ハイジが教えてくれたこと

最後の集合写真

ハイジが永眠する10日前の画像です。

ハイジがいなくなった今、
放鳥時間が一番辛くて、何より寂しい・・・寂しすぎる・・・

もう、いないんだ・・・って。。。

3月の健康診断では問題なしだったけど、
触診できないほどの小さな腫瘍が出来てたのかもしれません。

前記事には書けなかったけど、
ほんとにほんとに壮絶な闘いをしていたハイジ
痛みや呼吸困難が相まってたのでしょう。
下顎が上嘴の前に出る不正嵌合状になった。
これはグッと力を入れている状態だとおっしゃった獣医師さん。

今振り返ると、
先月、ハイジの食欲がちょこっと落ちたことがあった。
でも1日で戻ったし、さほど気に留めることもなかった。
やはり兆候はあったのです。それを見逃したのは私。

もっともっと普段から状態を細かく見ていたら、もっと触れ合ってたら・・・と思う。
いつもの放鳥が、流れ作業的だったのではないかと・・・


本来、健康体で生まれたインコなら
寿命をまっとうさせるのが命を預かった飼い主の役目。
先天性疾患を持ったインコであっても
リスクを負った寿命をまっとうさせるのも飼い主の役目。

ハイジの寿命はまっとうできたのだろうか・・・

ハイジのおかげで、
新たに腫瘍への探求の度合いがより一層深まった。
私の飼い主としての行動を改めて見直すきっかけになった。

14羽のインコの放鳥や食を見直している現在。
どんなに忙しくても
私がインコたちと関わる時間はなるべく長く取るべきと、
より一層、1羽1羽と触れ合うように工夫。

14羽のインコたちにもつながるようにと、
ハイジは私に課題を与えたのかもしれない。

気持ちの区切りを付けるためにも、大好きなハイジを・・・

グッズ(1) 

作っちゃいました。


グッズ(2) 

過去記事にもUPしてますが、
ホワ毛が頭に付いた、私の一番お気に入りのショットがモデル。
ホワ毛は誰のかわかりませんけど

グッズ(3) 

尾羽や風切り羽、たしか以前、取ってあったはず、と
保管していたビニール袋見たら、何とまあ
ハイジの分がないではないか

こんな飼い主でごめんよ、ハイジ

グッズ(4) 

土台に敷いたこの綿ロープは
ハイジがひたすらカジカジしていたものです。
私にとってはこの綿ロープはハイジの形見。

ハイジのお気に入り 

在りし日のハイジ
こんなにきれいだった綿ロープ。
吊るしている上部から逆さになってまでひたすらカジカジしてた。


あのやんちゃなハイジは、あのやんちゃなハイジでしかない。
ハイジの代役はいないし、いらない。

ハイジは私の記憶から消えることはない。

ハイジはずっと私の側にいる


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

sankaku.mhさんへ
ありがとうございます。
ハイジは私の心に、側にいますv-22
いつかまた会える時のために日々精進しますe-2
ハイジちゃんのご冥福をお祈りします。

かずさんへ
こんにちは。

昨日から気持ちも安定し、私も復活しつつあります。

人間も鳥さんも早期発見が一番ですが、
鳥さんを人間の寿命に換算すれば
早期でも、進行がそりゃ早いのは当然ですもんね。。。

ハイジ、肝機能の薬を飲んでたので、
換羽が教科書通りの◎ものでした。

また生えてくるわ~と高をくくってましたe-259
これからは14羽分、確実に溜めておきますが、
緑軍団はちゃんと個別にしないと見分け付きませんe-263

まっちゃちゃん・・・
きっとまた抜けますからe-351
tomoさんへ
こんにちは~。

ありがとうございます。
ハイジ、またいつの日か巡り合えるかな、と
気持ち新たに14羽のインコたちを見ています。

最近、tomoさんのブログにはiPadで訪問してるんですけど、
なぜかコメ出来ないんです・・・
でも昨日見た記事は
先に注意があったので素早いスクロールで
悲鳴をあげることはなかったですe-287
腫瘍ができてしまったら小さなインコはどうしようもないですね…。小さいうちに見つけるのも困難だと思うし…。鳥ドッグ位しないと(汗)
だからこれがハイジちゃんの寿命だったのだと思いますよ。

ハイジちゃんの羽が無い!私もピーチの綺麗な青い毛、もう病気で毛引きをしてガジガジのしか無くて…。引っこ抜くわけにもいかないし、落ちているのを集めました。みるくたちのは風切りが落ちていたら拾ってます。何故かまっちゃのがあまり落ちてないのですが?
おはようございます。
ハイジちゃん、亡くなっちゃったんだ。残念でしたね。
5年、セキセイではちょっと短かったかな。
自由を奪って、代わりに安全と長生きできる環境を提供する。
きっとそれが飼うってことなんだよね。。。
とはいえ、寿命はわからないですもんね。。。

KAZUさん、がんばってると思いますよー!
そりゃ、小さな腫瘍を見つけられなかった、
前兆に気がつかなかったって 反省の気持ちは
わかるけど。。。
家の娘たちなんか ほんっとに放置状態。
たまたま生きてくれてるけどね。と、自分が反省です。

ハイジちゃん、短い命だったけど きっと幸せだったと。
今はやすらかに と 願うだけです。


コメントの投稿

非公開コメント