
うるうる・・・

ピッチーの子供4羽も来月には9歳。

緊急事態宣言の対象となった我が福岡県。
動物病院はどうなるんだろ・・・
と、
副院長先生と雑談しましたよ。


投薬もGWを挟む事+万一を考慮し、
45日分処方としました



 
関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓