毛引きによる2次災害・食滞をストップ!?

シロちゃん(2)

シロちゃん、相変わらず毎日羽を抜いてます

毛引き症のお子は、体調を崩しやすい。
だから、毛引きを単なるクセで終わらせるのは危険なのです

羽がない分、保温は必須。
毎日が換羽にて、いろんな弊害をもたらすこともあり・・・

先々週の半ば、こちら北九州でも最低気温が低く、
要注意のインコたちには保温してたんだけど、
シロちゃんの毛引きの取っ掛かりが発情でもあったので、
発情させない環境の一環として、
過度な保温はしないようにしていた

ところが、
お昼のごはんが、夕方になっても残っていると言う・・・
食滞気味になって来たーーーー
(食滞と言っても固くないのよ・・・)
32~33gの体重が29gまでダウン、これはヤバイヤバイヤバイ

それでも食欲は旺盛なのが救い。

病院へ連れて行くべきか???
かなり迷ったのだけど、同じ症状は以前にもあった。
その時の獣医師さんの指導をより強化して再実行

〇日中も保温器具ON。
〇ポカポカな日は15分程度の日光浴。
〇ペレットは0.5g程度を1日4回。
追記:↑朝昼晩の他に4回。通常、シロちゃんには、1回1.5gのペレット。
これで体重維持でした。)
〇トータルペレットの粉末(シロちゃん、これは食べる)を
必ず振りかける。夜は多めに。
〇放鳥は一番にして、自由に遊ばせておき、
その間、私の手に乗せてペレットちょこっと食べてもらう。
〇夜間の保温はより強化。

3日目から徐々に体重が戻り、先週末には32gに復活


シロちゃん(1) 

朝放鳥時は人間寒くないけど、ガスファンヒーターON。
すべてはお鳥様方のため。
10日そこらの朝だけの使用で¥5000UPしてましたわ。
病院へ行く時間、回数、費用を考えたら安いもんよ

保温強化したら
他インコが発情スイッチONで
別の問題も発生しそうな勢いですけどね

関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

コメントの投稿

非公開コメント