ハイジがいなくなって1年

ハイジ 

1年前の今日、ハイジが虹の橋へと飛び立った。

ちょうどユキちゃんが絶不調で、
やっと復活した矢先の出来事だった。

この1年間、
私は自分なりの考え方・やり方で、1羽1羽の体調管理に余念がない。
もちろん今後もそうであるけれど・・・

ハイジは先天性肝疾患の疑いが強く、
一生投薬だった。

何かあればすぐに病院へ連れて行ってたので、
月一、1か月分の薬の処方時は、一緒に連れて行かなかった。

春の健康診断時は触視診では発見出来てない腫瘍。
でも、健康診断にレントゲンやエコーって
よほどでない限りはしないよね・・・

毎月連れて行ってたら
早くに腫瘍に気づいていたのかも、と
いまだ、後悔している。

だから今、
毛引き組&多飲多尿の3羽は必ず連れて行く

どんだけ仕事に追われても、
緊急性を感じたら、
病院へ行くタイミングは時間を裂いてでも必ず作る。

毎日家にいるのだから
ケージ内にいる1羽1羽の様子も、
単に眺めるのではなく、じっくり観察する。

放鳥時も、ケージ掃除やらしながらでも、それぞれの動きも観察する。
近くにいなくても、遠目から観察。

保温必須の3羽・通院組や、ちょっと気になる子やらは
夜でも様子を見にインコ部屋へ。

そして私はカバー越しにビビビッと怒られる時もある


セキセイガールズ 

セキセイガールズ。

今は3羽だけ。
そんな毎日にも慣れたのに、やっぱ写真見るとね・・・


昨夜のTV、《プロフェッショナル》、
大阪の獣医師さんだったので見入ってたら
ちょうど脳腫瘍のワンちゃんと飼い主さんのお話。

ハイジと被ってしまって号泣。

いつかは来る別れ。
覚悟はあるのだけど、いざその時が来ると
ほんとに辛いよね・・・


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

ピヨジジさんへ
おはようございます(^^)

まるちゃん、回復が早くて何より(*'▽')
破壊王、健在!

こちらこそよろしくです(*^^*)
お見舞いのコメントありがとうございます。
リンク、ありがとうございます。
こちらもさせていただきましたら(*^_^*)
今後ともよろしくお願いいたします。
ピヨジジさんへ
こんばんはe-15

今朝、お邪魔させて頂いたらまるちゃん、入院ってe-447

朝、目が腫れてて
これじゃ外出出来ないわ~と腫れが引くのを待って外出e-279

インコは弱い部分を隠す習性があるので
異変には敏感になりますね。

コメントを頂くことが多いので
こちらでリンク貼りますね!
もし不都合があれば遠慮なくおっしゃってくださいねe-330
ピヨジジは、まるちゃんの事があるので、大変参考になりました。
私も昨夜は、プロフェッショナルを観ました。
涙、涙目、でしたね。

家族ですからね(*^_^*)
かずさんへ
こんにちはe-287

ハイジの場合、脳腫瘍が先かもしれないので、
触視診ではまずわからないですね・・・

サザナミが日本に来てここ10年そこらっぽいので、
データも少ないでしょう。
何十年と積み重ねないとe-330

年内で順次6歳になるセキセイ3羽。
毎日朝起こす時が緊張ですe-447





春の時点で気づかなかったのならしょうがないですよ…。健康診断に連れて行ってないのならともかく。

みるくも今年の冬には6歳だから私もしょっちゅう考える…。サザナミって10年以上生きたというのは聞いたことないし。もう何年も一緒にいられないのだなと思うと…。
kazuさんのところも5歳以上の子が沢山いるから…。考えると辛いですね。

私も寝る時も自分の部屋に置いていると安心感があります。夜中でも朝でも鳴いたら寝ながらでも声かけすると安心みたいです。朝はそれじゃ済まず「起きろー」とずっと鳴いている時もありますが(汗)

コメントの投稿

非公開コメント