ろう膜の色は相変わらず・・・

ペーター(1)

明日でお迎え6周年のペーター

夏にろう膜が茶色へと変化し、病院へ行ったものの、
経過観察の中、薄くなったり濃くなったり

先日、初めて♀のように
敷き紙を引っ張りあげてカジカジしてましたが、
毎日でもなく

今のところ、目に見えての背中やお腹あたりは膨れていない。

ただいま絶賛大換羽にてかなりスリムに見えますが、
通常の体重30gを維持。

ペーター(2) 

一か月前の写真。

1枚目と比較するとろう膜の茶色い部分は薄く見えるけど、
1枚目は若干、影になっててよけいにダークに見える

相変わらず・・・ 

相変わらず、マイヤにベッタリ

獣医師さんの指導で一時期別放鳥にしたけど、
マイヤは気分屋さんだから
ペーターのみを追っかけるわけでもないので、今は自由にしてる。

最近、
《ペーター》と呼ばず、《ペタコ》が定着しつつある
しかも《ペタコ!》の方が反応が良い

無事にお迎え7周年を迎えられますように・・・




関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

すずこさんへ
こんにちはe-287

病院へ連れて行った時に釘を刺されました(笑)
《ろう膜の変色が必ずしも腫瘍とは限らない》と。
基本的に掛かりつけ医では、よほどの緊急性がないと
レントゲンやエコーを撮らないんですよ。
メスのような行動が顕著になったら次回は、と言う感じです。
腹水やガスが溜まっていると腫瘍は見えづらいようで、
触診念入りの後、レントゲン、と言われると
正直、ビビりますe-350

毛引きもクセになってるから、
問題行動と捉えると仕方ないんですよね。
マイヤは夜中に抜いてるので先手打てませんe-259
毛引きの2次災害(食滞)が怖いだけなので、
今は諦めてますわ~。

こんにちは
ペーターちゃんはレントゲンとか撮ってないですか?
レントゲンではっきりわかると思うんですけど。
マイヤちゃん、もっふりでおもしろいお顔。
そういえば寺子屋の時に、毛引きは治る。
でも、治すのは難しい。
問題行動は行動を起こす前に気をそらさないといけないから。
それに、毛引きは完全に治してはいけない。
毛引きは毛づくろいの一環だから。
それに治っても、毛根がダメになっていたら、羽は生えてこないというようなことを言われてましたわ。

コメントの投稿

非公開コメント