頼れる?先輩

遊び場

セキセイズのメガバク治療があり、
個別放鳥だった時は交流が途絶えていたけど、
すっかり馴染んだ アトリくん。
相変わらず、ペーターの追っかけするけど、
先住鳥・先輩であるセキセイズを見て、育ったようなもの。
セキセイズも新しいモノに慎重ではあるけど、
アトリが食べるものやおもちゃなど、食いつきが早い
今はオカメのヨーゼフアトリの見よう見まね開始
アトリの止まる場所を見て飛んで行ったり、
アトリのおやつを食べる姿を見て一緒に食べてみたり。
異種インコ同士でも、うまく共存出来るよう、
飼い主が間に入ったり、環境も整えてあげないとね


アトリ
手に乗せたら毎度の行動。
今朝、セキセイズの遊び場ケージへ久々入れてあげたアトリは、
即効、綿ロープブランコへ行き、結び目でスリスリ・・・
こんなことは発情期以外、真似しないでいいからね



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

☆くうちゃんさんへ☆
アトリがセキセイズのケージ上に行くことが多いので、
見てるんでしょうねー!
ヨーゼフが行きたがるんです、が、
少し狭いので、窮屈なご様子です(笑)
セキセイズが支柱に、目にリング、真剣な口説き開始も不思議なのでしょう、
ヨーゼフは、その支柱の側に行き、ガン見^^;
オカメの発情、まったく無知なので、
楽しみ(?)と困惑が待ってるのね・・・(^^ゞ
☆tomoさんへ☆
自然界では2年くらい家族単位で行動するインコが多いそうで、
兄弟姉妹を見習って《生きていくコト》を覚えるそうです。
異種だと習性も違うけど、
慎重なインコほど、人間が教えるよりはインコ同士の方が覚えも早いかな(^^)
アトリ・・・いったいいつ治まるのやら(^^ゞ
ヨーゼフ君、アトリ君の真似するんだ~♪
良い事ばかり真似してくれるのは良いけど鳥さんって真似しなくていい事ばかり覚えますよねA=´、`=)ゞ
そうそう、オカメとサザの発情は、基本的に態勢が違うので真似しても大丈夫かも^^
多頭飼いは、人にも馴れにくくてあまり良いイメージを持っていなかった
(ってか、子供の頃から一杯飼ってみたいけど、飼える状態じゃないから
悪いイメージにしてます。)tomoにとってはちょいとカルチャーショックな
記事です。鳥同士の影響し合いってのも、人が教えるより良いことなの
かも。しかも早く覚えそうだし。いいなぁ。家ももっと飼いたい。
最後のアトリ君のすりすりオチ!笑っちゃいました!♪
☆すずこさんへ☆
アトリもヨーゼフに対抗意識があるようですよ^^;
わざとより高い所へ行ったり、先回りしてたり・・・
セキセイズもアトリ効果で副食の幅も広がったし、
近くにいるのが当然のようにつるんでます(^^)
相変わらず、真似させたくないこの行動です(>_<)
☆かずさんへ☆
確かにしつこいですよね^^;
おまけに爬虫類のように逃げ足は早いし(ーー;)
ルチノーの追っかけするかな!?
なら名前決定!♀でないと困るわ~。
ハイジワールドが完成なんだけど(笑)
アトリもヨーゼフがケージに入っているのを確認したら、
ベッタリなんですけどね・・・
それ以外はまったくです^^;
インコさんはよく真似をしますが、アトリちゃんは良き?先輩なんですね。
体が大きいヨーゼフくんが、アトリちゃんの真似をしてついて行くのを想像すると、微笑ましいです。
でも、真似はいい事だけにして欲しいですね。
アトリちゃん、ベタ馴れ~と思ったら(笑)
違うんですね。
でもうちはすっかりインコ化してしまっているので羨ましいです。
サザナミってどうして追っかけするんでしょう。
みるくもクーちゃんの追っかけしてます。しつこい位に。
2人ともも黄色好きなのかも…
だとしたらルチノーかクリームイノがいいのでは!
うちもですね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント