病院へ行く(ペーター@セキセイ)

待合室で・・・  

ヨーゼフと一緒に通院したペーター。

かなりろう膜の色に変化が見られます

前回の毛引き通院の際に、
獣医師さんのアドバイスを聞いて、実践中。

① 34gの体重を減らす。
    ② 仲良しマイヤとの放鳥を止める。

① 体重は現在32~32.5gと安定。
触視診でもOK
おちりや腹部も今のところ異常なし
フン検査も異常なし

② 3日も離せば、結局は誰でも良いのか
とりあえずは、誰かとつるんでる。

一斉放鳥してもマイヤといる確率は高いものの、
マイヤがサザ追っかけで忙しいので、
他の子と一緒にいる場合もあり

ところがちょっと油断してました

昨日の夕方放鳥時、ペーターってば、
マイヤにご飯のプレゼントをしているではありませんか

今日から別放鳥

ペーター&マイヤ 

鴨居に居る子を見てるペーターとマイヤ。


ホルモンバランスの影響から、ろう膜の変化。
過剰発情を繰り返すことにより、精巣腫瘍に移行しやすい。
現在、ホルモンバランス→腫瘍への
確立した治療方法はない。

掛かりつけ医は、まずは発情抑制が一番との考え。

精巣腫瘍のネット検索していた時、
獣医師さんによっても考え方もいろいろあったので、
当然ながら治療方法は十人十色

体重も減り、♀のような行動もないことから
発情抑制剤を使うほどの、確実な判断材料がない
今回、レントゲン撮らず。

触視診中、割とおとなしかったペーター。
診察前の待合室で、きれいな鳴き声連呼で、
他飼い主さんたちを和ませていた
(この日、インコ連れの飼い主さんが3組、先に居ました。)

診察後の待合室でもごくごく普通。
帰りの車の中ではちょっとビビってたっぽい。

ストレス掛かったのでしょうね。
帰宅後のお昼ごはん、半分以上残してましたわ

ペーター 

《僕は元気ですヨ

メンズセキセイ

いつもの4羽。

この光景がこれからも続きますように・・・



関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

すずこさんへ
こんにちは~♪

腫瘍疑惑が晴れたわけではないのですが、
万一を考えて、向き合うしかないな、と。。。

掛かりつけ獣医師さんが薬を処方する時やレントゲン撮影は、
緊急や長期決戦になる時。
入院は、よほどでない限り勧めないので、
わかりやすいのですが、良いような悪いような(^-^;

腫瘍にもタイプがあるようですね。
薬も、長期に渡ると副作用も懸念されるし、
治療も経過観察もう~ん、難しいところですよね(:_;)

ピヨジジさんへ
こんにちは♪

まるちゃんも体重が減る傾向にあるようですね(*^^*)

ごはんプレゼントのペーターにはビックリでしたよ(-_-;)
ケージ掃除してて背中向けてたらこれですから~。

ヨーゼフはみごとにトータルペレットのみを残し、
今朝1g減ってました。
朝も見事に手付けずでした。
でもお昼は、ガッツリ完食(-_-)
これは長期戦間違いないと確信です(笑)
かずさんへ
こんにちは~♪

インコの精巣腫瘍の発生率はセキセイダントツらしいですね。
でも、身体の構造上は同じなので、他鳥種でも掛かる子はいると思います。
発情対策で、薬のみに頼るのもどうかとは思いますが、
気を付けるに越したことないですよね(:_;)

私がハイジの件で、より一層の生活環境を見直して、
あの手この手でも、
あちらを立てればこちらがと、いろいろと進行形・・・(T_T)

呼び鳴きに反応しないことも一つの手段かもですよ。
やんちゃハイジの躾に1年がかりでしたが、
インコは賢いので、飼い主の努力はいつか報われます(笑)
こんにちは
ペーターちゃん、どうなんでしょうねぇ。
うちのシエルさんが精巣腫瘍になった時は、お薬を飲み続け、太らないようにダイエットもし、2年半頑張りましたが、薬を飲み続けたからか、肝臓が悪くなり。
それで薬をやめたら、腫瘍がひどくなって、貧血。
貧血が治らず、亡くなりました。
なかなか、難しいですね。
昨日のヨーゼフちゃんの記事も真剣に読みました。
そして、今日も真剣にジックリ読んでいたのですが、『ベーダーちゃんが、ちゃっかりマイヤちゃんにご飯をあげていた!』のところで、ニンマリにやにやしてしまいました(>人<;)
かわいいなぁ〜(#^.^#)と思いました。

飼い主は、かわいい家族を守るために奮闘しますね〜(^^;;
体重を減らすためにウチも必死です。
一般的に精巣腫瘍はセキセイの♂に多いとよく言われますが、本当に他のインコはあまりないのでしょうか…。
うちはもう、薬を飲んでないと1年中発情状態で…。本当に心配です。セキセイみたいにろう膜の変化とかないし。薬を飲むと落ち着くのでもう薬に頼るしか無いのか…今度病院行った時、相談してみようと思います。
朝は特にうるさいので…。今朝もみるくが手に襲い掛かってくるのでみるくをケージに入れたら、まっちゃが心配して呼び鳴き。逆をしてもみるくもまっちゃのケージにべったり…で、別放鳥もできず。
これだから朝は出かけて、昼放鳥の方が楽です。昼だとまったりしてくれるので。
今朝は早々に2羽ケージイン、私が部屋を出て行くとまたピーピーうるさいまっちゃですが、私も落ち着くと静かになりました…やれやれ。
うちのサザナミの発情は、こちらも精神的にかなり疲れます。交戦的で落ち着きがないので。うちの子たちだけなのかしら(汗)

あまり薬にばかり頼りたくないので、もう少し涼しくなったらまたドイツからサプリ取り寄せてみようかなとも思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント