多飲多尿がひどくなって・・・

朝一ユキ 

ヨーゼフのケージにお邪魔中のユキ。

思い立ったが吉日とばかりに一昨日、朝の放鳥を終え、
ユキ(多飲多尿)、マイヤ&シロ(毛引き症)の月一通院へ。

膨れるユキ 

思い返すと先月下旬あたりからこの膨れ方が続いていた。

本格的暑さも来るので、
保温に頼らない方向でと設定温度を下げたのも要因か???

寒ければ保温器具の前にいるよね、普通・・・

ユキは30℃くらいになると若干スリムに戻り、保温器具から離れている。
28℃以下で膨れまくるものの、保温器具の前にはいない。
26℃以下で保温器具の前に張り付いている。

微妙よね、温度と膨れ方の関係

獣医師さんの触視診では
《若干、腹筋が緩みかけて、骨盤が開きかけてる

締まってた筋肉が緩みかけてたんだ・・・
前回UP時、気になるところがあって、は
ぷくっと触れるものに違和感あったので、もしや腫瘍かと。
あ~勘違い~~(笑)

《足の裏に傷があるけど、痛がらないですか?》

ちょっと前に見つけた右足の裏の傷。
痛がる素振りもなかったし、止まり木に血の跡もなかったし
放鳥時に引っ掛けたのかな、とさほど気にせず。

獣医師さんも薄い膜が出来てるし、痛がらないのであれば、と
問題視はしなかった。

でも・・・
家に帰ってよくよく考えてみると、
指に止まらせた時、どーも右足の掴む力がいまいちだったのを
2カ月ほど前に気づいてたのをすっかり忘れていたアホな飼い主
何で思い出さなかったのだろう
2回も病院へ行って・・・
しかも今回は病院終わってからとは・・・

最近は飲み水は
午前中20cc。
午後20cc。
夜間40cc弱。

肝疾患の他にも何かあるのではないか???
もしかしたら来客続きも悪かった???

《ちょっとした温度の変更やストレス要因も考えられますしね~》

やっぱり!!!


あまりの水分摂取量にて、まずは肝臓の薬を増量で様子見。

病院が、7月14日~8月中旬まで外装のリフォームするそうで
告知板に、
塗料のにおいで体調を崩すことが多い鳥さんは
緊急以外は健診や爪切りでの通院は避けてくださいとのこと。

うちのような定期的通院の場合、
薬のみ処方可能。

私の場合、よく画像や動画を見てもらうので
次回は毛引きのお子たちの1か月間の推移を画像にて報告。

握りユキちゃん 

荒れてる指先は気にしないでね

握られるユキ。

足の裏、前回見た時より何か傷が大きくなってるような・・・
1週間くらいしても改善してなければ、もう1度連れて行きます。

ごめんね~ユキちゃん

毛引き組は後日。



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

コメントの投稿

非公開コメント