ハイジの診察結果は・・・


ハイジ 


完全♀のみ個別放鳥&個別管理の末、
卵も産まなくなったし、ろう膜も戻って来ていた、が・・・

最近うっすらベージュへ変化。
総排泄口がふっくらしている・・・

また発情ですか

家の中、別部屋管理とは言え、
暑いこの時期、風通しを良くするために入口開けっ放しにすると、
インコの鳴き声に反応するもんね。

しかも♀同士、何やら素行がおかしい


サザの熱い視線 


最近はクララまでもがアトリの真似をするから~。


この後のサザとのコラボ(同時放鳥)中、
ハイジはいきなりシャチホコ状態に。

一体何に発情したんだ

そばにクララが居たんだけど、
ハイジの様子を見て、クララが首をかしげながら見ていた・・・

先々週、薬だけもらいに病院へ行ったとき、
くちばしの色が悪いと言ったところ、
〖次回来られる際に、写真でもいいですよ~〗と言われてたので、
ヨーゼフと一緒に連れてったんだけど、
すでにくちばしの色は正常に・・・

発情疑惑で相談したら・・・

体重38g
胸元にうっすらと脂肪がある。
これはギリギリのところなので、ダイエットを。
爪の色もまだ黒っぽいのと、
太りやすいこともあり、
その原因の肝機能障害のための薬も飲んでいるが、
やっぱり薬は一生もの・・・

太る=発情しやすい

日照、部屋の環境はほぼクリアしているので、
食事の管理徹底と、
発情相手が♂に限らず、♀でもモノでも人間でもあるので、
(うちのハイジは人間には発情しない、どころか噛む
飼い主に出来る最終手段、

ハイジのみ完全遮断個別管理決行

ハイジはストレスに強いけど、
ユキがねぇ・・・

病院に行ってる間、ユキはまったく動こうとせず、
しょんぼりしていたそうだ。


Wワキワキ 


かわいそう、は人間の都合。
インコにとって快適な環境=標準寿命をまっとう。

発情止めの薬や注射もあるけど、リスクもある。
科学的最終手段は避けたい

私も協力するから、ハイジユキもがんばろうね







関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

tomoさんへ
飼い鳥さんである以上、野生下のインコとは違いますからねぇ~。
発情しやすいのは仕方ないとしても
卵を産まないようにするための措置です。
ほおっておいて産みましたから~v-436

このはちゃん、相変わらず乗りますかv-399
自然に任せて、放っておくってのは??駄目かなぁ。。。
最近、毎日何回かこむぎが発情モードになるとこのはが上に乗ってるけど、
これでは卵産まないみたい。
成就せぬ恋の捌け口で、これはこれでまぁ良いか?
とも思い始めたんだけど…???
sankaku.mh さんへ
♂の発情過多も精巣腫瘍につながるし、
自然の流れであれば仕方ないのですがねーv-390

声だけでも反応するので、
声の聞こえない部屋・・・無理ですv-356
ハイジもケージの中は寂しいものですよ。
水分過多便なのでケージ底網は外せないんですよ。
きのうは♀の相方、ユキちゃんがかわいそうでしたv-393
ユキちゃんが産卵終えたのに、また発情しても困るし・・・

飼い鳥に永遠のテーマ、ですねv-399


同じ課題に直面してます
こんにちは
いつもお邪魔しています
ひなたも発情抑制が課題です
それに
卵で目がいきやすい女の子だけじゃなくて
男の子のマルも気にかけないといけないと言われました
食事の改善とケージの受け皿を取ってしまうことなど
明日からいろいろとやっていこうと思っています
我が家は2羽だけなので 出来るだけ部屋を分けずに乗り越えられたらと思います
また
お邪魔します~

コメントの投稿

非公開コメント