FC2ブログ

食べない薬飲まない・・・

アトリ(1)

アトリ

直接投与になった薬。
くちばしの横から点眼容器で3滴。

初めは訳わからず飲んた。
そのうち
口を開けて飲み込まずに私の服に垂れ流し
誤嚥し兼ねないので無理は出来ず。

3滴は無理なので
1滴でも飲んだら残りは直接ペレットに浸み込ませるも、
食欲がまったくないに等しいので
食べようとしても浸み込んでるペレットをスルー。

通院翌日の日曜は、
病院は休み、
さらに月曜は台風で外出なんて無理。

最悪の事態が何度も何度も頭をよぎる。

体重は45.0gまで減少。
胸元は船底型。
ガリガリな状態。
アトリにとっては危険どころではない。

以前、マイヤが金属中毒になり
いつ食欲が復活したかを
インコたちの闘病記録を書いてるので再確認。

5日後だった・・・
オーツ麦のみで命をつないだマイヤ。

アトリには日曜はシード混にしたら食べた。
ところが翌日はフンに未消化粒が・・・

これはいかん!と
ペレットとオーツ麦のみに。

やっぱりオーツ麦しか食べず
それでも食べるだけマシ。

食べようとする=生きようとしてる。

いつも一緒

放鳥すると2羽揃ってココへ。

絶不調でもカキカキ要請するアトリ。
ルチルが癒しだね。

放鳥=薬なので手には来なくなった、
いや、逃げ回る
だからココに隠れているつもりなのだろう。

今はもう、ペレットに薬を浸み込ませてる。

昨日からやっと食べる量が増え、
今朝は46.0g

ほとんどテントでじっとしてる。
そんな中でも
時々止まり木に居て
さえずる声も聞こえるようになった来た。

まだまだ予断を許さない状況だけど、
今はひたすら食べてくれる姿を見ると
私が救われてる、そんな日々。

関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓