ボロボロのビニールカバーをリメイク

旧タイプ

ちょー手抜きして作ってたタイプが2つあり、
天井上部に持ち手があるケージ用のもので、
見えづらいですが、スリット(切れ込み)を入れただけです。

かじられた跡 

放鳥中にかじるので、
しかも1羽やれば続々と真似をする

持ち手を出すのにスリットのみだと
だんだん裂けてくるし、ここをまたかじり始める

かじったブツは下に落ちてるからたぶん食べてはいないと思うけど・・・

バイヤステープで包まないと、手抜きはやっぱりダメね(笑)
他はまったく大丈夫なので、再利用して改良してみた

完成! 

モデル=ピッチー@セキセイ

ケージはHOEIさんの手乗り。

展開図 

まずは本体と天井を切り離す。
スナップボタンが付いていた部分まで、ギリギリカット。
切り離した本体はそのまま、バイヤステープで端処理。

天井部分は持ち手を出すために
2枚パーツで作る。
それぞれをぐるっとバイヤステープで端処理。

天井①、②を、持ち手部分を開けて、つくろい縫いで縫い合わせる。
(after!画像参照)

赤まるは各コーナー位置になるので
1cm角にカットして置きます。

コーナー(1)

組み立てた後、
角がない分、すっきり納まります。(後ほど記載)

しかもバイヤステープも直線のみで縫いやすい

つくろい縫い 


背面と天井をつくろい縫い。
画像の天井②は、天井①と天井②はサイズが違うので、
間違えないよう、②側が背面に付くって意味です。

 今回も2度縫いしました。
かなり丈夫です。

コーナー(2) 

ブレててすみません

前面コーナーです。

コーナー(3) 

背面側のコーナーです。

組み立てた場合、L字カットがこうなります。

(一部かじられた部分は、サイズを考慮し、カット出来ず

バイヤステープの縫い始めと縫い終わりは、ほつれないよう、
ちょこっと内側にテープを折り曲げて縫ってるので、厚みが出る。
今回は、バイヤステープにスナップボタンを付ける仕様に。

ビニールは0.4mm厚。
スナップボタンは1mmまでなので
バイヤステープ+ビニールの厚みを考慮しないといけない

専用プライヤーでは厚みのため、噛み合わせが甘く、付けられず。
専用打ち具と金槌に変え、必死で付け・・・


今回のリメイク版はこれが2枚目。
新調はオカメ、サザJr、セキセイ2を作り、
あとはセキセイ1、リメイク2を作れば完了の我が家。

買い置きのバイヤステープとスナップボタンがたぶん足りない・・・
注文しなきゃ(笑)

すでに指先がガッサガサ。
金槌で何度指を打ったことか
座りっぱなしで腰痛復活、足のむくみ半端なく・・・

それでも可愛いインコたちの冬支度のため。
飼い主は喜んでやらせて頂いております


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

ピヨジジさんへ
おはようございます♪

おおざっぱなA型が作るので、
粗が至る所にありますが、神経質なこだわりもあり(笑)
これが終わったら、次は・・・と
構想だけはいつも満載ですv-22
感動、感心しながら拝見しましたよ。
私は、裁縫関係苦手なのでうらやましいな〜!
愛情いっぱいのカバーですね。
みんな幸せだ〜(#^^#)

コメントの投稿

非公開コメント