毛引き症、上手に付き合うしかない???

マイヤ 

毛引き症歴:5か月

マイヤは相変わらず、もう一歩のところで振り出しに戻る。

先日の通院の結果です

獣医師さんが胸元触視診の際に
『そのう検査しても良いですか
何か引っかかったな・・・とすぐにわかった
皮膚表皮の検査も同時に行った。

そんなに多くはないけどそのうに菌が・・・

以前に皮膚表面の検査をした時は菌はいなかったのだけど、
今回は若干だがこちらにも発見された

前回は抗生剤なしだったけど、今回は追加


シロ 

毛引き症歴:2か月

シロちゃんは翼下の背中にてなかなかわかり辛いが
毎朝、ケージ底には羽根が落ちてる

触視診では問題なし。
新しく筆毛も出ているので当面様子見。

ここ数日、風切羽が落ち始めた。
まさかの換羽か

今、換羽されたら、毛引きに拍車をかけるんじゃないかと
ヒヤヒヤしている


獣医師さんに質問してみた。
あくまでも
うちのインコたちがお世話になってる獣医師さんの見解です


毛引き症はクセみたいなもの、遊びの一環とみなし、
ほおっておく、と言う考えの獣医師さんもいる。
精神安定剤を使う獣医師さんもいる。

巣上げが早いと毛引き発生率が高い研究結果もある。
(これは以前記事にしています。)
手乗りにするための巣上げと比べ、
自然界の巣上げ~巣立ちとは時間がはるかに違うだろうことから
研究されている。



自咬症になると厄介だけど、我が家は今のところ、ないようなので、
今の治療方針のまま行くだろうね。

マイヤは通院に慣れたようで
車の中でも待合室でもよくさえずったりするけど、シロは緊張しまくり・・・

来客の翌日には必ず毛引きしていたマイヤに、
あえてお客さんとコミュニケーションさせ、
荒治療ではあるけど、耐性を付けようとしたら
見慣れた顔や声の人には、頭に乗ったりして翌日抜かなくなった。

決して良い方法とは言えないけど、
どうせ抜くならいっそのこと人に慣れてくれたほうが・・・

私の確立した仕事場さえあれば、もっと改善できるのかな・・・
う~~ん





関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

飼育者さんへ
おはようございますv-22
以前もコメントでアドバイス頂きましたね、ありがとうございます。

ストレスが原因であるのなら、
その環境下に置いてる飼い主の責任ですよね。。。

確かにケージは大きい方が良いと思っていますv-436
日光浴もなかなか思うように出来てないのが現状。
朝日の当たるベスト環境の場所にインコラックを置いていますが、
近所の飼い猫が網戸や窓にまで突進してくるので
日光浴時は付きっきりです。

食べ物も鳥さん本来の食べ物が一番、なのでしょうけど、
ペレットに切り替えた理由もあり、
どこでどう判断するか、ですね・・・



メンタル
毛引きは内臓疾患も考えると思いますが、やはり鳥の本能に逆らう日本特有の飼い方もあると思います。

GB510、豊栄465、マルカンのバードパレスキング等、かなり広いケージに移して毎日朝6時くらいから9時手前くらい日光浴をさせて様子をみてはと思います。

餌は新鮮な水道水に、カスタムラックスなどの良質の皮つき配合飼料と小松菜とカットルボン、卵黄粉やトーラスの小鳥栄養剤。

朝夕、こまめに掃除をします。

小鳥は飛ぶ生き物なので、栄養や紫外線や運動が必要に思います。

tomoさんへ
エリザベスカラー、きっと破壊されますe-271
マイヤ、保定するのに一苦労ですし。。。
あ!頭でスリスリ中は捕獲可能e-320

雛の頃から、お洋服着せると
いざとなったら慣れるかな???いやいや。。。

私が焦ってもどうにもならないので、
毛引きと気長に付き合って行きまーーすe-348
うーむ。大変ですね。。。
もし家のの鳥達だったら…今の自分の状況だと
放置するしかない!幸い今の所してないからいいけど。。。
地道に…がんばってください。。。
そうそう、かわいそうだけどエリザベスカラーも検討の
余地ありかも??
kazuさんならストレスかかりにくいように自作でいろいろ改良
できそうだし!!
かがみさんへ
ご訪問&コメありがとうございますe-420

毛引き歴4年ですかe-451
範囲は広がってないのですね。。。
見てる人間がちょっとツライけど、
本鳥さんが元気なのが救いですよねe-287

エリマキトカゲのようなあのカバー、
掛かりつけの獣医師さんはストレスになる子が多いからと、
自咬症でない限りは着けない方針のようですe-466
抜いた羽根にも血が付いてないので
気長に通院生活が続くと思います。
ありがとうございますe-2
私もがんばろーーーe-271

はじめまして
8才のセキセイインコを飼っている者です。
4才ぐらいから、肩の辺りの羽根を抜くようになりましたが、獣医さんと話して、血がでていないのと、エリマキトカゲのようなカバーをつけてもすぐにはずしてしまうので、そのままにしています。
肩を気にしているところをみると、痛々しくてしょうがないのですが、小康状態を保って4年ほど経ちました。
マイヤ君も心配かと思いますが、通院頑張ってください。
かずさんへ
こんにちはe-320

羽がないのに暑いようです(笑)
チーちゃんと並んでのアジの開き状態はかわいいですよe-348
動きが活発すぎて、
セキセイ男子はいつもこんな状態です。。。

今の所、健康診断以外で、サザは通院がないので、
どうなるかはわかりませんが、
セキセイズでも食べ物に釣られないほど緊張しまくり・・・
マイヤは、通院の帰り道は食べますヨe-287
ご褒美で、帰り道であげるようにしてるんですe-454
マイヤ君はいつもワキワキが凄いですね。

セキセイは車に乗せると緊張しまくってました。ほとんど飲まず食わず。
サザはへっちゃらです。
少しでも車に乗ったり、病院に行くのが嫌だと思われないよう、オーツ麦とか粟穂を入れているとそれに夢中です。
しょっちゅうじゃないせいか、今のところ、キャリー=病院と結びついていないようで餌に釣られて入りますが…。しょっちゅうだったらきっと学習するでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント