ユキの多飲多尿原因を探るために・・・

ユキ(1) 

おかげさまでユキの体調不良は回復期に入りました

たまにカキカキさせてくれるので、完全復活ではないけど

再診でのそのう検査は

"すっかりきれいになってますよ"

体重も33g前後。
今までのように、ガツガツと食べることはまだないけど、
触視診での体格も
"痩せすぎずだけど、もう少し肉ついても良いかなぁ"とのこと。
筋肉が落ちた、ってことでしょうね。

薬は念のためにあと5日分で終了。

ユキ(2) 

頭部、筆毛がたくさん
換羽してたんだ、と見落としていたことに気が付くとは大失態に等しい

ところが一昨日より翼メインで大換羽に突入
せっかく落ち着いて来たのに、
また体調崩すんじゃないかとヒヤヒヤです


今回の嘔吐事件を期に重い腰をあげた飼い主。
ユキの多飲多尿の原因を探るために、獣医師さんに血液検査の相談をば・・・

ユキの多飲多尿歴は3年。
これまでは対処法として数回、整腸剤や乳酸菌の薬を投与。
良くなることもあれば、持続せず、を繰り返していたものの、
それ以外の所見がなく・・・

巣引き後の大換羽以降の症状であったことから
ホルモンバランスが崩れた、にしてはかれこれ3年

多飲多尿は正常ではないのだからこの際、
やっぱ根本的解決のために検査、と決めた。

多飲多尿の原因の中、一番に考えるのが肝臓疾患

血液検査も1回で数値に異変が出るとは限らず、
もし、ほんとに肝臓が悪いのなら
検査のための血液採取で、出血が止まらないことがある言う

大型インコならともかく、
小型インコにとってはリスクもあると言うこと。

このことから掛かりつけ医では
疑わしい原因用の投薬を2~3か月継続。
それで効けば原因とみなす、と言う方法を優先するとのこと。

もし、肝臓が弱かったとして、ユキJr4羽に遺伝していたとしたら、
2羽の毛引き兄妹にも何かしらの影響があったのではないだろうか

↑ あくまでも飼い主の推測です
  獣医師さん談ではありません。


マイヤは以前、レントゲン撮影の結果、甲状腺が微妙・・・
これは父・ピッチーが薬飲むほどではなかったけど、
やはりレントゲンの結果、指摘されたことがある。

ユキの多飲多尿原因追究のため、現・抗生剤投与終了後、
20日分の肝臓疾患用の薬を飲むことになりました。
湿気やすい夏季にて1か月分ではないのですよ(笑)

一緒に連れて行った毛引き症の娘・シロちゃんの件は後日に。。。


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

かずさんへ
おはようございます♪

食べてくれないことが一番怖いですよね。
現在も粉砕ブリーダータイプペレットを優先的に食べてるので、
体重減少に歯止めかかったのかも、と思います。

今、アトリ&ルチルの換羽が見事で、
アトリなんてとっても貧相で、Jrとすぐに見分け付きますよe-1

うちの子たちで言えば、
ヨーゼフはかまってちゃんなので、
精神的要因からのトラブルはあるものの、
サザ―ズは健康診断かケガで病院に行くくらいですね。
でもサザは胃腸が弱いことを考えると
いろいろとトラブルあるようですよ~e-443
すずこさんへ
おはようございます♪

ユキちゃん、カキカキしていてハッ!と気づき威嚇します(笑)
隙を見つけていかに脱走するか、と頭を使うことが多くなりました~。

生体が小さいほどリスクも大きい。。。
人間の研究がどこまで通用するのか
課題も多いですねe-351

やっぱり換羽で一気に体調を崩すことがありますよね。セキセイは特に換羽が一気に来る気がします。
でも一時期の、ご飯も食べられない状況じゃなくなって一安心です。

本当に…犬猫ならば血液検査も簡単にできるけど、小さな鳥は…難しいですね。治療も、もしかしたら命を落とすかも、と言われたらなかなかできませんし…。

サザは強いのかな?セキセイズやヨーゼフちゃんはいろいろあるけど、サザが一番丈夫ですよね?
こんにちは
ユキちゃん、元気になって良かったですね。
血液検査はうちもしたことないですね。
吉塚の先生は積極的な治療をされるなぁと日頃思っていますが、それでもしたことがないので、やっぱりリスクが大きいんでしょうね。
動物の医療もすすむといいんですけどねー。

コメントの投稿

非公開コメント