やっぱりオカメはオウム科・・・

ヨーゼフ 

注:監禁ではありませんよ

ケージ出せポーズなんです、これ。
お迎え2日後に健康診断へ行った時に、
ブリーダーさん宅で検査してないのであれば、と
各種検査の必要性などの説明があった。
検査するなら早い方がいいと言われてた。
先週土曜日に、ハイジの薬がなくなるので、ついでに検査。
検査済みでなければ、1,2ヵ月は先住鳥と一緒にしないと言うくらい
オウム科なのでシビアな扱いですよ、と注意されて、
もう遅いわー
最低限、クラミジアとPBFD(ウイルス性羽毛疾患)は検査しておくべきだよね、と2項目。
検査内容などのランクがあったけど、フン&血液検査を。
¥19000でした
そこで思ったのよね。。。
ペットショップなんかで《○○検査済み》って表記されてる場合があるけど、
どんなタイプの検査したのかな?
ヨーゼフの検査結果は2週間後あたり、
セキセイのその後のメガバク経過を見るためにも
他5羽のフン検査も持って行かなきゃ。
正直、オカメインコを迎えるにあたり、
簡単に考えていた・・・

ブリーダーさん宅の繁殖場はそれはそれはとってもきれいで、
ケージ側面を切り取り、巣箱をケージの外側につけ、
ケージ内はとっても広く、清潔感に感心したほど。
オカメ専門なので、オカメのための快適空間には頭が下がるほど。
親鳥さんの健康管理もしっかりなされているようで、
そんな重大な問題が発生するオカメを生産するとは、
ほんとに思えず・・・
でも、インコ科とオウム科の違いで、病院は厳しいのね・・・



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

☆くうちゃんさんへ☆
輸入インコならともかく、国内繁殖の繁殖ですしねー^^;
ヨーゼフのブリーダーさんはオカメのみだから、
余計な心配、まったくしてなかったんですよ(^^)
お世話になってるこの病院、全国の鳥専門病院と、
データや連絡取り合って情報交換してるので、
全例がある以上、病院としては注意しますよね。
検査選びも、
お迎え後一旦体重が減っても、すぐに回復してきたこと、
体格がとっても良く、立派なフン排出で、健康優良児であることから、
鳥結核やらマイコプラズマやら(あと何か2項目あったぞ・・・)、
受けなくても・・・とおっしゃってました(笑)
セキセイ2羽のお迎え時、健康診断受けないとねーと言いつつ、
かなり後になり、後悔しましたからね(^^ゞ
オカメの成人式迎えられるよう、しっかり管理しなくては!(^^)v
☆tomoさんへ☆
オウム科と言えど、国内親鳥&繁殖なので、
そんなに慌てなくてもいいんじゃあ・・・と思いつつも、
統計でクラミジア&PEFDの感染例があるためだそうです。
産めよ増やせよ的、儲け主義のブリーダーならともかく、
キッチリ管理されてるブリーダーさんだったので、
そこまで気にもしてなかったんです~。
4ヶ月間のメガバク治療&予防で、全羽でトータル10万超え(T_T)
オカメ生体代より検査のほうが高い^^;
インコのためなら惜しくない!
私もわずかなへそくり出しますよー(^^)v
へぇ~~~
病院ってオウム科と言うだけで検査が厳しくなるんだ。。。
これは、私論なんですが、オカメのブリーダーさんってオカメだけ繁殖させているわけないと思うんですよね^^
と言う事は、感染力が強いPBFDなんかだと他のインコちゃんもすべて感染している可能性があると思うんですよね。。
因みにオカメは、PBFDが陽性と言う事は、まれらしいです。
オウム病も日本での繁殖なら殆ど感染していないと思うんですが・・・
やっぱ、素人の考え方なのかな?
どちらにせよ私は、お迎え後健診を済ませて2週間ほどの隔離を経てから他の鳥と接触させるようにはしているんですが・・・
それでも知り合いからのお迎えの場合、その日のうちに一緒にしてしまいます(^_^;)
鳥様のお迎え、全て込みだと安価なセキセイですら万を超えますよね(T_T)
なら高くてもよいから確実に健康な鳥さんをと思います(^-^)/
こんばんはぁ。
確かに検査代高いですね!
うちも先日のこむぎ「PBFD疑惑」&「肝機能低下疑惑」そして
このはの「パニック怪我」その他そ嚢&糞便検査と薬代…
ここ2週間ほどで何万円使ったんだ???
でも、不思議と優先的に出せますね。(その分tomoは食事を
節約するとかするんだけど…)
オウムと言っても、クラミジアやPBFDの感染率は低い!
ってことが救いですよね!!
☆かずさんへ☆
オウム病(クラミジア)など、人間に感染するからだと思いますよ。
人間と共存するためには、仕方ないです~^^;
セキセイの遊び場ケージのおかげで、日中も楽です!
おまけに4個のケージは、夜だけ使用で掃除が楽♪
サザ&オカメはキッチンペーパーを敷き、取替えも楽♪
ケージは週1、きれいに洗ってますが、メガバクの頃は、神経質でした。
家の中、テキトーなのにね(笑)
オカメインコがオウム科とは知りませんでした。サザナミもオウムのような動きなんですがインコなんですね(笑)
そしてインコよりも病気にシビアと言うのも初めて知りました。しかも検査代高い!確かにとても簡単には飼えませんね(汗)
ところでうちも3羽に増えたことで、お世話の時間が当然かかるようになりましたが、夏ママさんのところはその倍かかるということですね。
☆ゆみさんへ☆
フル装備検査したら¥60000でしたよ(>_<)
犬や猫には、健康診断パック料金などあるのに、
インコはホントにマイナーなんですね・・・
こんなにかわいいのに(T_T)
インコを病院に連れて行くことは、一昔前は考えられなかったこと。
って、診れるDrが珍しい時代だったので、仕方ないんですけどね^^;
検査結果って、もしも!を考えてしまうので、
待つの嫌です~(>_<)
オカメインコっていう名前だけど、オウム科なんですよね~。
病気に関してもオウム科となると厳しいんですね!!
検査代もばかにならないし、大変だ。。。
でも家族である可愛いトリさんたちのための出費だと思うとね。
健康管理、お互いしっかりしていきましょう☆
検査結果、良いものでありますように。

コメントの投稿

非公開コメント