病院へ行く(ヨーゼフ@オカメ編)

食後です

お盆最終日。

ん???ん???ん???
あの・・・ヨーゼフちゃん

何? 

《何???眠いんですけど

くちばしの横についてるものは何なの!!!!!

数日前から何か付いてるなぁと、取ろうとしたけど取れず
前日はこんなに付いてなくって

ま、ま、ま、ま、まさか腫瘍?????

病院はお盆休みなのよーーー

疥癬???
いや、痒がってもなかったし、違う。
(故ハイジで経験済み

眠い・・・・ 

《眠いんだから邪魔しないで頂けます???》

いやいや、新乱視メガネは見えすぎて
ちょっとした変化がさ・・・

どやっ! 

《もぉ!!!何なのっ

ちょっとヨーゼフちゃん、やっぱりかなりデカくなってるよーー

飼い主はビビった。
が、この日夕方、ポロリと取れてた

かまってちゃんで、吐き散らし全開だったから、
上乗せで大きくなったのね・・・

完全ペレットにしてるので、水分含んだドロドロのペレット。
くちばしサイドはもちろん、お顔にも付いて・・・

覗いては・・・ 

iPadのケースの隙間を覗いて発情鳴き。

体重は125g~126g。
減らなくなったのは、
トータルペレットも、もれなく食べ始めたからねぇ

ご機嫌ななめ 

ストレス発散で、たまには単独放鳥も良いかも

《ぎえぇぇぇ----


雄叫びにも似た見事な声とケージ網かじり。
さぞ、ストレスたまってたのでしょうね

出せ――!!! 

病院の待合室でのヨーゼフちゃん。

ダイエット作戦も体重がなかなか減らず、昨日、病院へ。

触視診では胸元下~下腹部にかけての脂肪が多い。
獣医師さんも、《あらま~~

代謝異常の場合の脂肪の付き方や脂肪が付く場所とは
ちょっと違うらしい。
なので、代謝異常とは考えにくいとのこと。
発情鳴きが見られることもあり、
やはりおちりの筋肉が若干緩め。

ヨーゼフはお玉騒動はいまだないので
現、日照時間や生活などはこのまま維持で

かれこれ3か月のダイエット。
月末MAX127gだったので、今月からさらに強化し始めても
125g~125.5g(19日朝)。

《これだけ絞っているにもかかわらず、なぜ減らない???》

毎放鳥時はセキセイに追われまくり、
通常よりもそれなりの運動にはなってるはず

《トータルペレットの割合を増やして様子を見ましょう。》
脂肪分3%ではあるけど、塵も積もれば・・・

フン検査は異常なしでした。

ヨーゼフちゃん、獣医師さんに保定されてる間、
《ぎぇぇぇぇ~~》連呼


これからも一緒にがんばろうね



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

tomoさんへ
こんにちは♪

毎朝、ケージカバーを開けるのが恐ろしいような気もしてます(..)
前日と大きさが全く違っててビックリ。
ヨーゼフちゃん、カメラ嫌いで
なかなか撮れないので、ケージでまったり中にお邪魔をば(笑)
吐き戻し、と言うよりも、
吐き散らしですから、嘴の端っこに溜まったのでしょうね(^^;)

それにしても体重落とすのって人間と同じで簡単じゃないですねー。

太りすぎて心臓に負担が掛かると突然死や
人間で言えば心筋梗塞とかも怖いし・・・
ビビりなオカメなので、パニックやらでいきなり・・・
も怖いですよね。

やっぱり太りすぎは危険です~

お顔に付いたもの…びっくりしますよねー!(笑)
しかし…吐き戻しペレットがそんなに付くなんて!!
おおらかな子ですねー!(笑)
(家の子だと、気になって気になって こすりまくります。)
体重管理、お疲れ様です!
家も少しは気にしたほうが良いですよねー!(汗)

コメントの投稿

非公開コメント