体重ダウン、大丈夫なのかな?

 

この3羽の放鳥は気を使う
特にアトリハイジ
異種インコだけど、同じ緑同士、仲良くやって欲しいところ。

今回の投薬治療期間、ハイジユキは距離が縮まった。
威嚇、牽制が少なくなりけっこう近くにいる2羽。
今朝の体重測定は、ちょっと苦労した

アトリ 53g
ハイジ 38g→ボチボチ減り始めた。
ユキ 35g ちょっと体重の減り方が・・・。

ピッチー&ペーター
相変わらずピッチーは、放鳥すると女子セキセイズのケージへ。
当然、ペーターもついていく。

ピッチー 36g 
ペーター 28g

一時期33gだった。30gがちょうど良い小柄くんとは言え、ちょっとこれは・・・
体重ダウンがユキペーターには顕著だ。
ともにペレット主体、たまにシード、毎日粟穂だけど、
大好きな粟穂を一気食いしなくなった。
あのハイジが減り始めているので、
これは強くなった薬の副作用なのか???

人間なら、暑さをしのぐために、暑い夏場の体脂肪は減るけど・・・
ちょっと心配なので、病院にまず電話してみようと思う。

関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

☆くうちゃんさんへ☆
詩音ちゃんも小柄ですね(^^)
ペーターは小柄だからか、元々食も細いコですが、
大好きな粟穂一気食いがないので、さすがにビックリしました~(>_<)
放鳥も制限があるため、ストレスもかなりあるんではないかと・・・
筋肉が落ちるのが怖いです。
ぺーター、相変わらず逃げ足早くて、
筋肉チェック出来ないんですよ~(T_T)
体重の変化、毎日記録をつけていると急な変化に慌てますよね^^
もともと小柄な子ほど慌てます(汗)
うちも詩音が29gぐらいですからね(笑)
個体差があったり、食後食前の差もあるのでこれがベストといけないだけに不安になる時があります。
一応、胸のあたりの肉付きを確認して大丈夫かなと。。。
早く、病気が良くなると良いですね~
少しでも不安要素は、少ないに限ります^^
☆かずさんへ☆
骨盤で判定する方法もあるようですが、DNA鑑定が確かですよね。
どっちでもいいんです、かわいいから(^^♪
ペーターと同じく、みるくちゃんも小柄なんでしょう。
ペーターはお迎え時28g、胸元の地肌が見えてたんですよ(^^ゞ
ユキちゃんはお迎え時40gでした。
当時のハイジとピッチーが32g前後だったので、
それはそれはビッグでした(笑)
個体差があるとは言え、ペーター君は本当に小さいですね。
みるくも小さくて、来た時から体重がほとんど変わりません。小さいから勝手に女の子と思っているのですが、ペーター君みたいに小さな♂もいるので、それだけでは判断できないですね~。
☆すずこさんへ☆
ペーターをお迎えした時、28gだったのですよ。
30gになるまでに半年はかかりました。
とっても軽くて、指に重みを感じずです(^^ゞ
相変わらず良く食べるのはハイジです。
それでも減ってきたから、甲状腺&肝機能UP薬が効いてるのかも。
病院で指示を受けました!
明日にUPいたします☆
ペーターくん、28gとは少ないですね。
うちのおデブなセキセイさんと比べると、かなり小柄なんでしょうね。
最近暑いから、食欲ダウンなのかしら…?
ユキちゃんもペーターくんも、なんともないといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント