6月・定例通院

マイヤ 

マイヤ。

先月の激換羽で体調不良を心配していたものの、
難なくクリア。

先週、快晴の日に病院へ。

iPadを持って行って、5月の激換羽後のマイヤの姿の画像で経緯をば。
《保温管理がしっかり出来てますね
《ワタワタで覆われて来たので自己保温も手伝ってますね

食滞も見られないので、
投薬内に含んでいた薬もごくわずかになった。


シロ&アルム 

シロ。

病院へ行くのを察知したのか・・・
朝からなかなかケージに戻らず飼い主、キレる

体重も33g前後。
35gになったあたり、朝一放鳥時は姉・アルムにシャチホコる

保温&体重増加で発情してもおかしくないわね

触視診では
骨盤の開きも、腹筋の緩みもないとのこと。

あなたたち、シャチホコるのは遊びの一種ですか

シロは現在、
1回のペレット量1gの消費(そのうが空になる)は3時間半。
その日その日の状態を見ながらペレットの量や回数を調節。
基本、朝昼夕に加え、夜間もあり。

翼の覆毛も増えて来たので
精神安定剤代わりのサプリをさらに減らすことに。

ユキ 

ユキ。

多飲多尿は相変わらず。
デブって仕方ないのも相変わらず

5月の激換羽で若干、飼い主が甘かった・・・
病院へ行く1週間前、体重は36gへ
ダイエット開始で当日は33g。ふぅ~~

触視診では
《あら前回、首周りプニプニだったのに今は良いですよーー
胸元の脂肪もなくなって、
腹筋の緩みはあるけど、骨盤は開いてないので
このまま、体重管理を続ける。


この3羽はいまだビニールカバーに保温器具必須。
それぞれの適温があるので、微調整大変。

マイヤ=27~28℃
シロ=27~30℃
ユキ=28~30℃

病院へ行った翌日、17℃くらいの最高気温で、
人間も肌寒い日だった。

この日はほんとにケージ内温度が上がらず、
保温器具追加したりと苦労したなーー

特に夜間は適温内にするのに
仕舞い込んだ100Wのセラミックヒーターを設置。

夏場、この3羽はワキワキしない限りは保温だろな・・・

他の子は暑いだろうから、エアコン入れつつ、
この3羽は保温器具ONかもね



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

かずさんへ
おはようございますv-22

放鳥で飛び回り、半ワキ口呼吸する子とそうでない子いますね~。
私はちょ~暑がりなのに、更年期障害で寒がり項目追加に・・・
おまけに突然のホットフラッシュで冬でも大汗(笑)

うちのインコたちも換算すれば人間の更年期年齢の子が多くなって
いろいろ不調が出てくるかもしれませんねe-452

セキセイ・レインボーはきれいですよね。
優しい色合いが癒されますe-420噛まれるけど・・・
先日まで暑かったと思ったら、最近家にいると肌寒いですよね。私は肌布団にくるまって寝てます。人間も鳥も暑くなったり寒くなったりで体調崩しそうな…。

日本に戻った日は蒸し暑くて、放鳥したらもうまっちゃのお鼻が赤くなって口も開けててビックリしました。本当にこの子は暑がりだわ…。2羽を見てると個体差がかなりあるなと思います。
人間もそうだけど。私も暑がりの寒がりで適温の幅が狭く…。

ユキちゃんはつるりんと毛並みも良く綺麗に見えますね。とても病気に見えないけども。

コメントの投稿

非公開コメント