前倒し・8月定例通院(3羽+α)

掛かりつけ医が外装リフォーム中で、
塗料の臭い注意のため、今回はお鳥様方はお留守番。

iPadで見れるように、1か月間のボディ画像を用意。


マイヤ。

15日 

7月15日。背中の状態。

22日 

7月22日。

28日 

7月28日

さほど変わらず。

薬は前回同様、精神安定剤抜きを維持。


そしてシロちゃん。

15日 

15日。

21日 

21日

29日(朝) 

29日朝(通院当日)。

翼の羽を抜くのがマイブームのようです

29日(朝) 

朝ごはん食べた直後。

そのうは当然膨れていますが
地肌の見え方が違って来てます。

覆毛は抜かずに残っている

2羽ともに食滞は見られず、
シロちゃんは夜間のご飯を隔日であげても、
体重は33~34gを維持。
発情兆候のため、体重UPも要注意でもある。

投薬は食滞対策の薬を減薬。

ここ数日は、室内温度が30℃超えもあり、
毛引き兄妹は、ビニールカバーなしでもOK。
夜間ビニールカバー付、保温なし。

夜間はインコ部屋のエアコン28℃設定。
20時頃にOFF。

メタルラックに遮光カーテン生地を取りつけているので、
閉め切ると上段30℃。
中段・下段は26℃~28℃程度。
各段それぞれ3個のケージを並べるので、
置き位置によっても若干温度が変わる

この温度を考慮してケージ置き位置が
インコの体調によって変える。


多飲多尿のユキちゃんは、
前回投薬量が増えたものの、多飲多尿は変わらず

ただし、28℃だと多飲が抑えられる。→膨れる
30℃でも多飲続行。→多少膨れが落ち着く。
夜間、ユキのみ保温。

1日3回、各1gのペレットで体重35g前後にUPしてる。
発情っぽい行動もここ数日で見られ、腹筋も緩んでるっぽい。

湿度、温度が高いと、発情も加速しやすい

ほんとにどーしたもんだか

毎度のことながら、ユキは発情阻止の対策強化です。
当然ながら抑制剤30日分、処方されました

そして・・・
+αのお子の件は次回



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

ピヨジジさんへ
こんにちはe-287

たまにブログ画像も見せたり
獣医師2名なので、
前回と同じ担当、とは限らないのですよ~e-263

画像を拡大しようとしたら出来なくて、
そしたら獣医師さんがちゃっちゃと(笑)
やだわーe-330
歳取ると、指先の潤いもなくってe-351

毛引きも夜中にやってるようなので
阻止のしようがないのが厄介ですe-259




担当医がリフォーム。
前のブログに、確か書いてましたよね。
どうするのかと気になってましたが、iPad診断。
ありがたいですね(*^^*)

みんないたずらっ子なかわいらしい表情なのになぁ〜。
毛引きは、辛いでしょいね。。

コメントの投稿

非公開コメント