ユキ・その後

投薬2日目(1)  

投薬2日目の朝。

挿し餌直後のような胸元・・・
やはり流れが悪いようです。
前日夕方もほとんど食べてないし、
夜中か、明け方に食べたペレットが残っていたと思われる。


投薬2日目(2)

幼鳥時代を思い出すほど
具合が悪くないとこう出来ないのも複雑ですね・・・

ケージ内温度30℃でちょっと暑そうだったので保温器具のスイッチOFF。


投薬3日目(1)

投薬3日目。

粟玉のみしか食べない・・・
何も食べないよりはましだけど体力筋力低下は困る。

そやっ!!!

一人餌練習のためにとサザJrに、
ミキサーで粉砕していたブリーダータイプのペレットがまだ残っている
これなら粟玉食べる時についでに口の中に入るかも、と
取り急ぎ入れることに。

そして緊急措置のためのポカリ

薬とは別に配置。(50ccの水入れに1:1で水で薄める)
夜の間、半分くらい飲んでた。

投薬3日目(2)

日中もウトウト・・・

さすがに最悪の事態を考え始めた。

飼い主の取った行動。
まずは他セキセイ女子のケージを側に置いた。
次に、元ペアのピッチーのケージ(昼間はチーちゃん・息子と同居)も。
ピッチーがすぐに反応。
ほとんど鳴くことのなかったユキがこれに《ピーッ!!!》と応える。

セキセイズのパワーで元気になれ!!!
と思う反面、もうこの仲の良さを見れなくなるかも、と考えたら

号泣

夕方にはちょっと膨れ具合が違って来て、みんなの放鳥を見てそわそわのユキ。
26℃でも膨れてないので、保温器具を外した。

投薬4日目(1)

夕方放鳥ではみんなと一緒に止まり木移動もあり、割と動き回ってた。

朝の体重は35g。
胸元はさほど膨れてないのに、あら???戻ってる

カキカキしようとしたら、《ビビビッ!》 へ???
ケージに手を入れたら、噛む え???

もしや・・・

復活の兆しか

投薬4日目(2) 

自ら盗み食い

投薬4日目(3) 

今度はアトリの食べてる姿に釘づけ。

そして今朝。
入れてたペレット完食。

飼い主の手を軽く噛みつき、鴨居へ飛んで行きました。
そして仲間を呼び鳴き。
モフることもなく、そのうもぺったんこ。

ユキちゃん、復活と言っても良いかも






関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

すずこさんへ
こんばんは☆

そうなんです、食滞みたいですよねーーーe-452
でも水分だけが下りたわけでなく、そのうは固くないんですe-1
完全復活とまでは行かないですが
《ビビビッ!》と威嚇のユキちゃんが一番ユキちゃんらしいです。

サザJrに掛かりっぱなしだったので、
飼い主、猛反省しました~~e-441
こんにちは
良くなってきたようで、良かったですね。
ホント、そのうがぽっこりになったのね(^^;)
食滞みたいな感じだったのかな?
みんなの励ましも効いたのかもね〜
かずさんへ
こんにちは~。

おかげさまで快方へと向かっているようですv-22
今もまったく膨れてないですよーー!
ガッツリ食べるとまでは行かないけど
ボチボチ食べて、ケージ内でも動きも見られます。

♂♀完全別管理だけど、絆ってすごいですねe-271
いつものユキちゃんが一番!

入れ物は100均のもので、ミルクと角砂糖入れみたいですよ。
すでに生産終了のようですが、使い勝手が良いんです。
おちょこは、文鳥用の水入れでーすe-320
人間の病気の時もそうだけど、なんでも口に入れられる物は…と思いますよね。昔はネクトンもないし、少しでも栄養を…とはちみつをあげてみたりしてました。ポカリは、人間が病気の時も役立つけど、こういう時は鳥にも良さそうですね。食べなければ飲み水で摂取するしかないので。

ユキちゃんとピッチー君、たった一回の巣引きだったけど、ちゃんと絆があるんですねー。
噛むユキちゃんに戻って良かったです。噛まれても、カキカキできなくても、元気が一番ですね。

ご飯とお水のおちょこを入れてる器、おちょこ(じゃないけど)を入れるのに丁度いいですね。

コメントの投稿

非公開コメント