多飲多尿のユキちゃん、現状維持

ユキちゃん

夕方放鳥時(室温20℃)。

そのうがぼっこり膨れてます。
まるで挿し餌直後のひなっぴのよう

食滞ではないんです。
ぼよ~んと柔らかく、水で満タンなのです。

ケージ内30℃でも膨れてます。
かと言って、保温器具に張り付いているわけでもなく・・・
32℃で正常な体系。

膨れる→保温→多飲

どーすれば良いのやら

放鳥時の室温とケージ内温度の差が大きいのも気になる。
放鳥時間は30~40分程度。
それなりに飛び回るし動いてるし、と
そこまでシビアにならなくても良いのかな、とも。。。

今月、発情抑制剤なしで行きます。

ユキちゃん、保定から解放され、
獣医師さんがケージ内の止まり木に戻すと、
振り向いて獣医師さんをガン見

まるでにらみを利かせたかのよう

せっかく治ってた足の裏がまた赤くなってるので、
また止まり木の太さをUPしないといけないかなぁ・・・

珍しいショット 

着地したら同じ場所に。

ボディアタックなしでしたヨ


関連記事
☆ご訪問&最後までお付き合いいただきありがとうございます☆
インコだって大切な家族♪
応援ポチでうちのインコたちが喜びます♫
↓ ↓ ↓




コメント

うっさん(^ ^) さんへ
おはようございますe-287

ユキちゃんのあの表情、写真撮れなくて残念です(笑)

お母様の介護をされてるのですか!!!
私は介護、と言うよりはまだ介助の段階ですが、
祖母も加わってるので、
ほんとの介護になったら大変だーー!と痛感しております。

お鳥様がいるから頑張れる、ですよねe-271
さすが、ユキちゃん、ガン見は、凄味があったでしょうね(^ ^)

私も母の介護しながらのセキセイANDオカメLIFEです。

お互いに、乗り切れますよーに😍😍😍

コメントの投稿

非公開コメント