セキセイ2羽通院と動画の見解

アルムちゃん 
 アルムちゃん。

先週末から毛引きと換羽が落ち着き始め、
朝一ケージカバー外しで、飼い主の《あ~あ》がかなり軽減。
頭のツンツンも目立って来ました。
ボディも筆毛が伸び始めていて
今のところ、この筆毛を抜いてない。
このまま抜かないでくれないかな~~

昨日の再々検査。
フン検査もカンジダ(酵母タイプ)菌もなく、こちら専用の投薬は終了
毛引き場所も一か所集中ではなく、まんべんなく抜いてるとのこと

毛引きのための薬は10日分追加したものの、
このまま行けば、投薬量を減らしながら終了となる。

毛引きのひどかった先週は
一切手に乗らず、イライラしていたご様子
今では肩に乗ってちゅっ=おやつ、を再開するほどに

ついでに次回通院まで10日ほどのお方も取り急ぎ連れて行き・・・

お玉…

昨日の朝。。。
まだ温かかったので産んですぐかも。そして温める気はさらさらない

ユキちゃん 

ユキちゃん

前回通院の翌日(8月9日)に、予定通り3個めを産み、終了したかに思われた。

14日にはまたお腹がふっくら柔らかくなり、16日にお玉・・・

またまたあの手この手で発情モード緩和作戦も、
先週末よりまたお腹がふっくら柔らかく、
ランダムなシャチホコをするようになった

飲んだからと言ってすぐに効くわけではない発情抑制剤とは言え、
20日近く飲んでいて効き目薄にて、残り10日間分、量を追加。


いつもなら待ち時間満載なはずなのに、ラッキーなことに待ち時間なし
前回UPの動画を獣医師さん方に見ていただいた。

経疾患とまでは言えない。

目が開いていて、足腰しっかりしていて、すぐに次動作が行える。

てんかんなどの脳神経疾患(遺伝)の否定は出来ない

毛引き3羽の母鳥もやってる。

ただ、緊急性があるとは言えない(命に関わる病気など)ため、
治療などは今のところ不要。

PBFD疑惑に関連すると、
血液検査も費用発生がコスト高、ましてうちは3羽の毛引き発生にて・・・
毛引きでの抜けた羽根や伸びて来た羽には異常ががないことから
血液検査の必要性は低いとのことです。


《普段からインコを良く見ているので、目に付くのかもしれない》
《他の人なら気に留めないかもしれないし、何やってんの?と気にしないかもしれない》

こんな症例はめったにないかもしれない。
でも疑惑は、今後の鳥医学のためにも研究して欲しい。
何かあってからでは遅いやろ・・・
予防も医学だと思ってます。

データは一家庭の数羽では成り立たないけど
何千、万羽と集まれば、
きっと何かにたどり着くのではないかと思ってる


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

かずさんへ
こんにちは。

ハイジは成鳥してからは見られなかったので、
成長過程での一時的なものだったかもしれません。
人間で言うと、後天性てんかん(軽症状の場合)だと、
成人になってからは発作が見られなくなることが多いですe-1

北九州の一部は昔は公害の町でしたが
今ではモデル地区になるほど公害の懸念はありません。
我が家は都市高側ですが排気ガスの影響を考えるなら
他の鳥さんにも何らかの症状があるはずですe-263
ちなみに排気ガスは間近よりも
ちょっと離れた高台への影響があると言われています。

ペットショップ経由なので
近親交配のヒナが知らずに仕入れられているかもですよ。
↑の弊害はご存じとは思いますが
お迎えするならきちんとしたブリーダーさんが一番ですね。

すずこさんへ
こんにちは~。

たぶん明日、2個め産出するでしょうe-260
シロも飲んでますが微量なので微妙です。
ユキはシロの倍以上になってしまいましたe-263
効く子もいればそうでない子も。。。
環境が一番左右されるかと思いますよ。
最悪注射になります。
ホルモンバランス調整ですが・・・

ユキは意外に寂しがりさんなので調整が難しいです。

鳥医学も現在は後手見解のデータから、なので、
先手になるには莫大なデータ収集必須ですねe-263
ユキちゃん家族ばかりなので遺伝っぽいけど、昔ハイジちゃんがしていたのが謎です。

真似している、わけではないですよね…。言葉とかは真似るけど、仕草とか癖はあまり真似しない気がするし。
健康なら特に問題ないけど、皆病院の常連組なのでやっぱり何かあるのでしょうか。
こんにちは
ユキちゃん、お腹がぽっこり(><)
発情抑制剤とか飲んでるんですか!?
効くんでしょうか?
そういえば、うちのセキセイ女子は最近、お卵の心配ないなー。
良かった。
鳥医学、研究してほしいですね。
進歩してほしいです。

コメントの投稿

非公開コメント