頑張ってくれた2号、4号の隣で眠る

1号

4号がお☆様になってたこの日の朝、
1号の体重を見て、夕方に巣上げ決行。

2号(1) 

2号は10日朝(孵化後15日)には体重が40g超えだったので、
夕方に巣上げしました。

巣上げ直後、1号の入っている巣上げ用水槽に移し、
他インコーズを順次放鳥していた。

時々、様子を見に行ってはインコーズのお世話。

放鳥終了後、覗いたら、敷き詰めているチップに
フンにしては???
そばの2号がオエオエオエ~~と嘔吐している。

まだ挿し餌もしてないので、嘔吐物は親からもらったごはん。
嘔吐物も持参し、速攻病院へ。
夕方4時からの診察がある日で良かった。
そのう検査で菌が多かった・・・

抗生剤投与にはちょっと日齢が浅いけど、
挿し餌をして吐くようであればと、一応薬をもらって帰った。

そのうがほぼ空になったのを見て、
(嘔吐してるのでさほど入っていない)
挿し餌一口で嘔吐。間を開けて一口で嘔吐。
3口目には一気に吐いた。

すでに病院は閉まっていて電話もつながらない。
親鳥のブリーダーさんと鳥友さんにアドバイスをいただく。

とにかく受け付けないので、一口でも食べてほしいから
夜通し2時間毎の挿し餌をする。
でも食べない・・・
スプーンをくちばしにつけただけで嗚咽。
とにかく翌日の朝一、病院へ行くから、朝まで頑張れ!!!

そのう炎になったことで
ちょっとお疲れモードではないかと、
親鳥の検査もと思い、サザ一家を病院へ連れて行った。

万一の場合は4羽育てるつもりでいた。

親鳥はそのうはきれいでした!
筋力も体重も申し分ないのでこのまま育雛続行。
他ひなっぴーずは触視診ではOK。
4号はもういないけど、5羽も育てていて、
みんな体格も良いので親鳥は確実に育雛をやって来た証。
そして2号は、いったん親鳥に任せると言う結論に至った。

そのう炎は2号ちゃん自身の問題で
2号は吐き止めとブドウ糖、抗生剤入りの注射。

もし、早い段階で巣箱内で吐いていたのなら
こんな立派な体格ではなかったはず、と。。。
巣上げ直後だったものの、、
偶然にも発見出来たのだろうと言われました。

巣箱内が激汚れのため、敷き藁交換と、巣箱内の簡単な掃除。
カビがすごかった
きれいになった巣箱に、2号と5号を入れて親鳥にバトンタッチ。

お昼頃、巣箱の中で鳴き声したので、ごはんもらってるんだな、と思ってた。
けど違ってた・・・

夕方、巣箱を開けると
目の前に敷き藁代わりのウッドチップが2号に盛られている。
事態がすぐにわかった・・・

  2号(3) 

すぐに2号を取りだしたけどすでに冷たく固くなっていた。

頭におハゲが出来ていた。
そのうもぺったんこ。
顔には嘔吐物が付いていた。
注射してもすぐに効く子もいれば、そうでない子もいる。
扉のすぐそばに嘔吐物があった。。。

この日の朝、開眼した5号はしっかりご飯をもらって寝ていた。
気になってお休み前に覗いたらちゃんと生きてた。

親鳥がこの仔は、と諦めたのだろうか。
食べなかったけど挿し餌、まして投薬、注射と
何かしら人間がかかわりすぎたことも良くなかったのかも。

巣箱に戻すのが早かったのか、とか
親に任せない方が良かったのか、とか
せめてそのういっぱいにごはんあげたら良かった、とか、
もっと早くに巣箱覗いてたら、とか

今でも涙、涙、涙・・・

2号(2) 

保温器具の下から移動しない。
食べてないから体力ないよね・・・
それなのに一晩中、懸命に立とうとしてた。

巣上げしたことでそのう炎に気づいたけど、
もし、あのまま巣上げを延ばしていたらどうなってたんだろう。

2号はお腹の筆毛が光に当たるときれいなグリーンだった。
パパのアトリと同じかも、と、まさに2世!?この仔の回復を願っていた。

ごめんね、また守れなかった・・・

2号も4号も巣箱の中で☆になり
花壇のハーブの下で仲良く並んで眠っている。

寂しくないよね?


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

tomoさんへ
こんばんはe-15
情緒不安定が続いてて。。。
同じように育てられているので、
2号ちゃんは免疫力が低いかも、とは言われました。
と言うことは体の弱い子だったと思います。
3羽のひなっぴたちの成長が薬になっています。
ありがとうございますe-2


そっか、残念だったね。
野鳥とか(すずめ)見てると、見捨てるの むちゃくちゃ早いから、きっと鳥的には無駄な努力は
しないのでしょうね。。。子供に生きる力が
あれば、決して見捨てないんだから。
病院の薬でだめたったもの しかたないですよ。
その子の運命だったのでしょうね。。。

あとは 他の子たちが無事育つことの方へ意識集中ですよ!!
すずこさんへ
ありがとうございます。

2号は足腰強くて元気だったし、
4号の後を追うかのようで、凹み度半端ないです。

5号も明後日巣上げ予定です。
3羽のひなが大きくなることが☆になった2羽への
はなむけかもしれませんね。
かずさんへ
3号は朝に巣上げしてたんですよ。
5号は巣箱で育ててもらってます。
土曜には巣上げの予定です。
1羽になったので親の負担も軽くなったのでしょう。
巣箱の外に出てまったり時間が長くなってます。

もし私があのまま育てていて落鳥してたら
違った後悔を背負ったでしょうね。
どんな形にせよ、最期は巣箱の中だったことが
せめてもの救いなのかもしれません。
こんにちは
2号ちゃんまでもですか…
アトリちゃんやルチルちゃんは頑張っていただろうにねぇ。
せっかく産まれてきたのに、育たないのは残念ですね。
みんな頑張ってるだけに、切ないですね。
残った3羽が無事に育ちますように!!

本当にサザの巣引きってなかなか難しいですね…。他の事例でも、全部がちゃんと育たないことが多いようですし。
2号ちゃんは、もう親に任せても人間が関わっても、結果的に同じだったんじゃないかとと思います。ご飯を食べてもすぐ吐けば、注射とかに頼るしかないし…。後はその子の体力次第で。

3号ちゃんはもう巣上げしたのですか?巣箱の中は5号ちゃんだけ?

コメントの投稿

非公開コメント