3月・定例通院(毛引き組編)

マイヤ(1)

マイヤ・毛引き歴丸2年。

先月の画像ですが現在も変わらず・・・
2カ月連続で精神安定剤を減らしても現状維持。
今月もさらに減薬となりました。

病院での測定では体重は30g。
視触診でも肉付きは問題ないとのこと

食滞気味になりやすいので、
ヤバそう・・・と思った時のために、
常備薬として胃腸を動かす薬を別個で処方して頂いた。
これまでの私の対策を見聞きしてきた獣医師さんの今回の提案は
マイヤにとっても飼い主にとっても助かる
これで慌てて病院へ行かなくて良くなる。

今後の毛引き症のための治療方針として、
精神安定剤を徐々に減らして来て、悪化がないことが続いてるので、
最終的には薬絶ちを目指す

この精神安定剤の副作用として
眠気、胃腸の動きが緩慢になることがあるのです

マイヤは眠気はまったくないようですけどね

マイヤ(2) 

ケージ掃除中、こんな事もするようになりました

シードは消化が悪いのでめったにあげないからねぇ


シロちゃん 

シロ・毛引き歴1年9か月。

朝一放鳥中、
ヨーゼフ@オカメのケージに侵入し、水入れで水浴び中

2月通院時に、獣医師さんと相談の上で、
夜は完全遮光を試みる(夜間真っ暗=じっくり休む)も毛引きに拍車が

いろいろと寝床環境も変わったので、
慣れたら落ち着くかも・・・って、3週間目には飼い主判断で断念。

夜中も保温電球20Wを取りつけていたケージに戻した。
毛引きが激減

"毛引き症"で検索されて、このブログへお立ち寄り頂くことが多い中、
"毛引きと換羽の違い"と言うワードも多いので
我が家の羽根の画像をUPしておきます。
参考になればと・・・


毛引きで抜いた羽根 

毛引きで抜いた羽根です。
鞘付の覆毛(色付きの羽)を開く前に抜いてます。
ちなみに、綿毛付きのものは、こよりのようなねじりが付いてます。
血が付いてることもたま~にあります。

胸元の綿毛を抜いて、
皮膚に血の跡=傷になってるところも、時々発生


換羽で抜けた羽根 

アルムちゃんの大換羽時の羽根。

羽軸の根元はスパッと気持ち良い形状。

今回、健康診断に連れて行く予定だったアルム。
現在、絶賛発情中で
声掛けしただけでシャチホコ
放鳥中、至る所でシャチホコ

大換羽の後の発情なのに、
2日連続で夜間のみ、羽がごっそり落ちていて
まさか毛引き再来か!!!!
あの手この手で軽いストレスを与えて、羽落ちは2日で終了。

通院が彼女にとっては最大のストレス=毛引き。
なので健康診断は来月以降に持ち越しとした。

そして一緒に行った多飲多尿のユキちゃんの件は後日



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

すずこさんへ
こんにちは~。

今回の常備薬、ほんとに助かりました。
通院のインコのストレス軽減のために月一にしてるのと、
飼い主も緊急になればなるほど
連れて行くにあたっていろんな段取りしますから(^^;)
羽がないと頭でっかちに見えますよね(-_-;)
首なんて伸ばすとこ見るとほんとに細いので
羽って必要、とつくづく思いますわw



こんにちは
常備薬をもらえると助かりますねー。
病院に行くのも大変ですもんね。
マイヤちゃん、お腹の羽がないと、すごく頭が大きく見えますねー(^^;)
きれいな羽の色なのに、なんで抜いてしまうんでしょうね。
お世話、大変ですね。

コメントの投稿

非公開コメント