精巣腫瘍でありませんように!!!

ろう膜が・・・

28日画像。

はい毎日毎日、ストーカーのごとく欠かさずチェックしてましたよ
メンズセキセイのろう膜を。。。

乱視メガネを新調したので、見え具合を確認すべく覗いたのは25日(土)。

『あら?ペーター、そんな色やったっけ?どっかで打った???』


はじめはろう膜と嘴の境の色が違ってた。
前日の24日は何も異変はなかった。
先週から換羽に入り、3日ほどバッサバサと抜け落ちた羽根。

換羽で肝臓に負担が掛かったのかな???

"いや・・・まさか・・・まさかね・・・"

新記録(汗) 

29日朝。

ペーターは元々スリムな子で、30g前後の体重だった。

今月に入り、何か体重が増えて来てた。

同居のピッチーも33~34gと安定で、競って食べてるのかも。と
ちょっと気を付けないとね、程度で
今すぐにどうの、って思ってなかった。

ペーター 

ハルクイン種にてろう膜はピンク、と言いたいところだけど、
ペーターは青い部分が2か所あり。

その1箇所が茶色っぽく変色している。

"まさか精巣腫瘍か・・・"

ネットで調べまくったよぉ・・・

背後から 

見た目では腹部周辺は膨れていない。

これらの画像を獣医師さんに見てもらった。

《茶色に変色したからと言って、確実に腫瘍だとは断言出来ない
《発情過多で必ず腫瘍になると言うものでもない

確率が高くなるとは言え、100%ではない、と言う事。
100%ではないけど、確率が高い、と言う事。


ペーター、手には乗るけど食べ物がなければ逃げるのも早く、
我が家のインコの中でも、天下一品の人間不慣れ。
飼い主、保定ほぼ不可能
保定したあかつきには100%マジ噛み攻撃半端ない。
触診したいけど、無理無理~~

この変色は今回が初めてのこと。
今のところ、♀のような行動はない。
発情による単なるホルモンバランスの崩れで済めば良いけど・・・

病院の外装リフォーム終了後の来月下旬に
レントゲンで確認することになった。

それまでは精巣腫瘍の疑いは晴れないまま。

まずはダイエット&発情抑制強化。

28日の夕方から個別ケージにしてた。
ダイエットの成果はこれからだろう。

マイヤと仲良し過ぎて、
ごはんのプレゼントしあいこで、まさに毎日が発情だよ
この状況はずっと懸念してたんだ。
秋には6歳になるから・・・

《(マイヤと)放鳥を別々に出来ますか?》

しばらくは朝夕のどちらか1回のみ別放鳥にして
様子を見よう。

さっそく、この日の夕方、
ペーター&ピッチー、
チー(兄)&マイヤ(弟)の2組に分けての放鳥にしてみた。

マイヤにもストレスが掛かって毛引き悪化も困る。
と、飼い主は心配していたのですよ

ペーターは呼び鳴きしてたけどすぐに平常心?に戻った。

ところがマイヤ・・・

チーとラブラブ誰でも良いんかぃ
挙句の果てに、この兄弟、
飼い主の頭に乗って同時スリスリ

この2羽も発情過多には気を付けないと、4歳だし・・・

私の性格上、
《きっと大丈夫!》と言う未確定な安堵は出来ないので、
問題発生した場合、万一を想定しての対策を練る。


ペーターがこのまま大事に至らずに済むよう、
がんばるよ


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

ピヨジジさんへ
こんにちはe-454

おかげさまでヨーゼフちゃん、めでたく5歳になりました~~e-343
ありがとうございますe-266

朝はケージ帰還拒否してましたわ~
反抗期は続くe-348

またまた、ピヨジジです。
今日は、ヨーゼフちゃんのお誕生日でしたよね。

ヨーゼフちゃん♪
素敵なお誕生日を!!
仲間にお祝いしてもらってね♡
ピヨジジさんへ
こんにちは~(*'▽')
こちら10時には32℃になってました(笑)

人間が作りだしてしまった年中発情ですが、
飼い鳥さんの宿命になっちゃいましたよね(:_;)

今日は暑さのおかげで、
14羽のインコたち、特にヨーゼフちゃん、ケージ越しにお相手。
次回UP分も病院ネタ=ヨーゼフちゃんです。
困ったもんだーー(T_T)
暑いですね(*^^*)
いつも、勉強なります。
今日も大変勉強になりました。

ウチのオカメのピーすけも発情中(^^)

かずさんへ
こんにちはe-287

ネットで調べまくった際、体重増加に関する記載を見て
危機感UPしました。
メガバク陰転への道のりがあるペーター。
胃腸障害が出るのではないかと心配です。

ペーター、保定の前に捕まえるの大変ですわe-259
触診出来ないのがねぇ・・・

うちのサザでは、クララが発情で気が立ってますe-263
ひとりでキレまくってますよ・・・
セキセイ♂の精巣腫瘍は深刻ですね。♀の卵も大変だけど。腫瘍ばかりは小さなインコですから手術は怖いし…。
ろう膜の変化もだけど、体重が増えているのが気になります。ペーター君が34gって、かつてない…。元気で食べすぎただけだといいですが。

kazuさんでも保定駄目な子がいるんですね。私は大の苦手(汗)そんな大暴れのうちの子達でも先生はさすがプロ、がっちり保定。

うちは今2羽とも発情で気が立って…今も、みるくをハンドタオルで払いのけながらキーボード打ってます…。おしおきにハンドタオル使って保定の刑にして、「駄目」と言うけど、懲りずにまた手を襲いに来るのです…。もう発情は本当に嫌…。鳥にも人間にも悪いことだらけ。

コメントの投稿

非公開コメント