9月定例通院・毛引き編

シロ(1)

シロちゃん。

若干、翼~肩の羽が復活?

食滞発生が落ち着いたのも束の間、
薬終了させた数日後には、怪しい雰囲気

日中、夜間とも28~30℃と保温しているのだけど、
もしかしたら、
夜間のサーモが切れた後の温度変化が大きいのかな・・・
それとも、明け方の気温が低くなり、
温度の上がり方が緩いのか・・・

一定温度を保てないといけないので、
パネルヒーターを出すか・・・

シロ(2) 

食滞発生したため、胸元に違和感?
綿毛抜いてるし

触視診ではおちりの緩みもほとんどないけど、
ユキ同様、
発情対策は万全に。

常備薬として
胃腸を動かす薬を別箇処方のお願いをしました。

マイヤ(1) 

マイヤ(8月上旬画像)。

肩は相変わらずいじってる。
換羽もおわり、今は筆毛もなくなりました。

マイヤは26~28℃でもOK。
食滞発生はないけど、覆毛がないので保温対策は必須。

マイヤ(2) 

体重が若干減ってるものの、触視診では問題なし


メンズセキセイの放鳥は現在、
マイヤと一番仲の良いペーターの発情抑制のため、
一斉に出すのではなく、
順次とし、マイヤは一番最後。

マイヤがいないと、みんな飛ばないのです
止まり木などに一点集中でじ~~っとしてて、運動にならない。

発情抑制のためとは言え、
運動しないとストレス発散にならないよねぇ・・・


『こんなに禿げ散らかしててもなぜか人気があるんですよね~』

獣医師さん
『インコは見た目でなく、資質を見分けるのでしょうね~』

『サザもマイヤに行くし~』

獣医師さん
『この子はリーダーシップと言うか引率するような力があるのでしょうね』
『カリスマ性を持ってるのね~』

集団で行動するセキセイ。
確かに親分肌でないと統率出来ないわね。

でもね、
ピッチーがケージに入ると、続いて一斉に戻るのよ

だってピッチー、
ごはんのためにケージに戻る。
ピッチーが戻ればごはん。

ピッチーはご飯係


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

すずこさんへ
おはようございます♪

シロちゃん、羽が健在だったころの写真見ると、
可愛いよね~と思いますヨ(笑)
ボディがグリーン系の子は顔がキツく感じませんか?
ハイジもアルムも、何か貫禄が。。。

放鳥するとマイヤ取り合いのケンカが、
オスの中で勃発・・・
複雑な飼い主です(-_-;)
こんにちは
1枚目のシロちゃんの写真、とっても美人さん〜♪
なのに、羽が抜けちゃんってるのが残念(;;)
マイヤちゃんは人気者なんですね。
鳥さんも性格ありますよね。
いろいろなのが面白いですね。

コメントの投稿

非公開コメント