インコたちの遊び場作り

omocya.jpg
 ハイジ&ピッチーのために作ったプレイペン
 インコの本に載ってたものを参考にして自作しました
 私の構想&要望通り、主人に木材カットや穴あけを頼み、作成

 手前のはしご付近は、  ユキが仲間入りしたので、増築したもの。
 縁側に置いてあるのだが、
 ハイジ&ピッチーは、これが大のお気に入り
 放鳥時間は午前、午後と2回、2時間程度。

 初めのうちは餌や粟穂も置いていたけど、ケージに入らない
 しつけも兼ねて、食べ物を置かなくして、
 餌はケージのみ、おやつは手から。
 今じゃ餌が欲しいときは、ケージの回りをうろつくようになった。




omocya2.jpg


 シンプルなミニチュア版。

 テーブルの上や、たまにケージの上に置いたり。
 どちらのプレイペンにも、柱側に余分な穴を開けて、
 バラス(インコがカジカジ破壊出来る柔らかい木)や
 ミニの止まり木を差し込めるようにしています。



インコのおもちゃって、結構なお値段
すぐに飽きるし、壊すし・・・
大きい方は、総額¥2000程度
小さい方は、あまりモノで
簡単なおもちゃはまた後日

関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

コメントの投稿

非公開コメント