インコは更年期障害を緩和する!?

10-12-08(3).jpg 

手作り止まり木には、みんな止まるようになった
ココにユキちゃんが来るとヨーゼフは上窓へ移動。。。
ペーターはじっとしてなくて、すぐに飛び回る。なので
アトリもすっ飛んで行くことが多い。

ハイジ
久々のハイジ単独出場
肝機能障害疑惑で一生投薬覚悟なお局様。
主食もペレット、何でも食べるコです。
最近、また発情モードのようで、
ピッチーに寄ってく。。。
ところがユキも発情移行のご様子。
冬の産卵は避けたいので、厳戒態勢中
最近やたらボレー粉も食べるのだが、発情と関係あるのかは不明。
セキセイズ4羽中、ハイジが一番人馴れしていると思う

今年2月、婦人科の検査の結果、ホルモンの数値が最低ラインとなり、
年齢の割にはちょっとヤバイ、とのことで、
漢方薬投与中だが、6月に一旦数値がびっくりするほど回復
ちょうど、アトリをお迎えし、挿し餌したりと母性を引き出したのか・・・
10月、再検査でまたもや数値最低ラインとなり、
ヨーゼフをお迎えしたのが10月。
ただし一人餌切り替え直後のコだった。
婦人科のDrいわく、
因果関係をこれから楽しみにしておくね。と言われたが・・・


10-12-03(3).jpg
更年期障害緩和のためにインコをお迎えするわけではないけど、
もし効果があるのであれば、
医学的にもコンパニオンバードだよね




関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

☆白矢さんへ☆
障害者施設でも、動物を飼うシステムを取り入れてるところがあるそうですね。
老人ホームでも、植物の植え替えなどで、
指先を使うとのことで若返り狙いも。。。
動物、土、植物など、人間界と密接な関係にあるものは、
共存するための大事なアイテムですね(^^)v
ヨーゼフ、毎回こんな感じです(^^ゞ
大人になったらキレイに食べるのかな?
まったく違った生き物のように見えてしまいます(笑)
ヨーゼフ君可愛すぎます・・・・w
口の周りを汚す食べ方、幼さ前回でたまりませんw
更年期障害だけでなく、ペットを飼うこと(動物とふれあう事)はいろいろな病気を緩和してくれると思います!w
実際に老人ホームなどで犬と触れあう取り組みも行われてますしw
動物パワー様々ですw
☆tomoさんへ☆
更年期障害、今は男性も多いんですよ~~(^_^;)
さつまいもですヨ(^^)v
ヨーゼフはお皿の中に入ります。
アトリは入らないんですけど^^;
今日はコメ控えよう?とも思ったけど、
ヨーゼフ君あまりに可愛くて…
芋ですか??
☆かずさんへ☆
12月の予定だった検査を10月末にして良かったです。
次回はガン検診も一緒にするので2月かな?
代謝異常のため体重+3kgとなり、いったいいつまで横に成長する気なのやら(ーー;)
クーちゃんやピーチちゃんはまた春からご実家ですか?
みるくちゃんもかずさんも、ちょっと寂しくなるかな^^;
旦那にムカついたら、インコに話しかけますよ。
《ムカつく~って覚えるんよ~》って(笑)
もしおしゃべりしたら、絶対私が教えたってわかりますね(^^)v
わかりますわかります。
インコのいる生活といない生活。全然違いますよ。
今年また一緒にインコと暮らすようになって、寂しくないし、楽しいし、見ているだけで可愛くて癒されてます。今年1年、今までに比べると精神的にも安定(前よりですが)していました。
インコがいるだけで、家族の会話も増えますよね。
次回の婦人科の結果、良くなっているといいですね。
☆ゆみさんへ☆
赤ちゃんの寝顔見て、がんばろーって思う親心を
思い出させるような感じかな?
ペットはみなそうなのでしょうね。
私はインコに見出しちゃいましたが(笑)
今は一斉放鳥の際、目が離せないので、
頭と体を使うのも、老化防止になってそうな。。。
何より、インコと接することが楽しいのが一番なのかも(^^)v
インコが居ない生活は考えられないですよね(*^_^*)
インコちゃんのお世話(挿し餌など)が更年期障害を緩和させるなんて☆
ほんと、それが事実なら名実ともにコンパニオンバードですね!!
癒し効果があるのは確実ですよね。
私もティナ&キャラをお迎えしてから、毎日が確実に癒され、楽しくなりましたもの。
義父母との仕事でのストレスや足腰の痛み、その他いろんなことでの苛立ちなどもティナ&キャラがいるから我慢できるし、緩和されてるって感じます。
いなかったらとてもとても乗り越えられません。。
こんなに小さな体で偉大なパワーをもってるなっていつも感じます。
☆yukaさんへ☆
P助くんが楽しい会話を持ちかけてくれるんですね(^^♪
うちなんて挨拶がてら顔近づけると噛まれますからね(笑)
《ムカつく~!かわいくない!》と言いながら、
《やっぱかわいいねぇ♪》と・・・
インコって、人間にはないパワーを持ってますね☆
犬や猫に限らず、インコも立派な家族の一員ですもんね(^^)v
あるかもねー?
わたしは今のところまだ更年期らしい症状はないけれど
そう遠くない将来、きっと更年期に悩む日もくるはず。
そんな時、鳥との生活は助けられるような気がします。
 
今だって仕事で凹んだり、イライラを持ち帰って帰宅しても
P助に話しかけられるといつの間にか笑ってること多いし (´ω`)ゞ
全力で癒してくれるインコの存在は大きいですね?
☆オミソ♂さんへ☆
ご訪問&コメ、ありがとうございます。
以前とりっちに参加していたので、
オミソ♂さんのブログ、実は読み逃げしてたことがあり・・・(^^)
インコの行動を見てるだけでもほんわかした気持ちになりますよね。
たとえ噛まれても(笑)、かわいいから許す、と言う、
ゆとりを持った気持ちにも。
奥様の体調などがインコパワーで改善、
やはり何かしらの因果関係はあり得ますね(^^♪
私の場合の症状は、気の沈みはないのですが、
とにかくやる気喪失、体が鉛のごとく重くて、
外出の長歩きや人ごみが苦痛などなど・・・
奥様もお辛い状態ですね、お互い乗り越えましょう!!!
またブログへもお邪魔させてくださいね(^^)v
夏ママさん、はじめまして。
「にほんブログ村・トラコミュ」からお邪魔いたします。
6羽のインコちゃん達、みんな可愛いですね。
我が家は、セキセイばかり親子も含め8羽を飼っています。
初めは私がセキセイ2羽をお迎えしましたが、
最初のころ、うちの奥さんはとてもインコを怖がっていました。
自分に向って飛んで来るだけでパニックを起こしていたのです。
それから4年以上経った現在、セキセイ達は私より
かなり奥さんに懐いてしまいました(T_T)
実はうちの奥さん、現在婦人科へ通院中なのです。
「更年期障害」と、それから来る「うつ」も発症しています。
この夏ママさんのブログ記事を拝見して、「なるほど」と感じました。
うちの奥さんは、インコをお迎えしてから、とても明るくなれたのです。
検査の数値は別として、インコがとても癒しになっていることは確かだと思います。
私のブログ記事に投稿する画像や動画の被写体は
いつもインコと奥さんがほとんど写っています。
ブログ管理人の私は、撮影係り兼ブログ投稿者となり、
インコと遊ぶ、お世話は、ほとんど奥さんに取られてしまいました(T_T)
ですので、きっと体調にも良い影響があると信じています。
では、長々とコメントを書き、失礼いたしました。

コメントの投稿

非公開コメント